外壁塗装のよくある質問

当サイトに寄せられることの多い疑問質問をよくある質問としてまとめました。

よくある質問では疑問質問に対する概要的な答えと、さらに詳しい内容は別ページで画像付きでご紹介しています。

外壁塗装前によくある質問を見て疑問を解消してから、リフォームに踏み切ることをおすすめいたします。

▼とりあえずいくらか知りたい方はこちら!

【無料/45秒】メールで概算見積りする

https://www.nuri-kae.jp/

料金についてのよくある質問

Q.外壁と屋根を同時にリフォームすると安くなるってほんと?

外壁と屋根を同時にリフォームすると安くなるってほんと?

外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリット
  • 足場代の節約
  • メンテナンス時期を揃えられるので管理が楽
  • 近隣への配慮
  • 打ち合わせの回数を削減できる

外壁と屋根を同時にリフォームすることで足場代を節約する事ができるので、一緒にリフォームすることで20万円~30万円程度の足場代を節約する事ができます。

また、メンテナンス時期を揃えられるので管理が楽なことや近隣への配慮、打ち合わせ回数の削減などの観点から外壁と一緒に屋根もリフォームすることをおすすめしています。

Q.契約書類で特に大切な項目は?

契約書類で特に大切な項目は?

外壁塗装に必要な契約書類
  • 工事請負契約書
  • 請負契約約款
  • 請負代金内訳書

外壁塗装の契約時に必要になる書類は上記3点です。

工事請負契約書は、工事の完成を約束する契約を結ぶ書類です。

契約書は同じ内容のものが2通用意され、療法に契約金額に応じた収入印紙を貼り、判子を押し、それぞれ1通づつ保管することになります。

請負契約約款には施工が遅れた場合の遅延損害金や瑕疵担保責任(欠陥が分かった時、無料で補修してくれる)、クーリングオフについての約束事が明記されていることを確認することが大切です。

請負代金内訳書(見積り書)は、各工程ごとの単価が細かく明記されていることを確認するようにしましょう。

外壁塗装では請負代金内訳書ばかりに意識が集中してしまうところですが工事請負契約書、請負契約約款もよく確認し、検討する場合には業者にコピーをもらってよく読み込むようにしましょう。

Q.支払い方法は?

支払い方法は?

外壁塗装の支払い方法
  • 現金支払い
  • リフォームローン支払い
  • クレジットカード支払い
  • 財形貯蓄支払い

オーソドックスな支払方法は現金支払いとクレジットカード支払いですが、最近はリフォームローンを活用した支払いも増えてきています。

リフォームローンとは、融資額が最大1,000万円程度の無担保ローンになります。

住宅ローンと比べると、金利は高めで返済期間は10年程度と短く設定されているのが特徴です。

手元にまとまった資金がなくてもリフォームローンを使えば頭金なしでも外壁塗装をすることが可能です。

しかし、業者によっては未だに現金支払いにしか対応してくれない所も多くあるのが現状です。

支払い方法の充実は消費者の利便性を高める企業努力になります。

支払い方法一つを取って見ても、消費者に優しい業者なのかが分かりますね。

Q.3階建て住宅の外壁塗装の費用は高いですか?

3階建て住宅の外壁塗装の費用は高いですか?

3階建て住宅の塗装面積
3階建て(30坪):22m(1辺5.5m)×9m(高さ)=198㎡

3階建て住宅は必ずしも2階建て住宅よりも高くなることはありません。

これは外壁塗装の価格の決まり方が、塗装面積(㎡)で決まる為です。

ただ、3階建て住宅は業者によっては足場の単価が200円ほど上がる事もあります。

点検、見積り書作成は2階建て同様に3階建ても扱ってくれます。

業者についてのよくある質問

Q.外壁塗装はハウスメーカーと専門業者どちらがおすすめですか?

外壁塗装はハウスメーカーと専門業者どちらがおすすめですか?

当サイトでは、外壁塗装はハウスメーカーで行うよりも地元の専門業者に直接お願いすることをおすすめしています。

理由は単純明快で、専門業者の方が価格が安くて業者の比較ができるからです。

ただし、ハウスメーカーの保証面などの兼ね合いから時期によってはハウスメーカーに対応してもらったほうが良いケースもあります。

リフォームの目安は10年になりますが、新築から10年経過している建物であれば専門業者をおすすめします。

Q.業者選びのポイントはありますか?

