外壁塗装の助成金(補助金)都道府県別一覧
外壁塗装に助成金を使用したかのアンケート集計結果(384人ぶん)
外壁塗装に助成金を使用したかのアンケート集計結果(対象人数:384人)

外壁塗装の助成金とは、一定の条件を満たすことで建物登記している国や自治体から支給されるお金(自治体によっては商品券やポイント)です。

助成金額は自治体によって変わりますが、施工面積(㎡)あたり2,000円や外壁塗装費用の10%と言ったまとまった金額が受けられます。

外壁塗装だけでなく屋根塗装でも助成金の支給がある自治体があります。

一般住宅以外にもアパートやマンション、店舗併用住宅の個人住宅部分も助成金の対象となります。

法人での外壁塗装の助成金は対象外となる地域もあります。

また自治体によっては、子育て・若年世帯が実施する外壁塗装工事に対して助成制度を設けている場合もあります。

助成金は申請してスムーズに受理されれば、外壁塗装工事後だいたい3週間ほどで指定口座に振り込まれます。

外壁塗装の金額は高額になりますので、少しでもお得に行うために、各自治体の条件を確認しておきましょう。

なお自治体によって『助成金』と『補助金』による支給があります。

助成金とは、一定の条件を満たすことで支給されるものです。

補助金とは、助成金支給条件に対象者や物件に社会性が要求されるかどうかが加えられ、その審査に通過すると支給されます。

『助成金』『補助金』ともに、返済する必要はありません。

外壁塗装の場合には『助成金』『補助金』で、それほど区別されていませんので、このページでも同じ扱いとして紹介していきます。

国土交通省が実施している住宅省エネ2024キャンペーン(国からの助成金)では『子育てエコホーム支援事業』のみ外壁塗装工事(断熱塗料使用が条件)が助成対象工事です。

自治体によっては、県と各市町村の両方から外壁塗装による助成金を支給している地域もあります。

ちなみに当サイトで行ったアンケートによると、外壁塗装に助成金を使用した方は384人中92人(全体の23.96%)と、とてももったいない結果となりました。

各自治体が定める助成金の条件を満たして、よりお得に外壁塗装工事を行いましょう。

このページでは都道府県別に外壁塗装の助成金の内容や条件・受付状況・期間などをまとめましたので参考にしていただければと思います。

このページの監修者
株式会社AlbaLink代表取締役 河田憲二
河田憲二

株式会社AlbaLink代表取締役社長。

同社は東京証券取引所の東京プロマーケット市場に上場している。(証券コード:5537)

監修者として外壁塗装の助成金に関してこのページを編集・監督しました。

要所要所で私の言葉で注意点やポイントを説明しています。

⇒ 河田憲二のプロフィールを見る

外壁塗装の助成金実施状況【2024年】

監修者:河田憲二

外壁塗装というと、初めての方にはハードルが高く感じるかもしれません。

ただし助成金を活かせば、初めての外壁塗装でも予算を抑えることが出来ます。

自治体によっては助成金の申請も代行して行ってくれる所もありますので、お住まいのお地域に合わせて然るべき所へ気軽に相談してみるのが良いでしょう。

北海道・東北地方

北海道

北海道で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は北見市、赤平市、旭川市、芦別市、足寄町、厚岸町、浜中町、大空町、津別町、美幌町、網走市、喜茂別町、倶知安町、洞爺湖町、真狩村、留寿都村、石狩市、壮瞥町、歌志内市、浦河町、秩父別町、沼田町、幌加内町、枝幸町、江別市、帯広市、更別村、中札内村、芽室町、上士幌町、鹿追町、士幌町、浦臼町、新十津川町、月形町、木古内町、知内町、清水町、美瑛町、比布町、標茶町、弟子屈町、北広島市、せたな町、様似町、平取町、標津町、士別市、島牧村、斜里町、白老町、砂川市、今金町、遠別町、奈井江町、中富良野町、南幌町、滝川市、天塩町、豊富町、浦幌町、置戸町、佐呂間町、苫前町、池田町、羽幌町、南富良野町、上富良野町、美深町、幕別町、名寄市、新ひだか町、江差町、上ノ国町、大樹町、広尾町、本別町、富良野市、初山別村、古平町、えりも町、増毛町、福島町、三笠市、室蘭市、滝上町、長沼町、登別市、美唄市、夕張市、小平町、留萌市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は北海道の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

