積水ハウス住宅を外壁塗装するには純正リフォーム?専門業者?

積水ハウス住宅でも10年経過したら担当営業マンのすすめで外壁塗装を検討する方が多くなります。

ただ、ハウスメーカーだから安心という理由だけで外壁塗装の業者を決めてしまうのは早計です。

外壁塗装は高額サービスになりますから、数社から見積もりを取り寄せ価格やサービスを決めるのが一般的です。

今ページでは、積水ハウス住宅を外壁塗装するなら純正リフォームと外壁塗装を専門に行っている専門業者でどちらが最適なのかをテーマにまとめていますので参考にしていただければと思います。

ちなみに、積水ハウス住宅のリフォームを手掛けるのは積水ハウスグループの積水ハウスリフォーム東日本株式会社、積水ハウスリフォーム中日本株式会社、積水ハウスリフォーム西日本株式会社になります。

 外壁塗装業者を口コミと一緒にまとめましたので、そちらのページもご覧ください。

積水ハウス純正リフォームは2~3割高い

築15年の積水ハウス3階建ビエナの外壁塗装とシーリングのリフォームを積水ハウスに頼もうと思います。外壁塗装200万円、シーリング200万円で合計400万円プラス消費税かかると言われました。
Yahoo!知恵袋

まず一番最初に頭に入れておくべきは純正リフォームと専門業者では価格が違ってきます。

だいたい純正リフォームのほうが2~3割高い金額となります

これは純正リフォームがぼったくっているという話しではなく、専門業者とは塗装方法や使用する塗料が変わってくる為です。

積水ハウス住宅で使用される壁はSHウォール、エコルディックウォール、ベルバーン、ダインコンクリートと全てオリジナルの外壁材を使っています。

オリジナルの外壁に最適な塗料ということで塗料も積水ハウスオリジナルのセラミック塗料(市場には出回っていません)になりますが、こちらの塗料が高くなります。

また、塗り回数も純正リフォームでは4度塗りが基本になっていることも価格を押し上げている要因となっています。

このように純正リフォームで外壁塗装を行えば最上級の仕上がりになり、専門業者で外壁塗装を行うよりも価格が高くなっている状況になります。

外壁塗装に最上級を求める方には純正リフォームは適していますが、コストパフォーマンスを求める方には少々行き過ぎた仕上がりとなります。

積水ハウスのオリジナル塗料概要

積水ハウスのオリジナル塗料色見本
積水ハウスのオリジナル塗料は、多彩色塗装のフレアストーンと多色骨材塗装のグランスタイルになります

ちなみに、積水ハウスのオリジナル塗料を作っているのはエスケー化研になります。

どちらの塗料もセラミック系の塗料で性能は高く、塗り替えサイクルは30年程度と公表されています。

また、仕上がり具合もセラミックの風合いが表現できるので積水ハウスらしい高級感があります。

ただ、セラミック系塗料は他メーカーも発売されていますし、とりわけ積水ハウスのオリジナル塗料の性能が良いといった話ではありません。

積水ハウスのオリジナル塗料と同じような仕上がりになる塗料としては、株式会社アペティーが製造・販売しているアトモスやラピスが有名です。

アトモスとラピスに関しては、別ページで詳しくまとめましたので、そちらのページをご覧ください。

築10年を経過したお宅は瑕疵担保責任保証が切れているので業者の比較が可能

積水ハウスユートラスシステムイメージ図
参照元:ユートラスとシステム |積水ハウス

積水ハウスでは、10年間の瑕疵担保責任期間が設けられています。

瑕疵担保責任期間とは、10年間住宅に瑕疵(雨漏り・地盤の沈下・シロアリ・給排水管の故障など)があった際に売主(積水ハウス)が無償修理しなくてはならないという住宅品質確保促進法に基づいた決まりになります。

しかし10年未満に他業者で家のリフォームを行ってしまった際には、住宅に瑕疵が見つかっても補償の適用外となってしまいます。

その為、積水ハウスの住宅を外壁塗装する時に気を付けておくべきポイントとして瑕疵担保責任期間である10年が経過しているかどうかがあります。

積水ハウスでは3ヶ月・1年・2年・5年・10年・15年と定期的に点検がありますが、積水ハウスの営業マンも瑕疵担保責任期間についてはもちろん知っているので10年目の定期点検で外壁塗装の話しが持ちかけられることが多くなります。

