DANシリコンセラの評判

DANシリコンセラの評判

良い評判

  • 仕上がりの肉厚な感じが気に入ってます
  • 外壁塗装してもらって6年になりますが、目立ったひび割れはありません
  • 安さを第一に考えてDANシリコンセラに決めました

悪い評判

  • 塗料ランクで言うと高くなく、汚れが付きやすい
  • 施工例は多いが、機能的には『昔の塗料』と言った感じで物足りない印象(職人談)
  • 粘度が高いので塗装しずらい(職人談)
  • わざわざ昔の塗料を使う理由が見当たらない
 外壁塗装で使われる塗料をジャンル別におすすめ塗料としてランキング形式でまとめました。

頑張ってまとめましたので、よかったら一読ください。

DANシリコンセラの価格相場

※3回塗りの合計単価

2,820円~3,960円

40坪住宅の外壁(160㎡)にDANシリコンセラを使った場合の相場は70万円~80万円程度になります。

DANシリコンセラは厚付のため1缶当りの施工可能数量が少ないので㎡あたりの材料価格は高めになります。

耐用年数は8年~10年程度

DANシリコンセラの耐用年数は、8年~10年程度
参照元:DANシリコンセラ仕様書

DANシリコンセラの耐用年数は、8年~10年程度になります。

製造販売する日本ペイントが行った促進耐候性試験(キセノンランプ法)によると、2500時間しても光沢保持率80%以上を保持したと発表していて、JIS A 6909耐候形1種の塗料になります。

JIS A 6909耐候形1種塗料とは、キセノンランプ法で2500時間経過後、光沢保持率が80%以上ある塗料になります。

ちなみにJIS A 6909耐候形2種塗料は、キセノンランプ法で1200時間経過後、光沢保持率が80%以上ある塗料になります。

一般的に300時間が1年に相当します。

樹脂グレードで分類すると、シリコン塗料になりますが、他のシリコン塗料と比較すると耐久性は少々劣ります。

これはDANシリコンセラの塗膜自体が厚く弾性を持っていることが原因になります。

ただ、その分塗料自体の粘度が高く、クラックにも追従してくれるのでコンクリートやモルタルの壁にはおすすめの塗料です。

仕上がりは3種類から選べる(模様)

DANシリコンセラのの模様
  • 凹凸模様
  • なみがた模様
  • キャスト模様

DANシリコンセラの仕上げ方(模様)は3種類から選ぶことができます。

DANシリコンセラは厚付の単層弾性仕上材になるので、仕上がりには肉厚な外壁を演出することができます。

単層弾性塗材とは1つの主材で弾性機能を発揮できる塗料で工程が複層仕上げ塗材より少なく、工期の短縮効果も期待できます。

クラック追従性を持たせるために微弾性フィラーをある程度厚塗りして施工していきます。

つやの出方はつや有り・5分つや有り・つや消しから選ぶことができます。
(DANシリコンセラSはつや有りのみ)

標準色は47色(色見本帳)

DANシリコンセラ色見本帳
※ブラウザによって色の見え方が変わりますので、参考までにご覧ください。

DANシリコンセラは標準色も多く用意されています。

ちなみに2019年に外壁塗装を行った318人へのアンケートによると、人気の色はベージュ・ホワイト・グレーがTOP3という結果になりました。

他シリコン系塗料との比較

塗料名を選択すると、その塗料の評判や特徴がご覧になれます。

塗料名 メーカー 耐用年数 単価(㎡)
セラミクリーン エスケー化研 8年~10年 2,150円~2,950円
水性シリコンセラUV 日本ペイント 7年~8年 2,580円~4,110円/
おすすめ
ファインシリコンフレッシュ
日本ペイント 10年~12年 2,600円~3,200円
リファイン1000Si-IR アステックペイント 15年~18年 2,000円~2,500円
クリーンマイルドシリコン エスケー化研 12年~15年 2,500円~3,000円
シリコンフレックス2 アステックペイント 12年~14年 2,500円~3,000円
ハナコレクション 日本ペイント 7年~13年 2,000円~2,600円
水性セラミシリコン エスケー化研 12年~15年 1,900円
ナノコンポジットW 水谷ペイント 10年~15年 3,000円~4,000円
セラMシリコン3 関西ペイント 11年~13年 2,300円~3,000円
シリコンテックス 関西ペイント 8年~10年 2,750円
アートフレッシュ エスケー化研 10年~12年 2,500円
グラナートSP アステックペイント 15年以上 4,800円~5,000円

DANシリコンセラはコンクリートやモルタルにおすすめの塗料

DANシリコンセラは、日本ペイントが製造・販売する1液水性反応硬化形セラミック変性シリコン系単層弾性仕上げ材になります。

ローラーで施工するDANシリコンセラR、吹き付けで施工するDANシリコンセラSがあります。

単層弾性塗材になるので、クラックリスクのあるコンクリートやモルタルにおすすめの塗料になります。

また、DANシリコンセラはメーカー保証も受けられます。

メーカー保証については『【メーカー保証】日本ペイント/関西ペイントエスケー化研まとめ』をご覧ください。

日本では昭和40年代から使われている塗料という事で実績はありますが、最近の塗料と比較すると劣る部分(耐久性・汚れ具合など)があります。

コンクリートやモルタル材であれば、検討してもいいかと思いますがそれ以外の外壁材であれば他弾性塗料も検討することをおすすめします。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