業者選びのポイントはありますか?

業者選びのポイント
  • 自宅から車で30分圏内の業者で探す
  • 実際に業者の仕事ぶりを見に行く
  • 相見積もりを取る
  • 見積書が詳細に明記されている
  • 2年以上地域での実績がある業者を選ぶ
  • 資格や認可の確認
  • 所属団体を確認する
  • 近所に古くからある自営業者に相談する
  • 電話対応
  • 事務所の清潔さ
  • 塗装後のフォロー体制の確認
  • 第一印象・相性
  • 個人業者か会社組織か
  • 保証年数と内容の確認
Q.塗装業者選定の基準となる資格などはありますか?

塗装業者選定の基準となる資格などはありますか?

3階建て住宅の塗装面積
  • 塗装技能士
  • 足場の組立て等作業主任者
  • カラーコーディネーター
  • 雨漏り診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 窯業サイディング塗替診断士

外壁塗装業者が持っている資格にも様々ありますが代表的な資格は上記の5つです。

これら全ての資格を保有している業者が望ましいですが、中々全ての資格を保有している業者はありません。

最低でも『塗装技能士』の2級以上の資格は優良な業者選びにおいて大切です。

Q.ヘーベルハウス住宅を外壁塗装する時の注意点は?

ヘーベルハウス住宅を外壁塗装する時の注意点は?

ヘーベルハウス住宅をリフォームする時の選択肢としては旭化成リフォームで行うか地域の施工店で行うかの2点です。

旭化成リフォーム以外でリフォームするとロングライフ保証システムは失効してしまいますが、代わりに施工店の施工保証が付与されます。

よほどの業者でない限りヘーベルハウス住宅のリフォームは地域の施工店で問題ないでしょう。

それでも不安だという方は無理に地域の施工店を選ぶ必要もありませんが、やはり旭化成リフォームは地域の施工店と比較すると価格は高めです。

安心重視の方は旭化成リフォーム、価格重視の方は地域の施工店でのリフォームをおすすめします。

Q.ホームセンターの外壁塗装が安いですが大丈夫でしょうか?

ホームセンターの外壁塗装が安いですが大丈夫でしょうか?

ホームセンターで外壁塗装をお願いするのはおすすめしていません。

確かに価格は相場より1~2割安い傾向にありますが、ホームセンターは基本的に地域の下請け業者を使っています。

安い価格で消費者に提供しているということは、下請けで入っている業者の利益も少ないことを意味します。

当然の事ですが、安い現場にはそれなりの職人が割り当てられることになりますので、仕事の質は低いです。

Q.積水ハウス住宅を外壁塗装するには純正リフォームが良いのでしょうか?

積水ハウス住宅を外壁塗装するには純正リフォームが良いのでしょうか?

積水ハウスを外壁塗装する時のポイント
  • 新築から10年経過していること
  • オリジナル塗料の性能は良いが、同じ性能の塗料はある
  • 専門業者で外壁塗装を行えば2~3割安くなること
  • ガスケットの有無

積水ハウス住宅をリフォームする目安は新築から10年経過しているかが一つのポイントです。

これは10年未満の建物には積水ハウスの10年間の瑕疵担保責任期間が設けられているためです。

10年を経過すると瑕疵担保責任期間の対象外となるので積水ハウスの純正リフォームではない地域の専門業者がおすすめです。

Q.住友林業住宅をハウスメーカーで外壁塗装するメリットを教えてください?

住友林業住宅をハウスメーカーで外壁塗装するメリットを教えてください?

住友林業住宅をハウスメーカーで外壁塗装するメリット
  • 30年保証が継続される
  • シーサンドコート塗装ができる

住友林業住宅をハウスメーカーで外壁塗装するメリットは上記2点です。

ただし、デメリットとしては『価格が高い』『業者の比較ができない』『下請けでの仕事になる』があります。

結論を言ってしまえば、住友林業住宅であっても過敏に住友林業にこだわらなくていいのではないかというのが私の意見です。

施工についてのよくある質問

Q.塗り回数ってなんですか?

塗り回数ってなんですか?