ただ、10年経過後の住宅には瑕疵担保責任期間が付与されませんので、業者の比較が可能になります

10未満の外壁塗装は純正リフォーム、10年以降の外壁塗装は純正リフォームを含めた専門業者との比較が効果的と言えるでしょう。

構造を変更する以外のリフォームは業者の比較が可能

外壁塗装と一緒に付帯箇所として雨樋やベランダ、玄関などの塗装や交換を検討するかと思いますが、こちらも専門業者で対応が可能になります。

雨樋などは特別なサイズで作られていることもありますが、積水ハウスのカスタマーサポートより取り寄せが可能になるので対応できます。

また、屋根の塗装・葺き替えに関しても問題なく専門業者で行う事ができます。

純正リフォームでお願いしなければいけないのは、住宅の構造を変更するリフォームを行う時になります

住宅の構造を変更するリフォームとは、増築や間取りの変更など基礎、基礎ぐい、壁、柱、小屋組、土台、斜材、床版を変更する大掛かりなリフォームになります。

このような住宅の構造を変更するリフォームを行う時には純正リフォームで行えば保証も効きますから安心です。

というより、専門業者も積水ハウス住宅の構造を変更する大変さは理解しているので、おそらく純正リフォームをすすめてくるでしょう。

ざっくり言うと壁を壊す以外のリフォームは業者の比較が可能ということになります。

ガスケットが使用されている住宅は注意が必要

積水ハウスのサイディング外壁に使われているガスケット
積水ハウスの外壁にガスケットを使用している建物は、外壁塗装時に注意が必要です。

ガスケットは、サイディングの目地に使用されるゴムでデザイン性と防水性の向上効果があります。

一般的な建物は目地にコーキングを使って目地を埋めていますが、積水ハウスの中にはガスケットによって目地を埋めている建物があります。

このガスケットの性質をよく理解していない業者が塗装してしまうと、ガスケットに含まれている可塑剤の油分が化学反応によってベタベタしてしまうことがあります。

そして、ベタベタしている箇所に汚れが付着し外観を損ねることに繋がってきます。

ガスケットを使用している建物には、下塗りの時点で可塑剤入りの下塗りが必要になります。

積水ハウス住宅を外壁リフォームした人の口コミ

純正リフォームで外壁塗装した人の口コミ

外壁塗装専門業者で外壁した人の口コミ

20年前に積水で建てました。
積水リフォームの方が来られて、外壁と防水が劣化しているため、そのリフォームを勧められ、見積り依頼をしました。
出た見積り金額は600万円+α!「まだローンもあるし、そんな金額ではできない」というと、「積水は高いんです。品物もいいんです」との回答。
困って、建設関係の知人に相談すると、引き受けてくれました。確かに、積水が業者、材料を囲っていますので苦労はしたようですが、できました。370万円でした。
しかもその業者曰く、積水でするリフォームでは10年毎に再施工せざるを得ない材料を使用するそうです。だから積水は10年毎に儲かる仕組みになっているんです。
私が施工してもらった外壁塗装は25年耐久性があるそうです。使用する材料が全く違いました。しかもこの価格です。
火災保険適用の申請までしてくれて、30万円ほどいただきました。本当に積水に依頼しなくて良かったと心から思っています。
住宅メーカーの口コミ・評判サイト

同感です!新築時の価格は保証期間対応のコストだったのだろうな? 保証期間後のリフォームに関しては 見積もりはいつも3割増し、依頼内容を無視した見積もりは当たり前 見積もりに関して注文をつけると 最後に他社でやってください!言う対応

他社にてリフォームすると その後 そこに関連するリフォームがあると そこはできませんとか 言う始末です。

先日は太陽光発電の見積もりにて 他社リフォームの瓦なので積水にてのせかえた後であれば 工事可能 とか! 客を馬鹿にした 会社ですよ
新築分譲マンションの口コミ掲示板マンションコミュニティ

積水ハウス住宅の外壁塗装は専門業者がおすすめ

積水ハウスを外壁塗装する時のポイント
  • 新築から10年経過していること
  • オリジナル塗料の性能は良いが、同じ性能の塗料はある
  • 専門業者で外壁塗装を行えば2~3割安くなること

積水ハウスは言わずと知れた日本を代表する住宅メーカーですが、リフォームに関しても実績があり2016年には住宅リフォーム売上ランキングベスト1を獲得しています。(リフォーム産業新聞より)

仕上がりも良く住宅メーカーならではのきめ細やかな対応もできると利用者の口コミも良いですね。

その反面、コストパフォーマンス的には物足りない印象があり、価格を重視をする方には専門業者に魅力を感じる傾向になります。

コストパフォーマンスを重視する方は別ページの『手元にお金がなくても外壁塗装ができた3つの実例をご紹介』もご覧ください。

冒頭でもありますが、外壁塗装は高額なサービスになりますので純正リフォームを含めた業者の比較をおすすめします。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ

おすすめの記事