栃木県の外壁塗装助成金【2024年】

栃木県で外壁塗装に助成金制度がある市町村をまとめました。

栃木県内の各市町村にメールや電話で問い合わせして確認した内容になります。

ページ内では各自治体の外壁塗装・屋根塗装への助成金詳細を紹介しています。

助成金詳細も随時更新していますので、参考にしていただければと思います。

助成金支給のない自治体は火災保険を使うことで安く外壁塗装できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域を確認しておきましょう。

※算定結果はすぐにメールで届きます。

栃木県以外の助成金情報・条件・よくある質問については『外壁塗装の助成金(補助金)』ページをご覧ください。

栃木県の外壁塗装工事助成金情報一覧

足利市

※現在、栃木県足利市では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

リフォームに関する助成は『住宅改修費』があります。

住宅改修費は、要介護認定、要支援認定を受けている被保険者の方が対象の助成金です。

なお、火災保険を使う事で外壁塗装の費用を削減(工事費用の半額保険金が降りた事例アリ)できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域の確認もおすすめします。

最新の外壁塗装の助成金実施状況に関しては、下記問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ先
足利市役所
栃木県足利市本城3丁目2145番地
Tel:0284-20-2222

宇都宮市

宇都宮市住宅改修補助制度

事業名
宇都宮市住宅改修補助制度
助成対象工事例
屋根・外壁・雨樋・バルコニーなどの改修、修繕工事
壁紙の貼替え・畳替え・建具の交換・床の改修工事・トイレ・風呂などの改修、修繕工事
システムキッチンの設置工事
受付期間
令和6年4月1日(月)~ 予算がなくなるまで
※先着順
対象者
  • 宇都宮市に住民登録があること
  • 市税を滞納していないこと
  • 助成対象となる住宅改修を行う方
提出書類
  • 工事費の内訳と必須工事の内容が分かる書類(工事の見積書の写し等)
  • 対象工事箇所を示す図面
  • 対象工事箇所の施工前の写真
  • 当該年度における対象住宅の所有状況が分かる書類
  • 住民票の写し
  • 申請者と対象住宅の所有者が異なる場合は、所有者と申請者が二親等以内の親族であることが分かる公的証明
  • 口座振替依頼書
  • 同居家族状況表(多子世帯を対象とした間取りの変更工事を行う場合)
金額
住宅改修工事費の10%(上限10万円)
問い合わせ先
都市整備部 住宅政策課 住宅政策グループ(市役所9階)
電話番号:028-632-2735
ファクス:028-639-0614

助成金がもらえれば10万円~20万円ほど得します!

お得に外壁塗装する為にも助成金をもらう為の条件(ページ下部に移動)を確認してください。

大田原市

※現在、栃木県大田原市では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

リフォームに関する助成は『空き家改修費補助』『木造住宅耐震診断・耐震改修等補助事業』『介護予防のための住環境整備事業費補助金』『介護保険による住宅改修費支給』『重度身体障害者住宅改造費補助金』『日常生活用具給付事業による住宅改修制度』『大田原市浄化槽設置費補助事業』があります。

なお、火災保険を使う事で外壁塗装の費用を削減(工事費用の半額保険金が降りた事例アリ)できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域の確認もおすすめします。

最新の外壁塗装の助成金実施状況に関しては、下記問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ先
大田原市役所
栃木県大田原市本町1-4-1
電話:0287-23-1111

小山市

※現在、栃木県小山市では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

リフォームに関する助成は『木造住宅耐震対策助成制度』『民間建築物吹付けアスベスト対策助成制度』『空き家バンク利用促進補助制度』『浄化槽設置費補助金事業』『ブロック塀等安全対策助成制度』があります。

なお、火災保険を使う事で外壁塗装の費用を削減(工事費用の半額保険金が降りた事例アリ)できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域の確認もおすすめします。

最新の外壁塗装の助成金実施状況に関しては、下記問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ先
小山市役所
栃木県小山市中央町1丁目1番1号
Tel:0285-23-1111

