既に予算に達して助成金の受付を閉め切っている自治体もありますが、建物の状態によっては火災保険を使ってお得に外壁塗装できる場合があります

詳しくは下記ページをご覧ください。

秋田県内を対象とする助成金

市区町村の頭文字を選択すると、該当箇所へ移動します。
 |  |  |  |  |  | 

市区町村 申請期間 助成金
秋田市 未定
大館市 平成31年4月1日~令和2年3月23日

①「一般の補助」
・居住する世帯の家族構成に条件なし
補助率:5% 上限額:10万円
②「子育て支援」
・18歳以下の子ども(平成13年44月2日以降生まれ)と同居していること
補助率:10% 上限額:20万円
③「三世代同居」
・18歳以下の子どもと親と祖父母等が同居していること
補助率:10% 上限額:30万円
助成金の条件を見る
男鹿市 未定
雄勝郡羽後町 平成31年4月1日~予算がなくなるまで

対象工事に要する経費の10%に相当する金額、ただし、助成金の額は10万円を上限とする。
「子育て世帯」は経費の20%に相当する金額、ただし、助成金の額は20万円を上限とする。
(その額に千円未満の端数が生じた場合、その端数は切り捨て)
※工事完了時に増額があっても、助成金の増額はできません。
助成金の条件を見る
雄勝郡東成瀬村 未定

市区町村 申請期間 助成金
潟上市 平成31年4月1日~令和2年3月31日

一般世帯・災害復旧
補助率:10%
限度額:15万円

多子家族世帯
補助率:20%
限度額:30万円
助成金の条件を見る

鹿角郡小坂町 平成31年4月1日~令和2年3月31日

一般世帯
補助率:15%
限度額:15万円

多子家族世帯
補助率:25%
限度額:20万円
助成金の条件を見る

鹿角市 平成31年4月1日~令和2年2月28日

増改築・リフォーム工事に対し、工事費の20% 最大で10万円
多子世帯のリフォーム工事に対し、工事費の20% 最大で20万円
多子世帯とは、18歳未満の子が3人以上いる世帯をいいます。
また、「18歳未満の子」には、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの子を含みます。
助成金の条件を見る
北秋田郡上小阿仁村 平成31年4月1日~令和2年3月13日

一般世帯
補助率:10%
限度額:20万円

多子家族世帯
補助率:20%
限度額:40万円
助成金の条件を見る

北秋田市 令和元年5月7日~予算がなくなるまで

一般世帯
補助率:10%
限度額:10万円

多子家族世帯
補助率:15%
限度額:30万円
助成金の条件を見る

市区町村 申請期間 助成金
仙北郡美郷町 未定
仙北市 未定

一般世帯
補助率:5%
限度額:10万円

多子家族世帯
補助率:10%
限度額:20万円
助成金の条件を見る

市区町村 申請期間 助成金
大仙市 平成31年4月1日~令和2年3月19日

◎子育て世帯改修工事の18歳以下の子どもの人数要件が2人以上となります。
また、対象工事が環境対策等工事、克雪対策工事、耐震化工事 の全てとなり、
補助率が20%になります。
◎子育て世帯(18歳以下で2子以上がいる世帯)ではない、一般世帯が行う
環境対策等工事の補助上限額が15万円になります。
助成金の条件を見る

市区町村 申請期間 助成金
にかほ市 平成31年4月1日~令和2年3月31日

一般世帯
補助率:5%
限度額:10万円

多子家族世帯
補助率:10%
限度額:20万円
助成金の条件を見る

能代市 平成31年3月1日~令和2年3月31日

◆ 一般制度
・補助対象工事に要する費用の10%に相当する額(千円未満切捨て)
ただし、補助金の額が20万円を超える場合は20万円を限度とします。

◆ 多世代同居、多子世帯、空き家のリフォーム等工事
一般制度に加え、各々加算します。 
・補助対象工事に要する費用の10%に相当する額(千円未満切捨て)
ただし、補助金の額が20万円を超える場合は20万円を限度とします。
助成金の条件を見る

市区町村 申請期間 助成金
南秋田郡井川町 未定
南秋田郡大潟村 未定
南秋田郡五城目町 平成31年4月1日~令和元年5月6日

◎子育て世帯(持ち家型)
持ち家型で、18歳以下の子供が2人以上いる場合のリフォーム工事が対象
⇒ 補助対象工事費の10%(最大20万円)を補助します。
助成金の条件を見る
南秋田郡八郎潟町 未定

市区町村 申請期間 助成金
山本郡八峰町 未定
山本郡藤里町 未定
山本郡三種町 平成31年4月1日~予算がなくなるまで

対象工事費用の10%(上限15万円)を補助します。
県住宅リフォーム推進事業が対象になる方は、併せて申請できます。
助成金の条件を見る
湯沢市 未定
由利本荘市 令和元年5月1日~令和2年3月13日

対象となる工事に要する経費の10%(15%)に相当する額(千円未満切捨)
ただし、補助金の額が10万円(20万円)を超えるときは、10万円(20万円)が上限
助成金の条件を見る
横手市 未定

外壁塗装で助成金をもらう為の注意点

外壁塗装でも助成金はもらえますが、注意点がいくつかあります。

  1. 受付期間内で、かつ工事着工前の申請をすること
  2. 遮熱・断熱塗装であること
  3. 税金を滞納なくきちんと支払っていること
  4. 必要書類を揃えること
  5. 自治体で定められた業者で行うこと
  6. 助成を受ける回数が制限内であること

助成金は各自治体の予算の範囲内での支給になります。

助成金をもらって外壁塗装する為にも、できるだけ早く申込することをおすすめしています。

なお、助成金をもらう為の条件に関しては別ページでまとめましたので、そちらのページをご覧ください。

⇒ 外壁塗装で助成金(補助金)をもらう為の6つの条件

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