青森県

青森県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は平川市、六戸町、六ヶ所村、階上町、田子町、南部町、深浦町、外ヶ浜町、平内町、三沢市、大鰐町です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は青森県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

岩手県

岩手県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は盛岡市、一関市、葛巻町、大船渡市、大槌町、軽米町、九戸村、洋野町、野田村、住田町、普代村、岩泉町、山田町、一戸町、陸前高田市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は岩手県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

宮城県

宮城県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は岩沼市、加美町、大和町、大郷町、涌谷町、山元町、松島町、気仙沼市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は宮城県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

秋田県

秋田県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は秋田市、羽後町、東成瀬村、潟上市、小坂町、鹿角市、上小阿仁村、北秋田市、美郷町、大仙市、にかほ市、能代市、大潟村、五城目町、八郎潟町、八峰町、三種町、由利本荘市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は秋田県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

山形県

山形県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は飽海郡遊佐町、尾花沢市、上山市、酒田市、寒河江市、新庄市、鶴岡市、天童市、長井市、南陽市、飯豊町、小国町、白鷹町、朝日町、大江町、西川町、川西町、高畠町、三川町、山辺町、東根市、村山市、大蔵村、金山町、鮭川村、戸沢村、真室川町、舟形町、最上町、山形市、米沢市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は山形県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

福島県

福島県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村はいわき市、浅川町、玉川村、天栄村、昭和村、会津美里町、柳津町、湯川村、伊達市、桑折町、三春町、中島村、棚倉町、矢祭町、浪江町、下郷町、南会津町、磐梯町です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は福島県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

関東地方

茨城県

茨城県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は石岡市、美浦村、稲敷市、小美玉市、笠間市、かすみがうら市、北茨城市、利根町、大子町、桜川市、境町、下妻市、高萩市、筑西市、つくば市、土浦市、取手市、行方市、那珂市、坂東市、茨城町、大洗町、城里町、常陸太田市、常陸大宮市、水戸市、結城市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は茨城県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

栃木県

栃木県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は宇都宮市、鹿沼市、塩谷町、野木町、那須烏山市、那須町、市貝町、真岡市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は栃木県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

群馬県

群馬県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は吾妻郡高山村、嬬恋村、中之条町、長野原町、東吾妻町、安中市、伊勢崎市、板倉町、邑楽町、大泉町、千代田町、明和町、太田市、甘楽町、桐生市、渋川市、高崎市、館林市、片品村、川場村、昭和村、みなかみ町、前橋市、みどり市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は群馬県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

埼玉県

埼玉県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は朝霞市、越生町、寄居町、桶川市、加須市、川口市、川越市、春日部市、北本市、行田市、熊谷市、久喜市、鴻巣市、越谷市、神川町、上里町、美里町、さいたま市、坂戸市、幸手市、狭山市、志木市、白岡市、草加市、小鹿野町、皆野町、長瀞町、横瀬町、秩父市、所沢市、戸田市、羽生市、飯能市、川島町、ときがわ町、滑川町、鳩山町、嵐山町、吉見町、富士見市、本庄市、宮代町、八潮市、吉川市、蕨市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は埼玉県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

千葉県

千葉県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は千葉市、旭市、我孫子市、鋸南町、大多喜町、栄町、酒々井町、香取市、神崎町、多古町、鴨川市、鎌ケ谷市、木更津市、君津市、佐倉市、九十九里町、芝山町、横芝光町、匝瑳市、銚子市、一宮町、白子町、長生村、長南町、長柄町、成田市、富里市、松戸市、南房総市、八街市、八千代市、四街道市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は千葉県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