鹿沼市

鹿沼市住宅リフォーム助成事業補助金

事業名
鹿沼市住宅リフォーム助成事業補助金
助成対象工事例
修繕工事または補強工事
間取り変更工事
水回り改修工事
防音、断熱、機密改修工事
上記工事に付随した造園や植栽、外構の工事
鹿沼建具
受付期間
令和6年4月1日(月)~予算がなくなるまで
対象者
  • 交付申請以前から鹿沼市内に住所を有すること
  • リフォーム工事を行う住宅の所有者または所有者の2親等以内の親族で、当該住宅に居住しているまたはリフォーム後に居住する予定であること
  • 住宅の所有者、居住者及び居住予定者全員が市税等を完納していること
  • 同一工事で他の住宅改修補助金等の交付を受けていないこと
  • 過去にこの補助金または鹿沼市被災住宅復旧支援事業補助金の交付を受けていないこと
提出書類
  • 事業認定申請書
  • 位置図
  • 平面図
  • 工事予定箇所の施工前写真
  • 工事見積書の写し
  • 住民票
  • 工事を行う住宅の固定資産税課税明細書の写し又は名寄帳の写し
  • 納税証明書(世帯全員分)
  • 本人による申請が難しい場合、委任状
金額
対象工事費の10%以内(上限8万円)
問い合わせ先
都市建設部 建築課 住宅係
住所:栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 4階)
電話:0289-63-2217

河内郡上三川町

※現在、栃木県河内郡上三川町では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

リフォームに関する助成は『日常生活用具給付事業(住宅改修費)』『空き家バンクリフォーム補助金』『木造住宅耐震対策助成事業補助金』『浄化槽設置整備事業』があります。

なお、火災保険を使う事で外壁塗装の費用を削減(工事費用の半額保険金が降りた事例アリ)できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域の確認もおすすめします。

最新の外壁塗装の助成金実施状況に関しては、下記問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ先
上三川町役場
栃木県河内郡上三川町しらさぎ一丁目1番地
TEL:0285-56-9111
FAX:0285-56-6868

さくら市

※現在、栃木県さくら市では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

リフォームに関する助成は『住宅改修費給付事業』『木造住宅耐震診断補助制度』『木造住宅耐震改修補助制度』『木造住宅除却補助制度』『再生可能エネルギー利用機器設置費補助金』『浄化槽設置費補助事業』があります。

なお、火災保険を使う事で外壁塗装の費用を削減(工事費用の半額保険金が降りた事例アリ)できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域の確認もおすすめします。

最新の外壁塗装の助成金実施状況に関しては、下記問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ先
さくら市役所
栃木県さくら市氏家2771
電話:028-681-1111

佐野市

※現在、栃木県佐野市では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

リフォームに関する助成は『浄化槽設置費補助金』があります。

なお、火災保険を使う事で外壁塗装の費用を削減(工事費用の半額保険金が降りた事例アリ)できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域の確認もおすすめします。

最新の外壁塗装の助成金実施状況に関しては、下記問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ先
佐野市役所
栃木県佐野市高砂町1番地
電話番号:0283-24-5111

塩谷郡塩谷町

事業名
塩谷郡塩谷町住宅リフォーム等助成金交付事業
助成対象工事例
住宅の全部又は一部を模様替え又は修繕する工事
住宅部分の一部を取り壊し、その部分に住宅部分を改めて建築する工事
住宅部分に加えて新たに住宅部分を建築し、又は既存の住宅部分以外の部分を住宅部分に変更することにより、住宅部分の床面積を増加させる工事
受付期間
予算がなくなるまで
対象者
  • 塩谷町内に住所を有する者
  • リフォーム工事等を行う住宅の所有者又は当該所有者の2親等以内の親族で、現に当該住宅に居住している者。ただし、当該住宅の所有権を有する者(以下「所有権者」という。)が自己の他に複数いる場合は、当該住宅の所有権者全員によって合意された代表者とする
  • 助成金交付申請時において、当該住宅に居住している者全員に町税等及び公共料金の滞納がない者。なお、所有権者が複数で当該住宅に居住していない場合も、その全員に滞納がないこと
添付書類
  • 住宅リフォーム工事等計画書
  • 住民票
  • 家屋所有証明書又は納税通知書又は登記事項証明書
  • 町税等の完納証明書及び公共料金の完納証明書
  • リフォーム工事等に係る図面
  • リフォーム工事等に係る写真
  • リフォーム工事等に係る見積書の写し
  • 建築基準法第6条又は第6条の2の規定による確認済証の写し
金額
対象工事費の10%以内(上限20万円)
問い合わせ先
建設水道課
栃木県塩谷郡塩谷町大字玉生741
TEL:0287-45-1114
FAX:0287-45-1123

助成金がもらえれば10万円~20万円ほど得します!

