シリコンフレックス2の口コミ・評判2019年最新版

シリコンフレックス2の口コミ・評判

良い口コミ

  • 次回の屋根塗装のタイミングで外壁も手入れできるように10年程度もつシリコンフレックス2を選びました
  • 塗装期間も嫌な臭いなどなく、ストレスを感じませんでした

悪い口コミ

  • カタログのような性能を発揮する物なのか疑問に思っています(職人談)
  • 耐久性を重視して今回はシリコンフレックスではなく日本ペイントのファインシリコンフレッシュにしました
  • 知り合いの職人さんに聞いたら、あまり聞いたことがない塗料でやめておけと言われました
 外壁塗装で使われる塗料をジャンル別に全21種類をランキング形式でまとめました。

頑張ってまとめましたので、よかったら一読ください。

シリコンフレックス2の価格相場

※3回塗りの合計単価になります。

2,500~3,000円

ちなみに40坪住宅の外壁にシリコンフレックス2を使った場合の相場は75万円程度になります

相場通りで外壁塗装が行えますし、耐久性にも優れているのが特徴です。

耐用年数は12年~14年

シリコンフレックス2耐用年数
シリコンフレックス2は樹脂グレードで分類するとシリコン系塗料になり、耐用年数は12年~14年になります。

一般的なシリコン系塗料と比較しても耐用年数は長めになります。

その理由は、塗料に含有されているシリコン樹脂の含有率が高く50%程度となっている為です。

塗膜が劣化する大きな原因として『紫外線』『熱』『雨、湿気』『風・飛来物』がありますが、シリコンフレックスには紫外線に強いシリコンが多く含有されていることで強固な塗膜を実現しています。

また、促進耐候性試験においても3500時間経過後も光沢保持率80%以上と発表されています。

促進耐候性試験とは、人工的に光の照射、降雨(水スプレー)、温湿度の制御等を行い塗膜の劣化具合を測る試験になります。

シリコンフレックス2はこんな方におすすめ

  • 10年周期で外壁の手入れをしたいと考えている方
  • とりあえずそこそこの塗料で外壁塗装をしてもらいたい方
  • 塗料の臭いに頭を悩ませたくない方

正直、外壁塗装で使われる塗料の性能で上を見たらシリコンフレックス2より良い塗料は多くあります。

ただ私は、外壁塗装において闇雲に性能の良い塗料を使う必要もないと感じています。

それは、一軒一軒に建物環境は違いますし、そこに住む方のライフスタイルも違うからですね。

口コミにもありましたが、外壁と屋根の周期を一緒にする為に今回はシリコンフレックス2を選ぶという選択はとてもメリットのある選択になりますし、築年数が30年以上経過しているお宅であれば、長い目で見るよりも頻繁に手入れをしたほうが安心でもあります。

ちなみに外壁塗装と屋根塗装を一緒に行う事で足場代の節約や業者との打ち合わせ時間の削減などメリットは大きくあります。

反対に、築年数が浅い(10年以下)建物であれば、耐用年数の長いフッ素系や光触媒などの塗料を選ぶべきでしょう。

また、シリコンフレックス2は1液型の水性塗料になりますので、外壁塗装中のシンナー臭がありません。

これは臭いに敏感な人にはとても助かりますね。

近隣にもシンナーの臭いで迷惑をかけることもないので、周囲への配慮というメリットもあります。

10年程度のメンテナンスを考えている方、臭いに悩みたくなくない方にはシリコンフレックス2はおすすめです。

他シリコン系塗料との比較

塗料名を選択すると、その塗料の口コミや特徴がご覧になれます。

塗料名 メーカー 耐用年数 単価(㎡)
リファイン1000Si-IR アステックペイント 15年~18年 2,000円~2,500円
クリーンマイルドシリコン エスケー化研 12年~15年 2,500円~3,000円
ファインシリコンフレッシュ 日本ペイント 10年~12年 2,600円~3,200円
ハナコレクション 日本ペイント 7年~13年 2,000円~2,600円
水性セラミシリコン エスケー化研 12年~15年 1,900円
ナノコンポジットW 水谷ペイント 10年~15年 3,000円~4,000円
セラMシリコン3 関西ペイント 11年~13年 2,300円~3,000円
アートフレッシュ エスケー化研化研 10年~12年 2,500円
グラナートSP アステックペイント 15年以上 4,800円~5,000円

適応下地

  • コンクリート
  • モルタル
  • ALC
  • 窯業系サイディング
  • 波形スレート

シリコンフレックス2は他塗料よりも性能は低め

シリコンフレックス2は株式会社アステックペイントジャパンが製造・販売している水性形一液外壁用シリコン系上塗材になります。

同グレードのシリコン系塗料と比較すると日本での実績、性能に劣る感は否めません。

現在の塗料の一番人気はシリコン系塗料になりますが、それは利用者が塗料の性能よりもそこそこの塗料でコストパフォーマンスを重視していることに起因しています。

現在の建物の状況によってはシリコンフレックス2も検討してもよいでしょう。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ

おすすめの記事