既に予算に達して助成金の受付を閉め切っている自治体もありますが、建物の状態によっては火災保険を使ってお得に外壁塗装できる場合があります

詳しくは下記ページをご覧ください。

千葉県内を対象とする助成金

市区町村の頭文字を選択すると、該当箇所へ移動します。
 |  |  |  |  |  |  | 

市区町村 申請期間 助成金
旭市 令和元年5月9日~予算がなくなるまで

リフォーム工事に要した費用の10分の1の額で、20万円が限度額
※住宅につき1回の交付です。リフォーム工事の途中で増額の変更が生じた場合、限度額に達していなくても補助金の増額変更をすることはできません。
助成金の条件を見る
我孫子市 平成31年4月8日~令和2年1月31日

市内の個人住宅:助成対象工事費の10%(限度額20万円)
市内の中古住宅:助成対象工事費の5%(限度額10万円)
助成金の条件を見る
安房郡鋸南町 予算がなくなるまで

20万円以上(税別)のリフォーム工事に対し10分の1を補助します。
補助金の上限は20万円です。(200万円の工事費の場合)
助成金の条件を見る
夷隅郡大多喜町 平成28年4月1日~令和3年3月31日

リフォーム工事に要した工事金額の10分の1に相当する額とし、20万円を限度とします。
※工事前に申請が必要となります。
助成金の条件を見る
夷隅郡御宿町 令和元年6月3日~予算がなくなるまで

補助対象となる工事に係る経費の20%(千円未満の端数切捨て)
上限20万円(補助対象経費が100万円以上の場合は一律20万円)
助成金の条件を見る
いすみ市 未定
市川市 平成31年4月1日~予算がなくなるまで

対象工事費の3分の1 (限度額10万円)
助成金の条件を見る
市原市 未定
印西市 令和元年5月20日~令和元年6月21日

工事金額の(消費税込)20万円以上が対象となります。
100分の10の額(1,000円未満の端数は切り捨て)とし、上限が10万円となります。
助成金の条件を見る
印旛郡栄町 平成31年4月10日~令和元年12月13日

住宅リフォーム工事費用の10分の1以内で、上限額は100,000円(1,000円未満切り捨て)
助成金の条件を見る
印旛郡酒々井町 平成31年4月15日~令和元年12月27日

補助額は、補助対象経費の10%以内の額(1,000円未満は切り捨て)で、上限額は10万円となります。
リフォーム工事に併せて、宅地内に2m以上の浸透トレンチ、又は、0.5m³以上の貯留浸透槽等の雨水抑制施設を設置する場合は、2万円を補助額に追加します。
助成金の条件を見る
浦安市 未定
大網白里市 未定

市区町村 申請期間 助成金
柏市 未定
勝浦市 未定
香取郡神崎町 予算がなくなるまで

リフォーム工事に要する費用の額の10分の1に相当する額
​上限30万円
助成金の条件を見る
香取郡多古町 予算がなくなるまで

工事費20万円(税抜き)以上のリフォーム工事に対し、工事費の10%・最大10万円を補助します。
※1,000 円未満切り捨て
助成金の条件を見る
香取郡東庄町 未定
香取市 未定
鎌ケ谷市 未定
鴨川市 平成31年4月1日~令和元年12月26日

20万円以上の工事で補助対象経費の10パーセントに相当する額(上限20万円)
助成金の条件を見る
木更津市 未定
君津市 未定

市区町村 申請期間 助成金
佐倉市 未定
山武郡九十九里町 未定
山武郡芝山町 令和元年7月1日~令和元年7月31日

補助対象経費の合計額(消費税を除く)の10%(限度額40万円)
助成金の条件を見る
山武郡横芝光町 未定
山武市 令和元年9月6日~令和元年9月20日

補助対象経費の合計額(消費税を除く)の10分の1の額 (限度額20万円)
助成金の条件を見る
白井市 令和元年5月15日~予算がなくなるまで

補助対象経費の10分の1(上限100,000円)
助成金の条件を見る
匝瑳市 令和元年6月3日~予算がなくなるまで

工事金額(税抜き)の10分の1(上限20万円。千円未満の端数は切り捨て)
助成金の条件を見る
袖ケ浦市 未定

市区町村 申請期間 助成金
館山市 未定
千葉市 未定
銚子市 予算がなくなるまで

20万円以上50万円未満:2万円
50万円以上100万円未満:5万円
100万円以上:10万円
助成金の条件を見る
長生郡一宮町 平成31年4月1日~予算がなくなるまで

補助対象工事に要する額の10%に相当する額(千円未満は切り捨て)を補助します。但し、補助額が20万円を超える場合は、20万円が限度となります。
助成金の条件を見る
長生郡白子町 未定
長生郡長生村 未定
長生郡長南町 予算がなくなるまで