お得に外壁塗装する為にも助成金をもらう為の条件(ページ下部に移動)を確認してください。

塩谷郡高根沢町

※現在、栃木県塩谷郡高根沢町では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

リフォームに関する助成は『浄化槽設置整備費補助金制度』があります。

なお、火災保険を使う事で外壁塗装の費用を削減(工事費用の半額保険金が降りた事例アリ)できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域の確認もおすすめします。

最新の外壁塗装の助成金実施状況に関しては、下記問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ先
高根沢町役場
栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053
代表電話:028-675-8100

下都賀郡野木町

事業名
下都賀郡野木町定住促進補助金・空き家バンクリフォーム補助金
助成対象工事例
基礎、柱、外壁、屋根、床、内壁、天井等の修繕又は補強工事
間取りの変更等の模様替えを行う工事
屋根、外壁、天井、内壁、床、外建具等の断熱改修工事
バリアフリー改修工事(手すり設置、段差解消等)
屋外修繕工事(バルコニー、雨樋等)
屋内修繕工事(壁紙張替え、畳替え、内建具、トイレ、風呂等)
設備改修(システムキッチン、洗面台、トイレ等)
給排水管の修繕工事
受付期間
予算がなくなるまで
対象者
  • 空き家バンクの物件登録者
  • 空き家バンクの利用登録者
  • 町税等の滞納のない方
申請書類
  • 交付申請書
  • 工事等に係る経費の明細書及び見積書の写し
  • リフォーム等を行う住宅の外観及び工事施工予定箇所の写真
  • 売買契約書・賃貸借契約書の写し又は売買・賃貸借の同意書
  • リフォーム工事に係る所有者の同意書
  • 市区町村民税の納税証明書
金額
対象工事費の2分の1
上限50万円
問い合わせ先
未来開発課(移住定住係)
栃木県下都賀郡野木町大字丸林571
電話:0280-57-4178

助成金がもらえれば10万円~20万円ほど得します!

お得に外壁塗装する為にも助成金をもらう為の条件(ページ下部に移動)を確認してください。

下都賀郡壬生町

※現在、栃木県下都賀郡壬生町では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

リフォームに関する助成は『木造住宅耐震改修補助制度』『浄化槽設置整備費補助金』『介護保険住宅改修費支給』『空家バンクリフォーム補助金』があります。

なお、火災保険を使う事で外壁塗装の費用を削減(工事費用の半額保険金が降りた事例アリ)できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域の確認もおすすめします。

最新の外壁塗装の助成金実施状況に関しては、下記問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ先
壬生町役場
栃木県下都賀郡壬生町通町12番22号
TEL:0282-81-1806
FAX:0282-82-8262

下野市

※現在、栃木県下野市では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

リフォームに関する助成は『木造住宅耐震改修等事業(耐震改修・建替)』『浄化槽設置費補助金』『住宅用太陽光発電システム設置費補助事業』があります。

なお、火災保険を使う事で外壁塗装の費用を削減(工事費用の半額保険金が降りた事例アリ)できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域の確認もおすすめします。

最新の外壁塗装の助成金実施状況に関しては、下記問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ先
下野市役所
栃木県下野市笹原26番地
TEL:0285-32-8888
FAX:0285-32-8606

栃木市

※現在、栃木県栃木市では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

リフォームに関する助成は『障がい者等日常生活用具給付等事業』『介護保険住宅改修費支給』『木造住宅耐震改修費等補助事業 』『ブロック塀等撤去改修工事費補助事業』『空き家バンクリフォーム補助制度』『浄化槽設置費補助事業』『住宅用低炭素設備設置費補助事業』『雨水貯留・浸透施設設置補助事業』があります。

なお、火災保険を使う事で外壁塗装の費用を削減(工事費用の半額保険金が降りた事例アリ)できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域の確認もおすすめします。

最新の外壁塗装の助成金実施状況に関しては、下記問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ先
栃木市役所
栃木県栃木市万町9番25号
Tel:0282-22-3535
Fax:0282-21-2673