外壁塗装の塗り回数イメージ図

塗り回数とは、外壁への塗装回数を意味します。

一般的に外壁塗装では下塗り(一回目)、中塗り(二回目)、上塗り(三回目)と3回塗りが基本となっています。

業者によっては4回塗りがスタンダードな所もあります。

塗り回数が多ければそれだけ塗膜が厚くなり耐久性は増しますが、必要以上に厚い塗膜は反対に耐久性が落ちます。

適正回数は塗料によって決まっています。

Q.庇もリフォームしたほうがいいの?

庇もリフォームしたほうがいいの?

庇(ひさし)とは、外壁に直接設置される小型の屋根のことを言います。

外壁同様に庇も劣化しますので、リフォームが必要になります。

庇のリフォームには主に『塗装』『補修』『交換』の三つの方法があり、劣化状況によって最適なリフォーム方法は変わります。

Q.外壁塗装の流れは?

外壁塗装の流れは?

外壁塗装の流れ
  1. 足場・飛散防止ネットの設置
  2. 外壁の高圧洗浄
  3. 素地調整
  4. サッシ、エアコンの室外機、設備等の養生
  5. 外壁塗装
  6. 確認・検品
  7. 足場解体・清掃

外壁塗装の流れは大きく7つの工程に分類することができます。

作業は1日1工程が基本になりますので、どんなに早い業者でも一週間はかかります。

塗料によって適切な乾燥時間を置かないと、下地に上手く密着してくれないので早期の塗膜剥がれの原因となってしまいます。

一週間よりも早く仕上がるようだったら悪徳業者の可能性もありますので、契約前のスケジュール確認は入念に行うようにしましょう。

一般的には天候などの影響もありますので、10日~14日で施工が完了することになります。

基本的には、塗装面積が狭くても外壁塗装の流れは変わりません。

Q.外壁塗装前に近所に挨拶は必要?

外壁塗装前に近所に挨拶は必要?

近隣への挨拶は8軒イメージ図

強制ではありませんが、基本的に外壁塗装前には近所に『〇月〇日から外壁塗装を行います』と挨拶をしておくほうが後々トラブルになりにくくおすすめです。

どうしても外壁塗装期間中は騒音が発生しますし、車両の行き来や塗料の臭いも発生します。

挨拶を業者が代行してくれる所もあります。

Q.付帯箇所ってどこ?

付帯箇所ってどこ?

外壁と一緒に塗装してもらう箇所
屋根/コーキング/玄関扉/雨戸/庇(ひさし)/ベランダ/基礎

外壁塗装と一緒に付帯箇所も塗装してもらうことで足場代(20万円~30万円)の節約や業者との打ち合わせ時間の削減、近隣への迷惑を軽減することができます。

また、次回のメンテナンス時期を揃えられるので管理が楽というメリットもあります。

ただ、当然ながら塗装面積が広くなれば費用は高くなります。

無理して同時に行う必要はありませんが、余裕ががある方は外壁塗装と同時に付帯箇所の塗装も行う事をおすすめします。

Q.敷地が狭くて足場が組めなそうだけど大丈夫?

敷地が狭くて足場が組めなそうだけど大丈夫?

狭小地での足場対処方法
  • 単管足場を使う
  • 隣のお宅の敷地を借りる
  • ロープアクセス工法を使う

敷地が狭くても外壁塗装をすることは可能です。

通常の場合、単管足場という鋼管を主体とした足場で本足場、棚足場、一側足場を使う事で解決しますが、単管足場も組めニア場合であればお隣の敷地をお借りして外壁塗装が行われることになります。

ただ、お隣さんとの関係で難しい場合には、屋上からロープで外壁にアクセスするロープアクセス工法が採用されることになります。

Q.エアコンの室外機周りってどうやって塗装するの?

エアコンの室外機周りってどうやって塗装するの?

業者側が対応してくれること
  • エアコンの室外機周辺から仕上げてくれる
  • エアコン使用の声掛けを適宜してくれる

外壁塗装時のエアコン室外機周りの施工方法は2種類です。

室外機はそのままで養生(メッシュ素材の特殊な養生カバー)を施して周辺の塗装をする。

ただしこの方法は室外機の真裏などは塗装することはできません。見える範囲のみの塗装になります。

もう一つは、室外機を取りはずして塗装するパターン。

こちらは完全に塗装することが可能ですが、業者によっては対応してもらえないことや、室外機の再設置時にエアコンに不具合が生じる可能性があります。

Q.職人さんに差し入れってしたほうがいいの?

