アドグリーンコートの評判【日本中央研究所】

アドグリーンコートの評判

良い評判

  • 他の遮熱塗料よりも性能は明らかに上です(職人談)
  • 体感として3度ほど下がった
  • 去年夏場のエアコン温度は20度でしたが、塗装後の今は28度になりました
  • 2階の蒸し暑さが解消されました
  • 築32年の木造住宅ですが、しっかりと遮熱効果を実感することができました

悪い評判

  • 性能は良いが価格と耐久性の面からコストパフォーマンスは悪い塗料です
  • 一般住宅にはぜいたくな塗料です
▼数百種類の塗料をジャンル別にまとめました!

アドグリーンコートの価格相場

3,300円~4,500円/m2

ちなみに40坪住宅の外壁にアドグリーンコートを使った場合の相場は95万円程度になります。

一般的な価格よりも高くはなりますが、その分耐久性に優れているのが特徴です。

耐用年数は10年~15年

アドグリーンコート耐用年数
参照元:アドグリーンコート仕様書

アドグリーンコートはアクリルシリコン樹脂になりますが耐用年数は10年~15年になります。

同グレードの塗料と比較すると塗膜の耐久性には優れいています。

一般的な塗膜の劣化原因は雨、風、紫外線になり中でも紫外線によるダメージは大きく、紫外線によって塗膜が膨張したり収縮したりして傷んでいきます。

ただ、アドグリーンコートには超微粒子のファインセラミックが配合されているおかげで劣化原因である紫外線を反射していくれるので、塗膜内に熱ごもりがなく劣化しにくくなっています。

また、塗膜が強固なので10年経過後も機能の保持率は90%になります。

同グレードの塗料に比べて少々価格は高くなりますが、耐久性も含めて考えると適正価格とも言えますね。

濃彩色で遮熱性を求める方はアドグリーンコートがおすすめ

アドグリーンコート標準色
アドグリーンコートの大きな特徴の一つに遮熱性があります。

実験によると、アドグリーンコートを塗った建物の表面温度は27.5度も温度上昇の抑制が働き、室内温度では4度もの差が出たとの発表もあります。

夏場の遮熱性を期待して遮熱塗料を検討する方もいらっしゃるかと思いますが、一般的な遮熱塗料は日射反射率を考えて淡い色や白系がおすすめの色でした。

しかし、アドグリーンコートでは特殊セラミックのおかげで濃彩色でも淡い色に劣らない日射反射率をキープしています。

屋根色では毎年、濃彩色が人気になっているので嬉しいですね。

ちなみにアドグリーンコートでは、3分つや14色、5分つや22色が用意されています。

アドグリーンコートを扱えるのは認定店のみ

アドグリーンコートはどこの業者でも扱えるわけではなく、アドグリーンコートを製造・販売しているNCK販売株式会社にて講習を受ける必要があり、その講習を受講したら認定証書が発行されます。

この認定施工技術者がいないとアドグリーンコートは扱えないんですね。

その為、他の塗料と比較するとアドグリーンコートを扱っている業者は多くありません。

県によってはアドグリーンコートの取り扱いをしていない所もあります。

断熱塗料ガイナとの比較

塗料単価(㎡)日射反射率(白)耐用年数
アドグリーンコート3,300円~4,500円86.8%10年~15年
ガイナ5,000円~5,500円87.9%14年

遮熱塗料としてよくアドグリーンコートと比較される塗料として日進産業が製造・販売しているガイナがあります。

ガイナは省エネ塗料として毎年トップを誇っている実績のある塗料になりますが、アドグリーンコートと比較するとかなり高価な塗料になります。

耐久性にも優れていて塗膜はアドグリーンコートよりも強固です。

ただ、ガイナは塗料が固く扱いにくい塗料になりますので仕上がり具合が業者の良しあしに左右されるというデメリットもあります。

その為、薄型スレート屋根では瓦の隙間が埋まってしまって毛細管現象(表面張力の影響で水が上の方に浸みていってしまう現象)のリスクが高まりますので注意が必要です。

扱いやすさの面や価格面と耐用年数のコストパフォーマンスの観点からも、アドグリーンコートに分があると言ってよいでしょう。

なお、ガイナとアドグリーンコートについての詳しく比較した内容は別ページにありますので、そちらのページをご覧ください。

アドグリーンコート基本情報

つやつや消し
5分つや
ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆
希釈剤無希釈(原液のままお使いください)
塗装方法刷毛(はけ)/ウローラー/エアスプレー
乾燥時間工程内:3時間以上
最終養生:24時間以上
適用下地ケイカル板/PC板/ALCパネル/RC/スレート/カラーベスト/コロニアル/折半屋根/トタン屋根
注意事項既存塗膜がフッ素樹脂塗膜、シリコン樹脂塗膜の場合は施工できません。

アドグリーンコートを扱っている業者があれば検討したい塗料

助成金の条件の一つでも遮熱塗料になるので、自治体によっては助成金の支給もあります。

⇒ 外壁塗装助成金(補助金)一覧【全国版】

評判でも遮熱効果を実感する声が多くあり、他遮熱塗料と比較すると利用者の満足度は高めです。

ただ、扱っている販売店が少なく地域によっては利用できないことがあるのは残念ですね。

お住いの近くの業者がアドグリーンコートを扱っているようだったら是非とも検討することをおすすめします。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者3000社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