那須烏山市

那須烏山市住宅リフォーム助成金

事業名
那須烏山市住宅リフォーム助成金
助成対象工事例
基礎、土台、柱、筋交い等を補強する工事
床、内壁、天井等を補修する工事
内装、間取りの変更等の模様替えをする工事
断熱性能、防音性能等を向上させる工事
台所、浴室、トイレ等を改修する工事
屋根、外壁、窓、雨樋等を修繕する工事
受付期間
令和5年4月1日から令和8年3月31日まで
対象者
  • 那須烏山市内に存する住宅であること
  • 貸付けに係る住宅でないこと
  • 建築後5年を経過している住宅であること
  • 過去5年以内において、この規程又は那須烏山市住宅リフォーム助成金交付規程による助成を受けたことがある住宅でないこと
  • 過去5年以内において、那須烏山市災害復旧等支援金交付規程に規定する災害復旧等支援金の適用を受けたことのある住宅でないこと
申請書類
  • 住宅リフォーム助成金交付申請書
  • 市税等納付状況確認承諾書
  • 助成対象住宅の所有者の承諾書
  • 本籍、続柄が記載された住民票の謄本
  • 住宅の位置図及び工事箇所を明示した建物全体の平面図(写)
  • 見積書(内訳明細)(写)
  • 施工予定箇所の写真
  • 住宅の所有状況確認書類
  • 住宅リフォーム助成金実績報告書
  • 請求書及び領収書(写)
  • 施工後の写真
金額
30万円以上(消費税等含む)の助成対象工事の10%(上限10万円)を助成金として交付します(1,000円未満の端数は切り捨てた額となります)。
問い合わせ先
都市建設課 住宅グループ
栃木県那須烏山市中央1-1-1
電話:0287-88-7118
ファクス番号:0287-88-0572

助成金がもらえれば10万円~20万円ほど得します!

お得に外壁塗装する為にも助成金をもらう為の条件(ページ下部に移動)を確認してください。

那須郡那珂川町

※現在、栃木県那須郡那珂川町では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

リフォームに関する助成は『木造住宅耐震改修等事業補助金』『浄化槽設置整備事業』『低炭素まちづくり推進設備等導入補助金』『介護保険による住宅改修費支給』があります。

なお、火災保険を使う事で外壁塗装の費用を削減(工事費用の半額保険金が降りた事例アリ)できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域の確認もおすすめします。

最新の外壁塗装の助成金実施状況に関しては、下記問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ先
那珂川町役場
栃木県那須郡那珂川町馬頭555番地
電話:0287-92-1111
FAX:0287-92-2406

那須郡那須町

事業名
那須町空き店舗等リフォーム補助金
助成対象工事例
天井、壁、床、塗装、電気、給排水、外装、サイン等のリフォーム工事
受付期間
予算がなくなるまで
対象者
  • 町内に住民登録のある、または開店までに住民登録(法人の場合は法人登録)する方
  • 空き店舗や空き家を開業のためにリフォームする方、または営業開始後5年を経過した営業中の店舗をリフォームする方
  • 町内に事業所を有する施工業者を利用してリフォームする方
  • 風俗営業等の業種でないこと
  • リフォーム後、当該店舗等において3年以上営業し、かつ週3日以上営業を行うことができる方
  • 空き店舗へ移転したことにより、移転前の店舗を空き店舗としない者
  • 暴力団員等と密接な関係者でないこと。
  • 町税の滞納がないこと
  • この補助金の交付を受けたことがないこと
金額
対象となる経費(税抜き)の2分の1
上限50万円
問い合わせ先
観光商工課 商工係
栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:0287-72-6918

助成金がもらえれば10万円~20万円ほど得します!

お得に外壁塗装する為にも助成金をもらう為の条件(ページ下部に移動)を確認してください。

那須塩原市

※現在、栃木県那須塩原市では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

リフォームに関する助成は『木造住宅耐震診断・耐震改修等補助事業』『生活扶助世帯水洗トイレ設置費補助制度』『空き家バンク登録建物リフォーム補助金』『浄化槽設置整備事業』『危険ブロック塀等改善補助事業』があります。

なお、火災保険を使う事で外壁塗装の費用を削減(工事費用の半額保険金が降りた事例アリ)できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域の確認もおすすめします。

最新の外壁塗装の助成金実施状況に関しては、下記問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ先
総務部財政課
電話:0287-62-7118
ファックス:0287-62-7220

日光市

※現在、栃木県日光市では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

リフォームに関する助成は『単独処理浄化槽撤去費補助金制度』『浄化槽設置費補助制度』『木造住宅耐震診断等経費補助制度(耐震診断)』『木造住宅耐震診断等経費補助制度(改修・建替え)』『空き家バンクリフォーム補助金』があります。