補助対象工事に要した金額の10%に相当する額(千円未満切捨て)
補助金が20万円を超えた場合は、20万円が上限額
助成金の条件を見る
長生郡長柄町 予算がなくなるまで

補助率:工事の10%
限度額:20万円
助成金の条件を見る
長生郡睦沢町 令和元年5月7日~令和元年5月17日
令和元年7月1日~令和元年7月12日
令和元年9月17日~令和元年9月27日

補助対象となる工事に要する額の20%に相当する額
※千円未満切り捨て
50万円が限度額となります。
助成金の条件を見る
東金市 未定
富里市 令和元年7月10日~予算がなくなるまで

リフォーム工事に要する費用の10分の1以内の額(千円未満の端数がある場合は切り捨てるものとする。)で限度額は10万円。
助成金の条件を見る

市区町村 申請期間 助成金
流山市 未定
習志野市 未定
成田市 未定
野田市 未定

市区町村 申請期間 助成金
富津市 未定
船橋市 未定

市区町村 申請期間 助成金
松戸市 令和元年5月7日~令和元年11月29日

補助金額は、リフォーム工事に要する費用の10分の1に相当する額(その額に千円未満の端数が生じたときはこれを切り捨てた額)とする。ただし、30万円を限度とする。 
※耐震改修に要する費用とリフォーム工事に要する費用を区分することが必要となります。また、耐震改修の補助対象となる費用は、リフォーム工事の費用に含めることができませんので、ご注意ください。
助成金の条件を見る
南房総市 未定
茂原市 未定

市区町村 申請期間 助成金
八街市 令和元年6月17日~予算がなくなるまで

リフォーム工事に要する補助対象経費の100分の10以内とし、10万円を限度とします。ただし、その額に千円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとします。
助成金の条件を見る
八千代市 令和元年5月1日~令和2年2月15日

リフォーム工事に要した費用の3分の1(千円未満切り捨て 上限30万円)
助成金の条件を見る
四街道市 未定

外壁塗装で助成金をもらう為の注意点

外壁塗装でも助成金はもらえますが、注意点がいくつかあります。

  1. 受付期間内で、かつ工事着工前の申請をすること
  2. 遮熱・断熱塗装であること
  3. 税金を滞納なくきちんと支払っていること
  4. 必要書類を揃えること
  5. 自治体で定められた業者で行うこと
  6. 助成を受ける回数が制限内であること

助成金は各自治体の予算の範囲内での支給になります。

助成金をもらって外壁塗装する為にも、できるだけ早く申込することをおすすめしています。

なお、助成金をもらう為の条件に関しては別ページでまとめましたので、そちらのページをご覧ください。

⇒ 外壁塗装で助成金(補助金)をもらう為の6つの条件

台風被害によるリフォームを検討されている方は火災保険を有効に使う

火災保険が適用された劣化具合例
  • コケが生えた屋根
  • サビがあるトタン屋根
  • 雨樋のチョーキング現象サビついた板金
  • 外壁へのクラックが見られる

令和元年(2019年)秋の千葉県は、台風15号、台風19号、低気圧による100ミリ越えの大雨と災害が相次ぎました。

これらの災害によって建物が損害を被った場合には、火災保険を使って建物をリフォームする事ができます。

火災保険とは、火災や風災、水災、落雷などによって損害が発生した際に一定額を補償してくれる保険になりますが、住宅をお持ちの方は必ず加入されていることと思います。

台風による事故の種類としては『水災』『風災』『落雷』などが考えられますが、火災保険を使う事でこれらのリフォーム費用が実質半額程度まで抑えることも可能となっています。

ちなみに過去3年まで遡って建物の損害を報告することができますので、例えば今回の台風被害は2022年まで火災保険適用範囲の期間になります。

外壁塗装にも火災保険を使う事ができます。

火災保険を使っても翌年の保険料は値上がりしませんので、使わないと損です。

千葉県にある建物で台風による損害が発生した地域は、火災保険も念頭において外壁塗装を検討ください。

千葉県の外壁塗装助成金まとめ

千葉県リフォーム相談者(消費者)の地域分布
千葉県は他の県と比較すると、助成金が出る地域も多く非常にお得に外壁塗装が行える可能性が高い地域になります。

ただ、残念ながら住宅相談統計2018によると千葉県は外壁塗装に関するトラブルが多い地域でもあります(2018年は関東地方で東京、神奈川に次ぐ3番目)。

その為、助成金と同時に考えたいのは業者選定になります。

別ページでは『千葉県のおすすめ外壁塗装業者ランキング』も紹介していますので、業者選定の参考にしていただければと思います。

また台風被害による火災保険を検討する方も火災保険適用の実績のある業者を選ぶことでより条件の良い保険金を得ることもできる為、業者選定は大切です。

自分で助成金や火災保険の申請をするのは大変ですし、不備も出やすいので申請も行ってくれる業者をおすすめします。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