ハイパーユメロックの口コミ・評判

ハイパーユメロックの評判

良い評判

  • 塗料ランクとしては中の上(職人談)
  • 水性より溶剤のほうが性能(耐久性)が良い
  • 以前建築ジャンルのテレビチャンピオンで優勝された方のご自宅がハイパーユメロックでした
  • 扱っている業者さんが多かったので比較しやすかった
  • 耐久性と耐用年数の観点からコストパフォーマンスに優れているのでお客様におすすめしています(職人談)

悪い評判

ハイパーユメロック悪い評判
外壁についている幕板が剥がれやすいのはなぜ? 幕板って一度塗膜が剥げると何回塗っても剥げやすいのは何故でしょう?

材質の問題だと聞きましたが
幕板の材質は主に何でできているんですか?

剥げない解決方法などありましたら詳しく教えてほしいですm(_ _)m

ちなみに塗って剥げた塗料は油性の2液型シリコン樹脂というもので、商品名はハイパーユメロックです
Yahoo!知恵袋

▼数百種類の塗料をジャンル別にまとめました!

ハイパーユメロックの価格相場

※3回塗りの合計単価になります

1㎡あたり2,200円

ちなみに40坪住宅の外壁にハイパーユメロックを使った場合の相場は70万円程度になります。

相場よりも安く外壁塗装が行えますし、耐久性にも優れているのが特徴です。

耐用年数は8年~12年

ハイパーユメロック耐用年数
参照元:ハイパーユメロック仕様書

ハイパーユメロックの耐用年数は製造販売するロックペイントが行ったキセノランプ法によると8年~12年とされています。

キセノランプ法とは、キセノンアーク放射と言われる太陽光とよく似た光を一定時間照射した時の劣化具合を測る試験になります。

ハイパーユメロックの樹脂グレードはアクリルシリコンになります。

塗料にラジカル吸着安定剤(HALS)が含有されていることで、塗膜の劣化原因であるラジカルの発生を抑制してくれることで一般的なアクリルシリコン塗料よりも耐久性にすぐていることが特徴ですね。

標準色40色(おすすめは日射反射率の高い白系やベージュ系)

ハイパーユメロック標準色40色
ハイパーユメロックの標準色は40色あり、それ以外の色を望む場合には、ロックトーンカララン3000(ベースの5%以内)を使って調色していく必要があります。

ただ、ハイパーユメロックは遮熱性も期待できる塗料になりますので、おすすめは日射反射率の高い白系やベージュ系になります。

外壁の色に関しては、頭を悩ませることだと思いますので、別ページの外壁塗装の人気色ランキングを参考にされることをおすすめします。

ハイパーユメロック基本情報

つや つや有り
7分つや有り
5分つや有り
3分つや有り
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆
希釈剤 塗料用シンナー
塗装方法 刷毛(はけ)/ローラー
乾燥時間 5℃:4時間以上
23℃:2時間以上
30℃:1.5時間以上
適用下地 コンクリート/モルタル/鉄/亜鉛メッキ/アルミ/硬質塩ビ/FRP/木部(硬化剤使用)
注意事項 2回塗りまたはタッチアップは、1回塗りの後、1週間以内に行ってください。1週間を過ぎるとシリコンの反応が進行し付着不良となるおそれがあります。また、降雨などの影響により、塗り重ね可能時間が短くなることがあります。手直しなどでやむを得ず1週間以上後に塗り重ねする場合は、表面荒らしなど必要な処置を実施してください。

夏場(気温、被塗物温度を含む)の高温下では、硬化反応が著しく速まるため、上塗りの塗り重ね間隔はあまり日数を置かず
速やかに行ってください。

ハイパーユメロックはコストパフォーマンス重視の方におすすめの塗料

ハイパーユメロックはロックペイントが製造販売する弱溶剤二液型NADアクリルシリコン樹脂塗料になります。

評判をまとめると、価格に対して耐久性を評価している人が多かったですね。

ただ、品質を求める方には物足りない感もあります。

良くも悪くも『そこそこでいい』という方にはハイパーユメロックはおすすめです。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ

塗料選びの参考になる記事を表示しています!