外壁塗装中は近隣の駐車場を借りるが正解?駐車場代は自腹?

外壁塗装期間中に自宅駐車場に停まっている車は近隣の時間制や月極などの駐車場を借りる必要があるケースがあります。

ただ外壁塗装期間中全てで車移動の必要があるわけではありません。

近隣の駐車場を借りる必要があるケース、駐車場を借りる以外の方法で車を移動させるヒント、値引きについてまとめましたので、車を所有している方は参考にしてください。

▼外壁塗装で助成金がもらえます!

助成金もわかる相場算定ツール

https://www.nuri-kae.jp/

※算定結果はすぐにメールで届きます。

車移動の必要がある時のみ近隣の駐車場を借りる必要がある

外壁塗装の流れ
外壁塗装の流れ
車移動の必要があるケース
  1. 足場の組み立て(車移動が必要)
  2. 高圧洗浄(車移動が必要)
  3. 下地調整
  4. 外壁の養生
  5. 外壁の塗装
  6. 確認・検品
  7. 足場解体・清掃(車移動が必要※清掃時は特に車移動の必要はありません)

外壁塗装は一般的に上記7つの流れで行われます。

このうち車移動が必要なのは『足場の組み立て』『高圧洗浄』『足場解体』の3項目です。

足場の組み立て・足場解体では、足場を運び込む時に車が邪魔になる場合は、車を移動させる必要があります。

足場の組み立ては6~8時間、足場の解体は3~4時間程で完了します。

敷地が広くて足場の搬入・搬出時に邪魔にならないようであれば車を移動させる必要はありません。

高圧洗浄は外壁塗装前に外壁に付着した汚れを取る作業ですが、多くの水しぶきが舞い、その汚れが車に付いてしまうので車移動の必要があります。

高圧洗浄は7~8時間程で完了します。

外壁塗装時の車の移動は必要ありませんが、吹き付け塗装の場合には車を移動したほうが安心の場合があります。

吹き付け塗装とは、ローラーではなくスプレーガンを使った塗装方法になりますが、スプレー状に塗料が噴射されることになるので、風などの影響で塗料が車に付着することがあります。

外壁塗装時は車に養生(カーカバー)を施して施工が行われますが、それでも100%塗料が付着しないとは言えません。

また、外壁塗装期間中は職人の往来もあるので何かの拍子に車に傷が付く可能性もあります。

心配な方は外壁塗装が行われる期間、近隣の駐車場への移動を念頭に置いておきましょう。

隣の家の車は原則移動しない

都心部などでは建物が密集しているため、周辺の車も気になることと思いますが基本的に周辺の車は移動せずに外壁塗装は行われます。

ただし、吹き付け塗装や高圧洗浄の関係で迷惑をかけてしまうことが懸念される場合は、周辺の車にも養生を施すことがあります。

この場合は、外壁塗装に取り掛かる前に業者が近隣に挨拶周りをする際に、車への養生の有無も説明してくれます。

挨拶回りは外壁塗装が始まる1週間前までに済ませておくのが理想ですが、不在のお宅もあるので業者に近隣の在宅状況も知らせておくと、スムーズに業者も行動できます。

外壁塗装では近隣からのクレームがとても多い工事ですが、挨拶回りを徹底する事でクレームはほとんどなくなります。

業者がどこまで挨拶回りするのか、近隣の車には養生するのかなども確認しておきましょう。

近隣への挨拶や迷惑になりうる可能性のある作業に関しては別ページで詳しく紹介していますので、そちらをご覧ください。

駐車場を借りる以外の車移動のヒント

車を移動させる必要がある場合は、近隣の時間制パーキングや月極駐車場を利用することが一般的ですが、それ以外の方法でも車を移動させることができます。

まず、近隣に駐車場を持つ知り合いがいるのであれば駐車場をかりてしまう方法があります。

足場の組み立て・解体・高圧洗浄は昼間に行われますので、近隣で昼間に車を使っている所であれば駐車場は空いています。

承諾を得られるのであれば駐車させてもらいましょう。

次に、自分が車に乗って外出してしまう方法があります。

外壁塗装中に在宅している必要はないので車で出かけても問題ありません。

職人が家に入ることもないので、鍵をかけて外出してください。

最後に、個人間カーシェアリングで車を他人に貸す方法もあります。

個人間カーシェアリングとは、車の所有者が車を使わない時に第三者に車を貸す事です。

代表的な個人間カーシェアリングのサービスサイトでは『Anyca』『CaFoRe』『dカーシェア』『GO2GO』などがあります。

登録して借りたい人とマッチングすれば車を貸して副収入を得ることも可能です。

駐車場代の値引き交渉は通る可能性がある

外壁塗装の値引き経験者のアンケート結果
外壁塗装の値引き経験者のアンケート結果

業者によっては駐車場代の値引き交渉に応じてもらえる所もあります。

当サイトでは自宅に外壁塗装を行ったことがある人1,298人に値引きの有無をアンケートしたところ、71.49%が値引きしてもらっていました。

値引きの額では、10万円程度までボリュームゾーンとなっています。

駐車場代は地域にもよるので一概に言えませんが、駐車場代を交渉する余地はおおいにあるといえるでしょう。

駐車場代を借りる費用も頭に入れて外壁塗装に取り組む

一般的な住宅(40坪、塗装面積160㎡程度)では90万円~120万円が外壁塗装工事の相場となっていますが、車移動が必要な場合は駐車場代も頭に入れておきましょう。

特に都心部では、最大料金の駐車場でも5,000円/日程度が必要になりバカになりません。

今回紹介した駐車場を借りる以外の車移動のヒント(知り合いの駐車場を借りる・車で外出する・個人間カーシェアリングで貸し出す)も参考にしつつ車を移動してみてください。

また、場合によっては近隣の車への養生も必要な場合があります。

トラブル回避の意味デモ近隣への挨拶は必ず行ってください。

業者が行うのであれば、どの範囲まで行うのかも確認してください。

駐車場代の値引き交渉も視野に入れつつ、駐車場を借りる場所を探してください。

おすすめ相場算定ツール

当サイトでは、外壁塗装の相場算定ツール『ヌリカエ』をおすすめしています。

ヌリカエは選択式の質問にタップしていくだけで、自宅相場を算定してくれる無料ツールです。

地域の助成金の予算確認・自宅に適した塗料・火災保険使用の有無も一発で算定してくれます。

算定結果はメールでもらえるので、気軽に使ってみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ

その他のよくある質問記事もご覧ください