なお、火災保険を使う事で外壁塗装の費用を削減(工事費用の半額保険金が降りた事例アリ)できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域の確認もおすすめします。

最新の外壁塗装の助成金実施状況に関しては、下記問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ先
建設部建築住宅課建築指導係
電話:0288-21-5197
ファクス:0288-21-5176

芳賀郡市貝町

事業名
市貝町住宅リフォーム支援補助金
助成対象工事例
増築工事
改築工事
減築工事
改修工事(外壁・屋根塗装含む)
受付期間
予算がなくなるまで
対象者
  • 市貝町内に住所登録があり、リフォーム工事を行う住宅の所有者、または2親等以内の親族でその住宅に居住している方
  • 住居者全員が町税等を滞納していない方
添付書類
  • 住宅リフォーム工事等計算書
  • 住民票
  • 家屋所有証明書又は納税通知書又は登記事項証明書
  • 町税等の完納証明書
  • 住宅リフォーム工事等に係る図面
  • 住宅リフォーム工事等に係る写真
  • 住宅リフォーム工事等に係る見積書の写し
金額
工事費の5分の1
上限20万円
問い合わせ先
建設課都市計画係
栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
Tel:0285-68-1117

助成金がもらえれば10万円~20万円ほど得します!

お得に外壁塗装する為にも助成金をもらう為の条件(ページ下部に移動)を確認してください。

芳賀郡芳賀町

※現在、栃木県芳賀郡芳賀町では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

リフォームに関する助成は『木造住宅耐震対策事業助成制度』『空き家バンクリフォーム補助金』『合併処理浄化槽設置補助事業』『生け垣づくり補助事業』『雨水浸透施設設置補助金制度』があります。

なお、火災保険を使う事で外壁塗装の費用を削減(工事費用の半額保険金が降りた事例アリ)できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域の確認もおすすめします。

最新の外壁塗装の助成金実施状況に関しては、下記問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ先
芳賀町役場
栃木県芳賀郡芳賀町祖母井1020
電話番号:028-677-1111

芳賀郡益子町

※現在、栃木県芳賀郡益子町では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

リフォームに関する助成は『木造住宅耐震改修費補助事業』『住宅用太陽光発電システム等設置費補助事業』『浄化槽等設置費補助金』があります。

なお、火災保険を使う事で外壁塗装の費用を削減(工事費用の半額保険金が降りた事例アリ)できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域の確認もおすすめします。

最新の外壁塗装の助成金実施状況に関しては、下記問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ先
益子町役場
栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地
TEL:0285-72-2111
FAX:0285-72-6430

芳賀郡茂木町

※現在、栃木県芳賀郡茂木町では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

リフォームに関する助成は『住宅耐震改修費補助』『合併処理浄化槽設置補助事業』『空き家改修補助事業』があります。

なお、火災保険を使う事で外壁塗装の費用を削減(工事費用の半額保険金が降りた事例アリ)できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域の確認もおすすめします。

最新の外壁塗装の助成金実施状況に関しては、下記問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ先
茂木町役場
栃木県芳賀郡茂木町大字茂木155番地
TEL:0285-63-1111
FAX:0285-63-0459

真岡市

真岡市空き家バンクリフォーム等補助制度

事業名
真岡市空き家バンクリフォーム等補助制度
助成対象工事例
基礎、柱、外壁、屋根、床、内壁、天井等の修繕又は補強工事
間取りの変更等の模様替えを行う工事
屋根、外壁、天井、内壁、床、外建具等の断熱改修工事
バリアフリー改修工事(手すり設置、段差解消等)
屋外修繕工事(バルコニー、雨樋等)
屋内修繕工事(壁紙張替え、畳替え、内建具、トイレ、風呂等)
設備改修(システムキッチン、洗面台、トイレ等)
給排水管の修繕工事
受付期間
予算がなくなるまで
対象者
  • 空き家バンク登録台帳に登録された空き家であること
  • リフォームに要する経費が20万円以上であること
  • 法人又は個人事業主が実施するもの
  • 一住宅につき1回限り、一申請者につき1回限り
提出書類
  • 交付申請書
  • リフォーム工事の明細書及び見積書の写し
  • リフォーム等を行う住宅の外観及び工事施工予定箇所の写真
  • 売買契約書・賃貸借契約書の写し又は売買・賃貸借の同意書
  • リフォーム工事に係る所有者の同意書
金額
工事費の2分の1
上限50万円
問い合わせ先
建設部 建設課 建築係
真岡市荒町5191番地(建設部棟2階)
電話:0285-83-8150
ファックス:0285-83-6240

助成金がもらえれば10万円~20万円ほど得します!