職人さんに差し入れってしたほうがいいの?

職人への差し入れは特にする必要はありませんが、一般的には差し入れを用意しているお宅は多いです。

中には『差し入れを持っていかないと適当に作業されてしまうのではないか』という恐怖から差し入れを検討される方もいらっしゃいますが、差し入れを行わなかったとしても仕上がり具合に変わりはありませんので安心してよいでしょう。

もしも差し入れを出すのであれば、生ものでない小分けされた物を出すようにしましょう。

また、季節によって夏場は職人さんたちの飲料の消費が激しいですし、冬場はポットなどに温かいコーヒーを入れておくと嬉しいなどあります。

Q.基礎も一緒に塗装したほうがいいの?

基礎も一緒に塗装したほうがいいの?

基礎を塗装する際の注意点
  • 油性塗料というよりも水性塗料を選ぶ
  • クラックがある場合にはしっかりと補修する
  • 床下に湿気が高い地域では基礎の塗装はしない

建物における基礎は、建物と地面を繋ぐ重要な役割を担っている箇所です。

この基礎ですが劣化具合によっては外壁と一緒にリフォームしてしまうことをおすすめします。

具体的には基礎にクラック(ひび割れ)がある場合には、しっかりとパテで補修してからリフォームする必要があります。

基礎への塗装は、その地域の環境と専用塗料であるかというのがキモになります。

Q.ベランダの手すりも一緒に塗装したほうがいいの?

ベランダの手すりも一緒に塗装したほうがいいの?

ベランダ手すり塗装手順
  • 養生
  • 下地調整(ケレン作業)
  • 下塗り
  • 上塗り塗装

ベランダの手すりは塗装を行ったほうが良いですが、しっかりとした工程と専用のプライマー処理を施すことが大切になります。

手すりだからと言って塗装の手順をないがしろにすれば、すぐに塗装が落ちてくるので注意が必要です。

特に錆が進行している手すりはよくケレン作業を行ってから塗装するようにしましょう。

手すりのケレン作業では、ナイロンタワシやハンドパッドがよく使われます。

塗装方法についてのよくある質問

Q.ローラー塗装と吹き付け塗装はどっちがいいの?

ローラー塗装と吹き付け塗装はどっちがいいの?

ローラー塗装の特徴
  • 塗りムラが少ない
  • 塗膜が厚く塗れる
  • 塗料の飛散(無駄)が少ない
  • 養生も最低限で行える
  • 職人が扱いやすい
吹き付け塗装の特徴
  • 意匠性に優れている
  • 塗料の乾燥が速い
  • 複雑な形の箇所へも容易に塗装できる

ローラー塗装とは、ローラーと言われるスポンジを使って塗装していく塗装方法です。

ローラーの種類は主に、短毛ローラー(8mm以下)、中毛ローラー(13mm前後)、長毛ローラー(200mm以上)とあります。

吹き付け塗装とは、スプレーガンを使って塗料を壁に突き付けて塗装していく塗装方法です。

スプレーの種類は、重力式、吸上式、圧送式があります。

どちらの塗装方法が優れているかは、仕上がりによりますが一般的にはローラー塗装を好む人が多い傾向にあります。

Q.ゆず肌模様ってどんな模様ですか?

ゆず肌模様ってどんな模様ですか?

ゆず肌模様

ゆず肌模様とは、果物の柚子の皮のような凸凹模様で日本の建物では人気のデザインです。

ゆず肌模様を表現するには、大きくローラー仕上げ、吹き付け仕上げの二種類の塗装方法がありますが、どちらのやり方も職人のスキルが必要になります。

ゆず肌模様を希望する方は、特に業者選定、職人の確認を行うようにしましょう。

Q.外壁の一面だけを塗装してもらう事は可能ですか?

外壁の一面だけを塗装してもらう事は可能ですか?

一面だけ外壁塗装する時の注意点
  • 相場はだいたい30万円~40万円
  • 新塗装面と旧塗装面で色味がくっきり変わる
  • 工期は5~7日

一面だけ外壁塗装してもらうことは可能です。

ただし、少々割高になる点、新塗装面と旧塗装面で色味がくっきり変わる点は念頭に置いておきましょう。

一面だけの塗装の工期は5~7日です。

Q.アルミサッシは塗装と交換どっちがいいの?

アルミサッシは塗装と交換どっちがいいの?