東京都

東京都内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村はあきる野市、足立区、稲城市、青梅市、大田区、葛飾区、北区、国立市、江東区、狛江市、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、西多摩郡日の出町、八王子市、羽村市、東村山市、福生市、文京区、港区、武蔵村山市、目黒区です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は東京都の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

神奈川県

神奈川県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は愛川町、清川村、山北町、大井町、中井町、湯河原町、海老名市、寒川町、小田原市、座間市、藤沢市、葉山町、三浦市、大和市、横須賀市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は神奈川県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

中部地方

新潟県

新潟県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は阿賀野市、糸魚川市、関川村、魚沼市、小千谷市、柏崎市、聖籠町、五泉市、三条市、佐渡市、出雲崎町、新発田市、上越市、胎内市、燕市、十日町市、長岡市、新潟市、弥彦村、南魚沼市、田上町、妙高市、村上市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は新潟県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

富山県

富山県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は富山市、高岡市、黒部市、砺波市、朝日町、立山町、上市町、滑川市、氷見市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は富山県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

石川県

石川県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は中能登町、加賀市、内灘町、川北町、能登町です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は石川県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

福井県

福井県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は福井市、あわら市、越前市、小浜市、おおい町、高浜町、勝山市、敦賀市、若狭町、永平寺町です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は福井県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

山梨県

山梨県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は山梨市、大月市、甲斐市、甲府市、韮崎市、南アルプス市、南部町、身延町、忍野村、富士河口湖町です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は山梨県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

長野県

長野県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は長野市、松本市、安曇野市、飯山市、伊那市、上田市、岡谷市、大町市、飯島町、箕輪町、辰野町、南箕輪村、宮田村、小布施町、高山村、飯綱町、小川村、信濃町、上松町、王滝村、大桑村、木曽町、木祖村、南木曽町、小谷村、立科町、駒ヶ根市、野沢温泉村、山ノ内町、喬木村、阿智村、阿南町、売木村、泰阜村、大鹿村、下條村、天龍村、豊丘村、松川町、木島平村、栄村、下諏訪町、富士見町、須坂市、諏訪市、青木村、長和町、千曲市、東御市、中野市、坂城町、麻績村、朝日村、生坂村、筑北村、北相木村、小海町、南相木村、南牧村です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は長野県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

岐阜県

岐阜県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は岐阜市、郡上市、安八町、輪之内町、揖斐川町、大野町、池田町、白川村、大垣市、富加町、東白川村、八百津町、可児市、関市、高山市、中津川市、垂井町、美濃市、美濃加茂市、本巣市、山県市、養老町です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は岐阜県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

静岡県

静岡県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は熱海市、伊豆の国市、伊東市、磐田市、御殿場市、御前崎市、掛川市、河津町、西伊豆町、東伊豆町、松崎町、南伊豆町、島田市、下田市、小山町、函南町、川根本町、吉田町、袋井市、富士宮市、牧之原市、三島市、焼津市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は静岡県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

愛知県

愛知県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は犬山市、岡崎市、岩倉市、蒲郡市、東栄町、豊根村、東浦町、豊川市、日進市、扶桑町です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は愛知県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

近畿地方

三重県

三重県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は伊勢市、いなべ市、紀北町、尾鷲市、熊野市、志摩市、鈴鹿市、多気町、名張市、松阪市、朝日町、紀宝町、度会町です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は三重県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

滋賀県

滋賀県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は犬上郡豊郷町、犬上郡多賀町、愛知郡愛荘町、近江八幡市、大津市、蒲生郡日野町、蒲生郡竜王町、栗東市、草津市、湖南市、甲賀市、東近江市、彦根市、米原市、守山市、野洲市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は滋賀県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

京都府

京都府内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は宮津市、久御山町、和束町、南山城村、京丹波町です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は京都府の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

大阪府

大阪府内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は泉佐野市、茨木市、摂津市、大東市、高槻市、交野市、豊中市、松原市、河南町、太子町、千早赤阪村です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は大阪府の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

