既に予算に達して助成金の受付を閉め切っている自治体もありますが、建物の状態によっては火災保険を使ってお得に外壁塗装できる場合があります

詳しくは下記ページをご覧ください。

静岡県内を対象とする助成金

市区町村の頭文字を選択すると、該当箇所へ移動します。
 |  |  |  |  |  |  | 

市区町村 申請期間 助成金
熱海市 未定
伊豆市 未定
伊豆の国市 未定
伊東市 未定
磐田市 未定
御前崎市 平成29年度~平成31年度

工事費の10%(上限30万円(千円未満切り捨て))

なお、当市の他の補助制度の適用を受けている場合は、その補助金額を全体工事費から差し引きます。その 場合、対象工事費が100万円(消費税込み)を下回った場合は補助の対象となりませんので御注意ください。
助成金の条件を見る

市区町村 申請期間 助成金
掛川市 令和元年6月5日~令和元年6月10日

助成対象工事費の10%(限度額10万円)

掛川市内の中小建築関連事業者に発注して住宅リフォーム工事を行った場合、その費用の一部をパートナーシップ買い物券で助成します。
助成金の条件を見る

賀茂郡河津町 未定
賀茂郡西伊豆町 未定
賀茂郡東伊豆町 未定
賀茂郡松崎町 予算がなくなるまで

助成対象工事費の20%(限度額20万円)

【条件】

  • 町内に1年以上住民登録をされている方
  • 改修工事を行う住宅に現在居住している方または、改修工事完了後速やかに居住する方
  • 住宅の所有者および同一世帯に属する方全員が町税等を滞納していない方
  • 建築基準法を順守した住宅
  • 町内施工業者が行う事業
  • 改修に要する費用が10万円以上(税抜)の事業
  • 該当年度の3月10日までに完了する事業

助成金の条件を見る

賀茂郡南伊豆町 平成31年4月1日~予算がなくなるまで

改修工事の費用(消費税及び地方消費税を除いた額)が、100万円以上の場合は20万円(上限)、10万円以上100万円未満の場合は工事費の20%を補助する(ただし、補助金額に1,000円未満の端数がある場合は切り捨てる)。

  • 改修工事の費用が消費税及び地方消費税を除き10万円以上のもの。
  • 資格登録を受けた町内施工業者が自ら行う改修工事。
  • 申請年度の3月10日までに工事が終了し、完了報告が可能な工事。

助成金の条件を見る

菊川市 未定
湖西市 未定
御殿場市 未定

市区町村 申請期間 助成金
静岡市 未定
島田市 未定
下田市 令和元年5月7日~令和元年5月31日

改修工事に要する費用(消費税抜き)が、150万円以上の場合は30万円を助成、20万円以上150万円未満の場合は当該工事費の20%の額とする。(千円未満切り捨て)
助成金の30%は商品券で交付する。(千円未満は現金で交付)

助成金の条件を見る

周智郡森町 未定
裾野市 未定
駿東郡小山町 未定
駿東郡清水町 予算がなくなるまで

助成対象工事費の10%(限度額5万円)

※平成31年4月1日現在において、清水町に本社若しくは本店等が登記されている法人又は住民登録されている個人の建設関連事業主で町税等の未納がない方
助成金の条件を見る

駿東郡長泉町 未定

市区町村 申請期間 助成金
田方郡函南町 令和元年7月1日~予算がなくなるまで

助成対象工事費の20%(限度額20万円)

【対象者】

  • 函南町に住宅や店舗を所有又は借り入れている人
  • 函南町に納付する町県民税もしくは法人町民税の滞納のない方
  • 函南町におおむね3ヶ月以上居住または営業している方

助成金の条件を見る

市区町村 申請期間 助成金
沼津市 未定

市区町村 申請期間 助成金
榛原郡川根本町 予算がなくなるまで

助成対象工事費の20%(限度額20万円)
※商品券による支給になります

  • 町民が居住し、建築後10年以上経過している住宅であること
  • 工事費が30万円以上で、町内の業者を利用すること
  • 過去に本制度による補助金交付を受けていないこと
  • 町税等の滞納がないこと
  • 申請した年度の3月31日までに工事が完了すること

助成金の条件を見る

榛原郡吉田町 未定
浜松市 未定
袋井市 未定
藤枝市 未定
富士市 未定
富士宮市 未定

市区町村 申請期間 助成金
牧之原市 未定
三島市 平成30年4月1日~令和2年3月31日

  • 県外から移住してくる若い夫婦等:20%(上限20万円)
  • 子育て世帯の世帯員:30%(上限30万円)
  • 上記の併用:50%(上限50万円)

助成金の条件を見る

市区町村 申請期間 助成金
焼津市 未定

外壁塗装で助成金をもらう為の注意点

外壁塗装でも助成金はもらえますが、注意点がいくつかあります。

  1. 受付期間内で、かつ工事着工前の申請をすること
  2. 遮熱・断熱塗装であること
  3. 税金を滞納なくきちんと支払っていること
  4. 必要書類を揃えること
  5. 自治体で定められた業者で行うこと
  6. 助成を受ける回数が制限内であること

上記6点に注意しつつ、助成金の申請をするようにしましょう。

なお、助成金をもらう為の条件に関しては別ページでまとめましたので、そちらのページをご覧ください。

⇒ 外壁塗装で助成金(補助金)をもらう為の6つの条件

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