アルミサッシは『サビ』『キズ』『色あせ』を見てリフォームをする目安とすることをおすすめします。

キズによる劣化の場合は塗装でのリフォームがおすすめです。

ただしアルミサッシが全体的に腐食している場合には塗装によるリフォームは難しいので交換になります。

アルミサッシのリフォームは下処理をして(汚れ、サビ落とし、目荒らし)を徹底して行わないと、とそうしてもすぐに剥がれてきてしまうのでDIYでが難しいリフォームになります。

Q.玄関扉は塗装・交換・シート・DIY・どれがいいの?

玄関扉は塗装・交換・シート・DIY・どれがいいの?

メリットデメリット価格相場
ドアシート価格が安い
バリエーションが豊富
最短一日での完了する
手入れが簡単
結露に弱い
剥がれる時は一気に剥がれる
3〜7万
塗装比較的安く仕上がる
色の変更が可能
耐久性が高い
大きくイメージチェンジはできない
塗装期間は1週間程度かかる
金属製のドア:5〜10万
木製のドア:5万〜20万
交換玄関のイメージを大きく変えることができる
機能性が高まる(防犯性、遮音性)
費用が高い15万円~35万
DIY費用を抑えることができるかなり高度なスキルが必要になる2万~5万円
Q.雨戸をピカピカにリフォームする方法は?

雨戸をピカピカにリフォームする方法は?

雨戸のリフォーム方法で一番オーソドックスな方法は塗装です。

塗装によるリフォームは、大きくイメージを変えることは出来ませんが比較的安価でリフォームすることが可能です。

交換でのリフォームは最新の雨戸に変更することができるので機能性が高まりますが、その分費用はかかります。

DIYでのリフォームも不可能ではありませんが、しっかり行わないと早期の塗膜剥がれの可能性がある逆に高くつくことがある(費用)ので注意が必要です。

外壁の劣化についてのよくある質問

Q.クラックってなんですか?

クラックってなんですか?

クラックの種類
  • ヘアクラック
  • 乾燥クラック
  • 構造クラック
  • 縁切りクラック

クラックとは、外壁塗装業界用語で外壁のヒビ割れという意味です。

クラックの種類は大きく4種類あります。

全てのクラックが建物において致命傷になるわけではなく、ヘアクラック・乾燥クラックでは特段早急な手入れが必要なクラックではありません。

反対に、構造クラック・縁切りクラックが発生している場合は一刻も早くリフォームすることをおすすめします。

Q.コーキングってなんですか?

コーキングってなんですか?

コーキングの役割
  • 衝撃を吸収する役割
  • 防水性を高める役割
  • クラック補修の役割

コーキング(Caulking)とは、サイディングボードのつなぎ目や窓枠などで使用されている、ゴム状のパッキンです。

コーキングには、原料と硬化剤が一緒になっている1液タイプと別々になっている2液タイプがありますが、外壁部に使用されるコーキング剤は2液タイプの変成シリコン系が主流になっています。

コーキングの補修の目安は10年程度とされています。

Q.リフォーム瑕疵保険ってなんですか?

リフォーム瑕疵保険ってなんですか?

リフォーム瑕疵保険イメージ図

リフォーム瑕疵保険とは、リフォーム事業者の不備で施工に不具合が発生した場合に保険会社が不具合を補償してくれる保険です。

また、業者の選別という意味でも、リフォーム瑕疵保険は保険法人に登録している工事業者でないと契約できないので、登録業者は保険法人の審査をクリアした会社として、信頼性も増します。

リフォーム瑕疵が適用される外壁塗装の症状としては、著しい塗膜の白化(チョーキング現象)/塗膜の早期剥がれ/亀裂(クラック)/浮き/変形/欠損/雨漏り、などがあります。

基礎知識を持って業者と打ち合わせしましょう

外壁塗装のよくある質問をご紹介しましたが、基礎知識がない状態で業者と打ち合わせをしてもチンプンカンプンで業者の言いなりで、結局思い通りの仕上がりにならずに不満の多い外壁塗装となってしまう方がとても多いのが現状です。

また、外壁塗装の世界は残念ながら悪徳業者も多く、法外な価格や施工後の対応がない所などもあります。

そうゆう業者を見抜くためにも基礎知識を持って打ち合わせに臨んでください。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者3,000社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ

外壁塗装のよくある質問の記事一覧