兵庫県

兵庫県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は相生市、明石市、上郡町、朝来市、淡路市、加古川市、稲美町、播磨町、加西市、加東市、神河町、福崎町、神戸市、佐用町、宍粟市、高砂市、多可町、丹波篠山市、豊岡市、姫路市、三木市、南あわじ市、西宮市、新香美町、新温泉町です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は兵庫県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

奈良県

奈良県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は宇陀市、御杖村、橿原市、王寺町、河合町、広陵町、五條市、御所市、高取町、三宅町、下市町、下北山村です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は奈良県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

和歌山県

和歌山県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は和歌山市、有田市、湯浅町、九度山町、海南市、紀美野町、紀の川市、新宮市、日高川町、那智勝浦町です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は和歌山県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

中国地方

鳥取県

鳥取県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は岩美町、倉吉市、湯梨浜町、伯耆町、日南町、智頭町、八頭町です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は鳥取県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

島根県

島根県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は飯南町、雲南市、川本町、津和野町、吉賀町、浜田市、奥出雲町です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は島根県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

岡山県

岡山県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は岡山市、赤磐市、浅口市、井原市、矢掛町、吉備中央町、笠岡市、奈義町、瀬戸内市、玉野市、高梁市、鏡野町、新見市、真庭市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は岡山県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

広島県

広島県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は広島市、府中町、大竹市、庄原市、世羅町、竹原市、大崎上島町、三原市、三次市、安芸太田町です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は広島県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

山口県

山口県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は山口市、阿武郡阿武町、宇部市、平生町、山陽小野田市、長門市、萩市、防府市、美祢市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は山口県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

四国地方

徳島県

徳島県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は徳島市、阿南市、上板町、北島町、勝浦町、鳴門市、佐那河内村、つるぎ町、美馬市、石井町、吉野川市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は徳島県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

香川県

香川県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は綾川町、宇多津町、三木町、坂出市、さぬき市、小豆島町、土庄町、善通寺市、多度津町、琴平町、三豊市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は香川県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

愛媛県

愛媛県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は砥部町、宇和島市、久万高原町、鬼北町、松野町、上島町、内子町、西条市、新居浜市、松山市、愛南町、伊方町、八幡浜市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は愛媛県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

高知県

高知県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は土佐市、土佐清水市、奈半利町、田野町、香美市、香南市、佐川町、越知町、中土佐町、本山町、室戸市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は高知県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

九州地方

福岡県

福岡県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は筑前町、朝倉市、飯塚市、大川市、桂川町、嘉麻市、鞍手町、福智町、田川市、太宰府市(だざいふ得とく商品券)、筑後市、筑紫野市、遠賀町、糸田町、大任町、川崎町、添田町、小竹町、吉富町、中間市、直方市、那珂川市、大木町、みやま市、宮若市、八女市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は福岡県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

佐賀県

佐賀県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は嬉野市、神埼市、大町町、白石町、多久市、玄海町、太良町、基山町です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は佐賀県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

長崎県

長崎県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は長崎市、壱岐市、諫早市、島原市、佐世保市、長与町、波佐見町、東彼杵町、南島原市、平戸市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は長崎県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

熊本県

熊本県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は水俣市、荒尾市、宇城市、山鹿市、産山村、高森町、小国町、南小国町、苓北町、天草市、宇土市、上天草市、あさぎり町、五木村、水上村、球磨村、山江村、玉東町、美里町、南関町、多良木町、錦町、菊陽町、湯前町、合志市、長洲町、玉名市、人吉市、氷川町です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は熊本県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

大分県

大分県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は大分市、玖珠郡玖珠町、国東市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は大分県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

宮崎県

宮崎県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村はえびの市、串間市、小林市、高鍋町、延岡市(リフォーム商品券)、都農町、西都市、高千穂町、高原町、門川町(リフォーム商品券)、綾町、国富町、日向市、都城市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は宮崎県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

鹿児島県

鹿児島県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は枕崎市、南九州市、湧水町、奄美市、出水市、いちき串木野市、瀬戸内町、大和村、鹿児島市、鹿屋市、十島村、天城町、徳之島町、龍郷町、肝付町、東串良町、錦江町、南大隅町、南種子町、薩摩川内市、さつま町、志布志市、曽於市、垂水市、西之表市、日置市、南さつま市です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は鹿児島県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

