ニューアールダンテの評判

ニューアールダンテの評判

良い評判

  • 重厚感のある基礎に生まれ変わりました!大満足!
  • 1色のベタ塗りはあまり好きではないお客様にも好評です(職人談)
  • 玄関部分をニューアールダンテで塗装してもらったけど、大理石調になった!
  • デザイン性の高い模様がめちゃくちゃ気に入ってます
  • 新築してから20年経つのでニューアールダンテで大きくイメージチェンジしました
  • 模様の関係なのか前の塗装と比較すると汚れが付きずらいような気がする

悪い評判

  • 意匠性は高いけど耐久性は低い(職人談)
  • ニューアールダンテで外壁塗装してもらったけど、ゴツゴツした雰囲気になってしまった
 外壁塗装で使われる塗料をジャンル別におすすめ塗料としてランキング形式でまとめました。

頑張ってまとめましたので、よかったら一読ください。

ニューアールダンテの価格相場

※2回塗りの合計単価

3,300円/1㎡

40坪住宅の外壁(160㎡)にニューアールダンテを使った場合の相場は60万円~70万円程度になります。

一般的な相場よりも若干安い価格となっています。

耐用年数は10年程度

ニューアールダンテの耐用年数は10年程度
画像参照元:ニューアールダンテ仕様書

ニューアールダンテの耐用年数は、製造販売するフジワラ化学株式会社より10年程度と公表されています。

樹脂グレードで分類するとアクリルシリコン塗料になります。

同グレードの塗料と比較しても遜色ない耐久性と言ってよいでしょう。

また、塗膜表面が滑らかな仕上がりになるので(凸凹がない状態)汚れが付きずらく綺麗な外観を維持してくれます。

多彩色仕上げで高級感のある演出ができる


ニューアールダンテの一番の特徴は、塗料内に『柄』が混ざっているので、塗装すると多彩柄の美しい仕上がりとなります。

外壁に塗装すると重厚感のある高級なイメージとなります。特にサイディングに塗装すると重厚感が増します。

既存のモルタル部分に塗装すると立体感や趣のある仕上がりとなります。

建物の印象がガラッと変わるので、外壁塗装でイメージチェンジをしたいという方におすすめの塗料です。

ちなみに施工に関しても下塗り(NR下塗り剤)後にニューアールダンテをマスチックローラーで上塗り、仕上げにスムーディ(壁材を平滑に仕上げるためのヘラ)で整えるだけなので、一般的な塗装と比較するとスピーディーで工期も短くなります。

なお撹拌(塗料を混ぜる工程)の際は、ハンドミキサー等の電動攪拌機を使用すると、柄がつぶれてしまうので優しく混ぜるようにしてください。

建物の基礎部分の塗装にもおすすめ

ニューアールダンテ基礎部分の塗装風景

基礎塗装の注意点
  • 油性塗料というよりも水性塗料を選ぶ
  • クラックがある場合にはしっかりと補修する
  • 床下に湿気が高い地域では基礎の塗装はしない

ニューアールダンテを基礎や外構などのポイントで塗装する方も増えています。

基礎や外構などに使用する最大のメリットは、小さなヘアクラックやキズがあっても補修(タッチアップ)が簡単で補修跡が分かりずらい点になります。

これはニューアールダンテが多彩色塗料であるため、補修跡が柄に紛れてくれるからです。

ちなみに基礎はコンクリートの上から化粧モルタルを塗布しているケースが多いので、塗料は固い油性塗料よりも水性塗料を選ぶと良いと言われています。

ニューアールダンテは基礎や外構などと相性の良い水性塗料となります。

なおコンクリート、モルタルなどの下地部分は十分に乾燥させないと早期の剥がれの原因になりますので注意が必要です。

標準色は15色(色見本帳)

ニューアールダンテ色見本帳
ニューアールダンテの標準色は15色になります。

ちなみに2019年に外壁塗装を行った318人へのアンケートによると、人気の色はベージュ・ホワイト・グレーがTOP3という結果になりました。

ニューアールダンテ基本情報

ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆
希釈剤 無希釈(原液のままお使いください)
塗装方法 刷毛(はけ)/ローラー
乾燥時間 3時間以上
適用下地 コンクリート/モルタル/改修下地/ALCパネル/押出成形板/窯業系サイディング/金属パネル
注意事項 ハンドミキサー等の殿堂撹拌機を使用すると、柄がつぶれますので使用しないでください。

仕上げの押えはできるだけ一度で仕上げ、何度も押えないでください。柄がつぶれる可能性があります。

ニューアールダンテとよく比較される塗料一覧

塗料名を選択すると、その塗料利用者の評判や詳しい特徴ページがご覧になれます。

塗料名 メーカー 価格 種類
セラスカケン エスケー化研 2,150円 天然石
グレーステクト オンテックス 8,600円 シリコンフレーク
ラピス アペティー 7,300円~12,000円 貝殻
アトモス アペティー 9,000円~14,000円 貝殻
おすすめ
グラナートSP
アステックペイント 4,800円~5,000円 天然石

ニューアールダンテは意匠性重視の方におすすめの塗料

ニューアールダンテはフジワラ化学株式会社が製造販売する、アクリルシリコン樹脂系多彩色仕上塗材です。

手軽に高級感のある建物にイメージチェンジできると利用者からの評判も高い塗料になります。

価格も相場よりも安いですし、塗膜の耐用年数もまずまずです。

外壁部には耐久性のある塗料を使用して基礎や外構部分にニューアールダンテを使用する方も多いです。

意匠性重視の方にニューアールダンテをおすすめします。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