外壁塗装にイノセンスを使った方の口コミ・評判

イノセンスの口コミ・評判

良い口コミ

  • アメリカでの実績を信じて塗装していただきました
  • ホワイトでの塗装をしましたが、とても綺麗で満足しています

悪い口コミ

  • 30年持つといわれていますが、日本での実績が少ないので疑問に感じています
  • とにかく価格が高い
  • 他社でイノセンスを扱っている業者がないので比較できなかった
  • 耐久面はこれからだとしても、汚れの付着に関してはそれなりでした(良くないという意味)
  • 輸入モノの弾性塗料は日本の気候と相性が悪い
 外壁塗装で使われる塗料をジャンル別に全21種類をランキング形式でまとめました。

頑張ってまとめましたので、よかったら一読ください。

イノセンスの価格相場は1㎡4,000円

イノセンスの相場は1㎡当たり4,000円程度となります。(3回塗りの合計金額)

足場や洗浄代などを含めると、1㎡あたり8,000円~9,000円となります。

40坪住宅の外壁にイノセンスを使った場合の相場は100万円程度になります

他の塗料と比較するとかなり高額になりますが、その分耐久性に優れているのが特徴です。

耐久性は30年以上

イノセンスの耐久性は30年以上
参照元:イノセンス公式ホームページ

イノセンスの最大の特徴と言っていいのは高い耐久性になりますが、これに関しては公式ホームページに『30年超』と記載があります。

この30年という数字に関しての根拠ですが、アメリカにて実際に使用された建物にクラック(ひび割れ)やチョーキング現象(壁を手で触ると白い粉が付く現象)などの劣化症状が出ていない事が基となっています。

イノセンスの耐久性の秘密ですが、塗料に配合されているピュアアクリル樹脂にあります。

ピュアアクリル樹脂とは不純物を一切含まない純度100%のアクリル樹脂の事で、一般的なアクリル樹脂の耐久性は5~7年とされていますが、アクリル樹脂は純度が増せば耐久性も増します。

また湿気の多い日本仕様に、添加剤として多孔質のピュアカルシウム砂が配合されているので、建物内部の湿気を外に逃がす機能も兼ねています。

塗膜性能が30年というのは他の塗料と比較しても相当優れいてると言って良いですし、かつ日本の風土にも適している塗料になります。

イノセンスの欠点は実績不足と汚れの付着

非常に耐久性があるイノセンスですが、欠点もあります。

イノセンスは、非常に伸縮性に優れている塗料でクラックなどの際にも追随性があるというメリットがある反面、ホコリや排気ガスなどの汚れが付着しやすいという弾性塗料特有のデメリットも併せ持ちます。

口コミにも、汚れの付着に関しては『それなり』との声がありました。

また、適切な施工を行わないと塗膜と外壁の間に結露が侵入して、塗膜の膨れや浮きなどが起こる事もあります。

施工スキルの質が問われる塗料と言って良いでしょう。

また、イノセンスはアメリカでは30年以上の実績がある塗料ですが、日本市場に関しては2016年からになりますので明らかな実績不足となります。

例えば、雨が多い北陸地域と日射量(紫外線)が多い九州地方とでは塗膜の劣化具合には差が出てきます。

塗料のウリである耐久性の高さに関しても、これから真価が問われていくという意味では未知数になります。

ちなみに、耐久性の根拠となっている30年の実績は沿岸地域ワシントン州シアトルでのデータになり、平均降水量151mmになり東京の126mmよりも雨の量は多い地域になります。(1981~2010の統計データ)

塗膜の劣化の大半は『紫外線』『雨』『風』になりますので、日本よりも過酷な環境であるシアトルでの実績というのは心強いものになりますね。

イノセンスを扱っているのはELJホームだけ

2018年6月現在、株式会社中部スタッコ販売(以後、弊社と表記)が販売権及び商標権を保有している日本リフォーム市場向けのプレミアム塗料≪STUC-O-FLEX INNOCENCE≫(以後、当該塗料と表記)は、愛知県名古屋市に本拠を置くELJホーム株式会社(以後、当認定施工店と表記)と正式に特別認定施工店契約を2016年11月29日付で取り交わし、当認定施工店のみが施工で使用する権利を持つ、極めて限定的な販売体制を採っております。
株式会社中部スタッコ販売

イノセンスは、スタッコフレックス・アジア地区正規輸入代理店である株式会社スペックが取り扱っていますが、株式会社スペックの正規販売代理店になるのは株式会社中部スタッコ販売になります。

そして、株式会社中部スタッコ販売の特別認定施工店としてイノセンスを扱っているのがELJホーム株式会社になります。

ELJホームは2017年12月に設立された若い企業ではありますが、親会社であるELJソーラーコーポレーションの子会社にあたり、実質的にはELJソーラーコーポレーション時代からイノセンスの実績があります。

営業力や施工の実績に定評がある企業で、既に500件以上の施工実績があります。

なお、ELJホームに関しては別ページで詳しくまとめましたので、そちらのページをご覧ください。

イノセンスは良い塗料だが日本での実績不足が懸念点

イノセンスの口コミをまとめると仕上がり具合に満足している声の反面、日本では実績不足なので不安との声が多かったです。

ただ、東京よりも過酷なシアトルでの実績はかなり心強いものになりますね。

イノセンスを扱っているELJホームの実績が多くなってきているので、これから塗料としての本当の真価が問われてきそうです。

イノセンスと共にELJホームのアフターフォローなども念頭において塗料の選択をすることをおすすめします。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ

おすすめの記事