沖縄県

沖縄県内で外壁塗装工事に助成金を支給している市町村は糸満市、沖縄市、宜野湾市、国頭郡伊江村、島尻郡久米島町、島尻郡南風原町、島尻郡与那原町、島尻郡八重瀬町、豊見城市、中頭郡嘉手納町、中頭郡北谷町、中頭郡西原町、中頭郡読谷村、名護市、南城市、宮古島市、八重山郡竹富町です。

各自治体の助成金詳細・最新の受付状況・残予算・その他の自治体のリフォームで使える助成金は沖縄県の外壁塗装助成金ページをご覧ください。

外壁塗装の助成金計算例

品川区(住宅改善工事助成事業)
品川区住宅改善工事助成事業(エコ&バリアフリー住宅改修)概要
品川区住宅改善工事助成事業(外壁塗装)概要

【助成金額】

品川区民:改修費用(消費税抜きの額)の10%(上限200,000円)

マンション管理組合:改修費用(消費税抜きの額)の10%(上限1,000,000円)

賃貸住宅個人オーナー:改修費用(消費税抜きの額)の10%(上限1,000,000円)

品川区の助成金(住宅改善工事助成事業)を例に見ると、改修費の10%(上限200,000円)とまとまった額の助成金を受けることができます。

40坪程度の建物を品川区民が外壁塗装する費用が800,000円だったとすると、助成金は800,000円の10%で80,000円となります。

マンション管理組合や賃貸住宅個人オーナーの場合は、より大規模な外壁塗装工事の場合では上限額が1,000,000円と設定されているのも嬉しいですね。

外壁塗装で助成金(補助金)をもらう為の条件

受付期間内で、かつ工事着工前に助成金の申請すること

助成金の流れイメージ図
助成金の流れイメージ図

外壁塗装の助成金には、申請(受付)期間が定められていますので、その期間に申請するのが条件になります。

申請期間は自治体によってバラバラで一年を4つの期間に分類してシーズンごとに受け付ける所や、4月~12月という風に一定の期間で受け付ける所、抽選で助成金の当選者を発表する所もあります。

外壁塗装着工前に申請手続き、外壁塗装後には報告書の提出と2度自治体に手続きを行う必要があります。

また助成金は自治体の予算の枠の範囲によって支給されていますので、受付期間内であっても予算に達してしまうと締め切られてしまいます。

例年、受付期間を待たずに予算終了となる自治体が多いので、助成金の申請はできるだけ余裕を持って行うことをおすすめします。

なお、『報告書を自治体に提出』してから実際に助成金が振り込まれるまでは約3週間ほどかかります。

遮熱・断熱塗料で外壁塗装を行うこと(ヒートアイランド対策)

