K2コートの口コミ・評判

良い口コミ

  • 少し高かったですが、塗装してもらって10年経ちますが目立った汚れはありません
  • 白の外壁なのでK2コートは重宝しています
  • 塗り替えサイクルを考えてK2コートにしました
  • 光触媒の中では安かった

悪い口コミ

  • 次回選ぶ塗料に縛りができるのが嫌だったのでK2コートはやめました
 外壁塗装で使われる塗料をジャンル別に全24種類をランキング形式でまとめました。

頑張ってまとめましたので、よかったら一読ください。

K2コートの価格相場

※2回塗りの合計単価になります。

2,800円~3,000円/m2

ちなみに40坪住宅の外壁にK2コートを使った場合の相場は95万円程度になります。

一般的な価格よりも高くはなりますが、その分耐久性に優れているのが特徴です。

耐用年数は15年~20年

K2コートの耐用年数は15年~20年
参照元:K2コート光沢保持率(メタルウェザー)試験結果

K2コートの耐用年数は、メタルウェザー試験機(超促進耐候性試験機)により15年~20年とされています。

樹脂グレードはフッ素系の光触媒塗料になります。

また、一般的な光触媒塗料とは違って、有機高分子のフッ素樹脂系イオン交換樹脂に酸化チタン(TiO2)を分散させているので、防カビ・防藻や汚れが付きずらいと言った外壁の保護の機能も併せ持っています。

超親水性塗膜で汚れが雨水で流れる


K2コートの特徴として、親水性が高いのでチリやホコリが付着しても雨水で洗い流してくれる効果が期待できます。(セルフクリーニング効果)

これは、K2コートに含まれているフッ素樹脂によって水が水滴にならず膜のように広がる超親水性塗膜を形成してくれるためです。

汚れが目立つ白い壁やベージュ系の外壁では、汚れが残りずらいK2コートは重宝されますね。

また、フッ素樹脂の中にUVカット剤が含まれているので、紫外線による色あせの防止効果もあります。

K2コートで塗装すると綺麗な外壁が長続きすると言われていますが、その意味は『セルフクリーニング』と『色あせ防止効果』が期待できる点にあります。

K2コートは建物の北側ではあまり効果がない?

光触媒効果は紫外線の当たらない箇所、雨水のかからない箇所では効果を十分に発揮できません。
K2コート仕様書

光触媒塗料は太陽の光があたることで塗膜の中の酸化チタンが活性酸素を生み出し外壁に付着した汚れを除去してくれる効果が期待できます。

しかし、太陽の光が当たりずらい建物の北側は光触媒の効果がそれほど期待できません。

その為、日当たりの悪い建物にK2コートを塗装しても宝の持ち腐れになる可能性があります。

建物の状況によってK2コートの使用を検討するようにしましょう。

他光触媒塗料との比較

塗料名を選択すると、その塗料の口コミや特徴がご覧になれます。

塗料名 メーカー 耐用年数 単価(㎡)
ハイドロテクトカラーコートECO-EX TOTO 20年程度 4,500円~5,000円

K2コートは安価で高性能な塗料


K2コートは、ピアレックス・テクノロジーズが製造・販売している光触媒フッ素樹脂コーティング塗料になります。

他の光触媒塗料と比較すると安価で取り入れやすいです。

また特殊フッ素樹脂のおかげで塗膜も柔らかいので(伸縮性330%)ひび割れのリスクも軽減することができます。

耐久性も高いですし、国内での実績も豊富なのでK2コートはおすすめの塗料です。

ただ、太陽の力を利用して性能を発揮してくれるので、特に日当たりの良いお宅は検討することをおすすめします。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