シリコンREVO1000の評判【アステックペイント】

シリコンREVO1000の評判

良い評判

  • 超低汚染リファイン1000Si-IRが234万円、シリコンREVOは213万円でした
  • コストパフォーマンスの観点から選びました
  • ほのかなツヤの感じが気に入ってます
  • 発売開始されてすぐにシリコンREVOで外壁塗装しましたが、2年経過した現在でも劣化はほぼ見られません

悪い評判

  • 発売されて間もない塗料で実績に乏しい
  • ジョリパットの上に塗るならシリコンREVOより弾性がない無機のがいい
▼数百種類の塗料をジャンル別にまとめました!

耐用年数は13~16年

シリコンREVO1000耐用年数
シリコンREVO1000耐用年数

シリコンREVO1000の耐用年数は、製造販売するアステックペイントによる促進耐候性試験(キセノンランプ式)において約13~16年と公表されています。

促進耐候性試験とは、人工的に光の照射、降雨(水スプレー)、温湿度の制御等を行い塗膜の劣化具合を測る試験になります。

シリコンREVO1000はシリコン塗料に分類されますが、13~16年の耐用年数という結果はシリコン塗料の中では高耐久に属します。

シリコンREVO1000が高耐久な要因は、含有されているシリコン成分の量にあります。

シリコンREVO1000には一般的なシリコン塗料と比較すると約3倍ものシリコン成分が含まれています。

シリコン成分が多いことによって、紫外線による塗膜破壊の原因シロキサン結合が働いてくれます。

シロキサン結合とは、ケイ素原子(Si)と酸素原子(O)による結合で、ガラスや鉱石などの無機物と同じ構造で、結合エネルギーが非常に高く、紫外線などの劣化要因に対して高い耐候性を発揮してくれます。

また、シリコンREVO1000には酸化チタン(白色顔料)が含まれていない事も高耐久の要因です。

酸化チタンは表面を親水化する働きが期待できる反面、紫外線を受けるとラジカル(劣化因子)が発生してしまうというデメリットもあります。

シリコンREVO1000は酸化チタンを使用せずに高耐候型白色顔料を使用しています。

シリコンREVO1000が一般的なシリコン塗料よりも高耐久なのは、シリコン含有量が多いこと、高耐候型白色顔料を使用している事が要因です。

シリコンREVO1000の価格単価は2,100円/m2

1㎡あたり2,100円

2,100円/㎡という価格は専用下塗り1回+上塗り2回の合計3回の単価になります。

ちなみに40坪住宅(塗装面積160㎡)の外壁にリファインシリコンREVO1000を使った場合の相場は60万円程度になります。(付帯部の塗装込み価格)

相場よりも安く外壁塗装が行えますし、耐久性にも優れているのが特徴です。

⇒ 自宅の相場(地域最安値)を確認する

特殊黒色遮熱無機顔料によって高い遮熱効果が期待できる

シリコンREVO1000の遮熱性
シリコンREVO1000の遮熱性

シリコンREVO1000の特徴として遮熱効果も期待できます。

アッステックペイントが行った遮熱性比較実験(塗料を塗ったサイディングに約2時間証明を当て続ける実験)によると、シリコンREVO1000は一般シリコン塗料に比べて表面・裏面ともに約9℃ほど温度上昇を抑えられたと公表しています。

シリコンREVO1000の遮熱性は、特殊黒色遮熱無機顔料をしていることにあります。

特殊黒色遮熱無機顔料は、一般的に使用される黒色顔料のカーボンブラックよりも日射反射率が高く熱を吸収しにくい特徴を持つ顔料です。

シリコンREVO1000の日射反射率は46%です。

夏場の室内温度が気になる方は、シリコンREVO1000のような遮熱効果のある塗料を使用することで室内温度を下げる効果が期待できます。

シリコンREVO1000色見本《標準色68色》

シリコンREVO1000の色見本
シリコンREVO1000の色見本

シリコンREVO1000の標準色は68色です。

他塗料と比較すると標準色は多いです。

艶(つや)の出方は、艶有、3分艶から選ぶことができます。

ちなみに当サイトが行った外壁塗装人気色アンケートを見ると、ベージュ(ND-110)・ホワイト(ND-101)・グレー(ND-400)が人気の色となっています。

シリコンREVO1000基本情報

工法ローラー、エアレス
単価2,100円/m2
適用下地コンクリート/ALC/窯業系サイディング/金属サイディング/モルタル/波形スレート
艶有、3分艶
アステック標準色68色

シリコンREVO1000は高品質なシリコン塗料

シリコンREVO1000の特徴
  • 高耐候性
  • 低汚染性
  • 遮熱性

シリコンREVO1000は、アステックペイントが製造・販売する水性形一液外壁用シリコン系上塗り材になります。

シリコンREVO1000は2018年10月より発売開始されたシリコン塗料の中でも比較的新しい塗料です。

その為、実績的には他のシリコン塗料に劣りますが、アステッペイントが公表する試験データでは他シリコン塗料よりも高品質な塗料です。

中でも含有量が一般的なシリコン塗料の約3倍含まれていることによる高耐久な塗膜は魅力があります。

その他、カビや藻を抑える防カビ・防藻の効果も期待できるので綺麗な外壁が長持ちします。

個人的には、コストパフォーマンスに優れた高品質なシリコン塗料だと思います。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(全国対応、登録業者4,000社以上)をおすすめしています。

ヌリカエは選択式の質問に答えるだけで、自宅から近い実績のある業者を手軽にピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