東京都千代田区ヒートアイランド対策助成制度
東京都千代田区ヒートアイランド対策(外壁塗装)助成制度

自治体によっては、使用する塗料に条件が課せられている所もあります。

使用する塗料としてよく制限されるのは『遮熱塗料』『断熱塗料』などの省エネ塗料になります。

遮熱塗料とは、JISK5602に基づき第三者機関にて測定した日射反射率(近赤外域)が50%以上であると認められた塗料です。

遮熱塗料は建物の外側からの熱を建物内に侵入させることを抑制させることが期待できます。

断熱塗料とは、建物の内側からの熱を建物の外に放出させることを抑制させることが期待できる塗料です。

どちらの塗料も、夏や冬の外気が建物内部に影響されづらくすることでエアコンの使用頻度が下がり省エネによる光熱費の削減効果があります。

自治体では、地球温暖化対策やヒートアイランド対策などエコリフォームの一環として『遮熱塗料』『断熱塗料』の推進を図っている所が多いです。

遮熱塗装による助成金は外壁のみならず、屋根塗装でも適用される自治体もあります。

税金を滞納なくきちんと支払っていること

税金を滞納なくきちんと支払っていること
税金を滞納なくきちんと支払っていること

税金(市税)を滞納なくきちんと支払っていることも外壁塗装の助成金を受け取る為の条件となります。

滞納分がある方は税金の支払いを行う事で助成金を受けられるようになります。

サラリーマンの方は給与から住民税や所得税などが天引きされているので問題ないかと思いますが、自動車を所有している方は自動車税もありますので注意が必要です。

また建物の固定資産税、世帯全員が介護保険料、保育料、水道料を期限までに支払っていることが条件になります。

必要書類を揃えること

助成金を得る為の必要書類
  • 本人確認書類(住民票、運転免許証(裏面含む)、個人番号カードなど)の写し
  • 平面図・立面図
  • 登記事項証明書(発行から3か月以内のもの)
  • 自治体の助成金申請書
  • 前年度分の市税納税証明書
  • 改修費の見積書の写し、もしくは領収書
  • 施工前後の写真
  • 塗料の出荷証明書

外壁塗装で助成金を受ける為には、自治体で定められた必要書類を揃えて提出する必要があります。

自治体によっては、二世帯住宅などで親と同居している場合には世帯全員の続柄(つづきがら:血縁関係、婚姻関係、親族間での関係)が記載されている住民票が必要になる所もあります。

また、第三者が申請する際には委任状の提出も必要になります。

建築物に共有者がいる際には、同意書も必要になります。

なお、申請書や委任状は各自治体のホームページからPDFデータとしてダウンロードできる所が多いです。

業者によっては助成金の申請も代行して行ってくれる所もありますので、申請手続きが面倒な方は代行してもらえる業者を選ぶことをおすすめします。

昔ながらの業者だと領収書を発行してくれない所もありますが、助成金を得る為に領収書は必要になりますので必ず受け取るようにしてください。

また、申請者・契約者・領収書の宛名が同一でないと申請が通らない地区もありますので、一応申請する名前は統一しておくことをおすすめします。

見積書や領収書は宛名が申請者氏名であるものの写しを提出すればいいので原本を提出する必要はありません。

なお、店舗の外壁塗装の申請では一般住宅とは必要書類が変わって定款や賃貸借契約書が必要になったります。

自治体で定められた業者で外壁塗装を行うこと

自治体で定められた業者で外壁塗装を行うこと
自治体で定められた業者で外壁塗装を行うこと

自治体によっては、外壁塗装を実施する業者に制限がある場合もあります。

制限がある場合には、助成を受ける自治体に所在がある業者(区や市内に本店、又は支店などを置く施工業者)である場合が多いです。

また、自治体で定められた業者は改修費の20%で、それ以外の業者は改修費の10%という具合に助成金の額を変えている自治体もあります。

助成金を受ける回数が制限内であること

自治体によって、外壁塗装で受けられる助成金の回数に制限があります。

建物につき1回限りの所もありますし、前回の工事から1年経過後であれば申請が可能な所もあります。

割合でみると同一名義の建物につき1回限りとしている所が多いです。

助成金申請には回数や期間の制限があることを頭に入れておきましょう。

助成金と併用して火災保険が適用されるケースもある

火災保険の適用条件

火災/落雷/破裂・爆発/風災・雹災・雪災/水濡れ/水災/盗難/騒擾・集団行為等にともなう暴力行為/建物外部からの物体の落下・飛来・衝突

外壁塗装の助成金と併用して火災保険が適用になるケースもあります。

火災保険とは、火災や風災、水災、落雷などによって損害が発生した際に一定額の改修費を補償してくれる保険になります。

例えば、台風によって雨樋が破損してしまった場合であれば、火災保険によって雨樋の交換費用と足場代が補償されます。

この時に外壁塗装工事も行うと足場代(一般住宅でだいたい20万円程度)を削減することができます。

ほとんどの建物は、住宅ローンと一緒に火災保険にも加入されていることだと思います。

もちろん全ての建物で火災保険が適用されるわけではありませんが、火災保険が適用されれば数十万円の支給もあり得ます。

火災保険は車の保険などとは違い、いくら使っても翌年の保険料は変わりません。

ただし、外壁塗装工事に火災保険を適用させるためには、修繕にかかる費用を算出したり、損害鑑定人との交渉も必要になりますので火災保険の申請も業者に代行してもらうことをおすすめします。

