ナノコンポジットの口コミ・評判

良い口コミ

  • 最初からつや消し用に作られている塗料なので耐久性を落とすことなく、マットな仕上がりにできる
  • 塗装して5年経つけど、汚れが付きにくい気がします
  • 雨だれができないのはGOOD

悪い口コミ

  • つや調整が出来ないので、ピカピカの外壁にする方には不向き
  • 粘度が低いため、あまり水希釈できないのが若干の不満
  • この塗料に過度に期待せず、普通の塗料よりは汚れずらいというだけで、一旦汚れが出ると普通の塗料と性能は同じになります
 外壁塗装で使われる塗料をジャンル別に全24種類をランキング形式でまとめました。

頑張ってまとめましたので、よかったら一読ください。

ナノコンポジットWの価格相場

※3回塗りの合計単価になります。

3,000円~4,000円

ちなみに40坪住宅の外壁にナノコンポジットWを使った場合の相場は80万円程度になります。

一般的な価格よりもちょっと高くはなりますが、その分耐久性に優れているのが特徴です。

耐用年数は10年~15年

ナノコンポジットW耐用年数
参照元:ナノコンポジットW仕様書

ナノコンポジットWは樹脂グレードで分類するとシリコン系の塗料になり、耐用年数は10年~15年程度とされています。

他のシリコン系塗料と比較すると塗膜が強固で耐用年数も長めですが、これは塗料に配合されている超極小(50~60nm)のナノコンポジットエマルション樹脂のおかげで汚れが付きずらく雨・風・紫外線などに強いことが要因となっています。

また、一般的な塗料はつや調整の為につや調整剤を配合してつやを調整していきますが、ナノコンポジットWはつや調整剤などの樹脂以外の混合量を減らす事でも高耐候を実現しています。

外壁用の塗料で言えばフッ素系が耐候性的には一番強くなっていますが、ナノコンポジットWはフッ素系にも耐候性の面で劣らない性質を持っています。

また、2002年から発売が開始されていることもあって、日本での使用実績が多いのも耐候性の信頼性確保の安心材料となります。

白系やベージュ系の外壁におすすめ

ナノコンポジットWはつや調整ができず1分つや~2分つや程度のマットな仕上がりとなります。

一般的な塗料は、つやを消すことでザラザラとした表面となる為、空気中のチリやホコリ、排気ガスなどが外壁に付着しやすいというデメリットがありました。

しかし、ナノコンポジットWは超極小ナノコンポジットエマルション樹脂が均一に分散しているため、塗装表面もサラサラで汚れが付着しずらく、汚れが付着してもあくまでも表面的に引っ付いている状態になっている為、雨で汚れを流し落としてくれます。

このセルフクリーニング機能は光触媒系塗料にもひけを取りません。

口コミにもありましたが、ナノコンポジットWは塗装後の汚れが付きにくいと好評でした。

毎年外壁の色はベージュ系が人気となっていますが、ベージュ系や白系などの薄い色は塗装直後は綺麗ですが、しばらくすると汚れが目立つ外壁色でもあります。

そのような薄い色の外壁にはナノコンポジットWが相性が良いです。

ナノコンポジットWの唯一の弱点はカラーバリエーションが少ないこと

ナノコンポジットW色見本帳
ナノコンポジットWの唯一の弱点と言ってもいいかもしれませんが、ナノコンポジット樹脂という塗料の性質上、彩度の高い色を調色することができません。

彩度が高い色とは、ハッキリとした色になります。(真っ赤、真っ青、真緑など)

一応、標準色で30色あり、それ以外に淡彩色も作れますが、中彩・濃彩の色を希望される方には不向きとなります。

希望している色が作れないことが理由でナノコンポジットWを断念される方が多くいらっしゃいます。

他シリコン系塗料との比較

塗料名を選択すると、その塗料の口コミや特徴がご覧になれます。

塗料名 メーカー 耐用年数 単価(㎡)
リファイン1000Si-IR アステックペイント 15年~18年 2,000円~2,500円
クリーンマイルドシリコン エスケー化研 12年~15年 2,500円~3,000円
ファインシリコンフレッシュ 日本ペイント 10年~12年 2,600円~3,200円
ハナコレクション 日本ペイント 7年~13年 2,000円~2,600円
水性セラミシリコン エスケー化研 12年~15年 1,900円
シリコンフレックス2 アステックペイント 12年~14年 2,500円~3,000円
セラMシリコン3 関西ペイント 11年~13年 2,300円~3,000円
アートフレッシュ エスケー化研化研 10年~12年 2,500円
グラナートSP アステックペイント 15年以上 4,800円~5,000円

ナノコンポジットWはベージュ系・白系外壁におすすめの塗料


ナノコンポジットWは水谷ペイント株式会社が製造販売する高性能エコ塗料になります。

施主からだけでなく、業者からの使用評価も高かったです。

日本でも実績のある塗料として、メジャーな塗料になりますので安心感もありますね。

さらに耐久性のあるナノコンポジットF(フッ素系)や防藻性を強化したナノコンポジットW防藻+も好評です。

ちょっとシリコン系塗料にしては高いかもしれませんが、ベージュ系・白系などの薄い外壁色を希望されている方にはおすすめの塗料です。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