お得に外壁塗装する為にも助成金をもらう為の条件(ページ下部に移動)を確認してください。

矢板市

※現在、栃木県矢板市では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

リフォームに関する助成は『木造住宅耐震改修補助制度』『障がい者等日常生活用具給付等事業(住宅改修)』『介護保険住宅改修費支給』『家庭用小型合併処理浄化槽設置補助事業』があります。

なお、火災保険を使う事で外壁塗装の費用を削減(工事費用の半額保険金が降りた事例アリ)できる可能性があります。

ページ後半で紹介している栃木県の災害状況や火災保険が適用される可能性の高い地域の確認もおすすめします。

最新の外壁塗装の助成金実施状況に関しては、下記問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ先
矢板市役所
栃木県矢板市本町5番4号
Tel:0287-43-1111
Fax:0287-43-2292

外壁塗装で助成金をもらう為の条件

助成金の条件
  1. 受付期間内(補正予算や受付件数に満たない場合は延長アリ)で、かつ工事着工前の申請をすること
  2. 遮熱・断熱塗装であること
  3. 税金を滞納なくきちんと支払っていること
  4. 必要書類を揃えること
  5. 自治体で定められた業者で行うこと
  6. 助成を受ける回数が制限内であること

助成金をもらうためには各自治体が定める施工実績や資格等を満たして施工業者登録申請が済んでいることも条件になります。

どこの業者でも助成金がもらえるわけではないので注意が必要です。

見積もりは、各自治体の登録施工業者数社から取り寄せて比較するようにしてください。

なお助成金は各自治体の予算の範囲内での支給になります。

毎年のことですが外壁塗装の助成金は受付期間終了を待たずに予算に達してしまうので、できるだけ早く申し込みすることをおすすめしています。

※算定結果はすぐにメールで届きます。

栃木県でお得に外壁塗装するなら火災保険を使う

9月24日の台風15号による被害状況について
9月24日の台風15号による被害状況について | 栃木県

令和4年(2022年)栃木県は、台風15号(最大瞬間風速:25m/s)の影響で各地に被害が発生しました。

これらの災害によって建物が損害を被った場合には、火災保険を使って建物をリフォームする事ができます。

特に宇都宮市、足利市、那須塩原市、大田原市、那珂川町、小山市、矢板市は被害が大きかったので火災保険が適用される可能性の高い地域です。

火災保険とは、火災や風災、水災、落雷などによって損害が発生した際に一定額を補償してくれる保険になりますが『コケが生えた屋根』『サビがあるトタン屋根』『雨樋のチョーキング現象サビついた板金』『外壁へのクラックが見られる』などの症状(風災として)でも火災保険が適用された例もあります。

ちなみに火災保険は過去3年まで遡って建物の損害を報告することができます。

最大で工事費用全額保険金でまかなえたとの声もありますので、是非とも有効に使う事をおすすめします。

▼カビ・ヒビ・色あせがある方は火災保険適用のチャンス!

火災保険・助成金の有無も分かる相場算定ツール

https://www.nuri-kae.jp/

※算定結果はすぐにメールで届きます。

栃木県の外壁塗装助成金まとめ

栃木県リフォーム相談者(消費者)の地域分布2023

栃木県は他県と比較すると、助成金が出る地域は少ないですが、火災保険も使ってお得に外壁塗装できる可能性があります。

ただし、住宅相談統計2023によると栃木県は447件のリフォームに関する相談件数がある地域です。

そのため、助成金と同時に考えたいのは業者選定になります。

また台風被害による火災保険を検討する方も火災保険適用の実績のある業者を選ぶことでより条件の良い保険金を得ることもできるため、業者選定は大切です。

自分で助成金や火災保険の申請をするのは大変です。

不備も出やすいので申請も行ってくれる優良業者をおすすめします。

おすすめ相場算定ツール

当サイトでは、外壁塗装の相場算定ツール『ヌリカエ』をおすすめしています。

ヌリカエは選択式の質問にタップしていくだけで、自宅相場を算定してくれる無料ツールです。

地域の助成金の予算確認・自宅に適した塗料・火災保険使用の有無も一発で算定してくれます。

算定結果はメールでもらえるので、気軽に使ってみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