2022年10月からは業者からの見積書だけで保険金を請求することが出来なくなるなど、火災保険の審査が厳しくなりました。

見積もり依頼時に火災保険の代行も可能か、過去に外壁塗装工事に火災保険を適用させた実績はあるかなども確認しておくと安心です。

助成金と合わせて火災保険が使えるかどうかも検討することをおすすめします。

外壁塗装費用が100万円以上なら住宅ローン減税も視野に入れる

住宅ローン減税の条件
  • リフォームローンで外壁塗装を行うこと
  • 自らが居住する住宅であること
  • 住宅ローンの適用を受ける年の年収が3,000万円以下であること
  • 床面積が50平方メートル以上あること
  • 住宅ローンの借入期間が10年以上であること
  • 外壁塗装改修費が100万円以上であること
  • 耐震基準に適合していること
  • 外壁塗装費用の総額のうち、居住用部分のリフォームにかかる費用が1/2以上であること(併用住宅の場合)
  • 外壁塗装後の居住開始日が平成21年1月1日から令和元年12月31日の間であること
  • 外壁塗装の日から6ヶ月以内に居住し、適用を受ける各年の12月31日まで引き続いて住んでいること

助成金以外にも外壁塗装工事をお得にする方法として住宅ローン減税を使う方法もあります。

住宅ローン減税とは、平成21(2009)年から施行された制度で、10年以上の住宅ローンを使って住宅を購入(新築、中古住宅、増改築含む)した場合に、本来支払うべき所得税が控除される減税制度を言います。

外壁塗装の費用が100万円以上になる場合は住宅ローン減税の対象となり、本来支払うはずの税金(所得税)が減税されます。

2022年からは減税額が1%から0.7%に引き下げられてしまいましたが、控除期間は10年から13年に延長されました。(2024年以降の新築住宅の控除期間は10年間)

