パーフェクトトップの口コミ・評判

パーフェクトトップの口コミ・評判

良い口コミ

  • パーフェクトトップは耐候性にすぐれており、さらに低価格でコストパ―フォーマンスの高い塗料です
  • 日本ペイントというブランドがあります
  • 塗料の品質が安定しています
  • 日本ペイントのフォロー体制があるので、安心してお願いできました
  • 粘度も高くはなく、ローラーや刷毛での塗装が可能で作業性が高く、特別な技術も必要ないので失敗のリスクが少ない
  • パーフェクトトップは、紫外線に強くて、カビ・藻・汚れに強くお家の外観を長期にわたり美しく保ちます
  • 1液型の為、余っても次の日に使えます
  • 2018年現在の主流です

悪い口コミ

  • ラジカル塗料であるパーフェクトトップは発売されて間もない為、実際の耐久性に疑問があります
  • 塗る範囲が限られるので、広範囲の塗装の場合には逆に高くつくこともあります
 外壁塗装で使われる塗料をジャンル別に全21種類をランキング形式でまとめました。

頑張ってまとめましたので、よかったら一読ください。

パーフェクトトップ最新価格相場

※3回塗りの合計単価になります。

ちなみに40坪住宅の外壁にパーフェクトトップを使った場合の相場は85万円程度になります

一般的な価格よりも高くはなりますが、その分耐久性に優れているのが特徴です。

耐用年数は10年~12年

パーフェクトトップ耐用年数グラフ
画像参照元:日本ペイントホームページ

パーフェクトトップの耐用年数は、促進耐候性試験により10年~12年と公表されています

促進耐候性試験とは、人工的に太陽光・温度・湿度・降雨などの屋内外の条件を作り出して、劣化具合を図る試験になります。

10年周期とキリが良いですし、他塗料と比較しても長くもなく短くもなくと言った耐用年数になります。

ただ、この10年~12年という耐用年数も一つの目安で、海辺のような潮風が強い場所や九州のような紫外線の強い場所では劣化具合は早くなり、反対に市街地であれば耐用年数よりも持ちます。

特徴

パーフェクトトップの特徴をまとめると以下の6点になります。

  1. 施工業者のスキルをそれほど必要としない
  2. 耐候性が優れている
  3. ツヤが出る
  4. 環境に優しい
  5. 防藻・防かび機能に優れいている
  6. 透湿性に優れている

特に、価格の割に耐候性(たいこうせい)が優れているので、コストパフォーマンスに非常に優れている特徴があります

耐候性とは、塗料の高分子材料が屋外で使用された場合に、変形、変色、劣化等の変質を起こしにくい性質のことです。

ちなみにパーフェクトトップの耐候性は、JIS(日本工業規格)A 6909耐候形1種に属しています。

また、水性系塗料になるなので、雨などで塗料が落ちても環境に優しいという特徴もあります

日本ペイントのフォロー体制が素晴らしい

パーフェクトトップを販売している販売している日本ペイントは、資本金788億6,200万円(平成29年7月31日時点)の日本を代表する塗料メーカーですが、パーフェクトトップを扱う施工業者のフォロー体制も抜群です。

外壁の既存下地は細分化すると数百とあり、熟練した施工業者でも理解できない現象が起きているケースもあります。

そのような時に、日本ペイントの担当者が現場まで来てくれて直接塗料のアドバイスをしてくれます。

お見積りのご依頼で訪問した際、外壁の不具合を見る事があります。外壁の既存下地は細分化すると数百あり、なかにはなぜこんな現象が起きているのか?理解出来ないこともまれですがあります。

過去にはそのような現場を日本ペイントの担当者さんに来ていただき再発防止をフォローしていただきました。心強いことであり施工の安心と、何よりご依頼いただいたお客様に品質のいい塗装工事をお届けすることができます。
参照元:永建工業ホームページ

外壁塗装は、塗装後のトラブルも多い業界というのはこれらの事を無視した施工業者が、大丈夫だろうと邁進して施工を行う事が原因です。

パーフェクトトップの口コミが良いのも日本ペイントのフォロー体制が整っていることが、最終的に施主であるお客さんの満足度に繋がっていますね。

実績自体は多くない

パーフェクトトップが発売を開始したのは2012年で、日本ペイントが定めている耐用年数10年~12年を実際に使用した方々もまだ経過していないんですね。

だから現在のところは、日本ペイントというブランドを信用して10年~12年持つというのを信用するしかないというのが現状です

また、パーフェクトトップが新しい塗料ですので扱っていない、もしくは存在を知らない業者というのもまだまだあるのも現状です。

業者も実績の少ない塗料で施工するのに不安がある為ですね。

ただ、発売から数年経ち徐々に実績も増え施工業者、施主の口コミなども参考に材料の一つになってきています。

現に、パーフェクトップのシェアは年々伸びてきています。

2018年現在では、シリコン塗料と次いだ人気を誇る塗料となっています

他ラジカル制御形塗料との比較

塗料名を選択すると、その塗料の口コミや特徴がご覧になれます。

塗料名 メーカー 耐用年数 単価(㎡)
アレスダイナミックトップ 関西ペイント 15年 2,500円~3,000円
エスケープレミアムシリコン エスケー化研 14年~16年 2,200円~2,800円

パーフェクトトップはおすすめの塗料

パーフェクトトップは、日本ペイントが製造・販売している1液水性ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料です。

パーフェクトトップは、ラジカル塗料の最もオーソドックスな塗料で施工業者やお客さんからの満足度も非常に高い塗料でした。

一昔前の主流はシリコン塗料が主流でしたが、2012年にパーフェクトトップが発売されそれからは、外壁塗装の主流はコストパフォーマンスに優れたラジカル塗料となっています。

ただ、実績で言のえば10年経っていないわけですから実際の耐久性という意味では確かに疑問が残りますね。

耐用年数に不安がある方は、業者の保証期間なども確認してから施工するようにおすすめします。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ

おすすめの記事