住宅ローン減税を受ける為には、リフォームローンで外壁塗装をする必要があったり、1年目に確定申告が必要になったりといろいろと条件があります。

外壁塗装の助成金についてのQ&A

助成金はいくらもらえますか?
自治体によってまちまちですが、改修費の10%や施工面積㎡あたり2,000円、一律で5万円などの支給があります。
なぜ外壁塗装で助成金がもらえるのですか?
地球温暖化対策・ヒートアイランド対策・エコリフォームなどの促進があるとして外壁塗装工事に助成金の支給がある自治体があります。
外壁塗装の助成金はどこからもらえますか?
建物が登記されている市区町村で申請すると助成金がもらえることがあります。
助成制度と減税制度は両方使えますか?
助成制度と減税制度の併用は可能です。
例えば、助成制度を利用して省エネリフォームを行う際に、適用要件を満たしている場合、所得税の控除や固定資産税の減額措置を受けることができます。控除額は、控除対象金額から交付された助成金の額を引いて計算します。
助成金の募集開始はいつからですか?
多くの自治体はおおむね3月後半から5月前半に、その年の募集をかける場合は多いです。ただし自治体によっては、募集時期を4つの期間に分けて募集している所もあります。
助成金申請に必要な書類を教えてください。
自治体によっても変わりますが、おおむね以下の8点です。
・本人確認書類(住民票、運転免許証(裏面含む)、個人番号カードなど)の写し
・平面図・立面図
・登記事項証明書(発行から3か月以内のもの)
・自治体の助成金申請書
・前年度分の市税納税証明書
・改修費の見積書の写し、もしくは領収書
・施工前後の写真
・塗料の出荷証明書
助成金は申請からどのくらいで支給されますか?
申請してスムーズに受理されれば、だいたい3週間ほどで指定口座に振り込まれます。
助成金は必ずもらえますか?
助成金には予算と受付期間が定められているので100%もらえるとは限りません。また、自治体によっては外壁塗装による助成金を支給していない所もあります。
助成金の申請は自分で行うのが一般的ですか?
申請自体は必要書類を揃えばだれでも行う事ができますが(第三者が申請を行う場合は委任状が必要)、一般的には業者に代行してもらう方が多いです。
外壁塗装の助成金って何ですか?
外壁塗装の助成金とは、国・都道府県・市区町村・地域の自治体が、外壁塗装をしようする人や企業に対して支援する目的で金銭や商品券などで支給してくれる制度のことです。
こどもみらい住宅支援事業との併用は可能ですか?
工事請負契約が別で、かつ工期が別である場合は外壁塗装の助成金とこどもみらい住宅支援事業との併用は可能です。
※こどもみらい住宅支援事業の受付は終了しました。(受付期間:令和4年3月28日~令和5年3月31日)
住宅省エネ2024キャンペーンで外壁塗装は助成対象ですか?
住宅省エネ2024キャンペーンの中の子育てエコホーム支援事業で一定の条件を満たせば、助成金を得ることができます。
助成金情報はどこで入手したらよいですか?
一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会が運営する地方公共団体における住宅リフォーム(外壁塗装・屋根塗装)支援制度検索サイトで全国の助成金情報を検索することができます。ただし外壁塗装に特化した内容ではなくリフォーム全般による助成金検索サイトなので少々見にくいです。
その他、お住いの自治体(市役所・区役所など)窓口にて直接聞くことや地域業者に聞くなどの方法があります。
なお当サイトでも全国の自治体に直接確認して外壁塗装に特化して各ページをまとめています。
⇒ 外壁塗装の助成金実施状況
マンションへの外壁塗装でも助成金はもらえますか?
外壁塗装は助成金はマンションも対象です。提出書類や条件が一般住宅と違うなどありますので、詳しくは『マンションの外壁塗装に助成金は使える?対象範囲と申請の流れ』をご覧ください。
助成金を工事費用の支払いに充てたいのですが、前払いしてもらうことはできますか?
助成金の前払いはできません。工事費用は、申請者の方が一度全額を支払う必要があります
助成金の申請を取りやめることはできますか?
廃止承認申請書を提出すれば、申請を取りやめることができます。廃止承認申請書は窓口または自治体ホームページから入手できます。

助成金を使ってお得に外壁塗装しましょう

監修者:河田憲二

外壁塗装は住宅の美観を保護し、耐久性を高め住まいの品質を向上させます。

これにより家屋の価値を向上させることが出来れば、将来家を売りに出すことになった時にも価値が付き、買取金額にも大きく影響してきます。

外壁塗装で助成金を受ける為の条件
  1. 受付期間内(補正予算や受付件数に満たない場合は延長アリ)で、かつ工事着工前の申請をすること
  2. 遮熱・断熱塗装であること
  3. 税金を滞納なくきちんと支払っていること
  4. 必要書類を揃えること
  5. 自治体で定められた業者で行うこと
  6. 助成を受ける回数が制限内であること

都道府県別の外壁塗装助成金情報と助成金をもらうための条件を紹介しましたが、全ての自治体で同じ助成条件ではありませんので、申請前に各自治体での確認は必要になります。

なお、助成金自体を出していない自治体もありますが、その際は火災保険を上手に使う事でお得に外壁塗装を行えることもあります。

助成金と火災保険は併用可能なので、どちらも使ってお得に外壁塗装しましょう。

業者によっては、助成の申請も請け負ってくれる所もありますので、助成金の申請が手間であれば申請を代行してくれる業者にお願いするとよいでしょう。

ただし、助成金が支給されるからと言って外壁塗装にかかる費用を用意しなくてもいいわけではありません。

助成金は工事完了後約3週間ほどで指定口座に振り込まれます。

外壁塗装の支払い方法は業者によりますが、大抵は工事着工前に半額入金、工事完了後に残りの金額を入金といった具合になります。

助成金の支給には期限と予算がありますので、是非とも計画的な外壁塗装をしてお得に外壁のリフォームに励んでください。