クリーンマイルドシリコンの口コミ・評判

クリーンマイルドシリコンの口コミ・評判

良い口コミ

  • 他シリコン塗料よりも安いので価格重視の人にはおすすめです
  • エスケー化研の主力塗料という事で信頼性が非常に高いです
  • 住宅メーカーでの塗り替えにもよく使われている塗料ですね
  • 同じシリコンの中では一番性能が良い
  • 実績があるので自信を持ってお客様に勧められる

悪い口コミ

  • 油性塗料のため、塗装の際にはシンナー臭があり嫌がる方がいます
  • エスケー化研の塗料だったら水性塗料をおすすめしています
 外壁塗装で使われる塗料をジャンル別に全21種類をランキング形式でまとめました。

頑張ってまとめましたので、よかったら一読ください。

クリーンマイルドシリコン最新価格相場

※3回塗りの合計単価になります。

1㎡あたり2,500~3,000円

ちなみに40坪住宅の外壁にクリーンマイルドシリコンを使った場合の相場は75万円程度になります

相場通りで外壁塗装が行えますし、耐久性にも優れているのが特徴です。

耐用年数は12年~15年

クリーンマイルドシリコン耐用年数
画像参照元:エスケー化研ホームページ

クリーンマイルドシリコンの耐用年数は、エスケー化研の劣化促進試験(キセノランプ法)によって12年~15年と発表されています。

低汚染塗料ということで親水性のが高い塗料でもあります。

キセノランプ法とは、キセノンアーク放射と言われる太陽光とよく似た光を一定時間照射した時の劣化具合を測る試験ですが、クリーンマイルドシリコンに至っては1200時間照射で塗膜の異常はなく、光沢の維持率も80%を保っていたとの結果が出ました。

この結果は、他の同グレードのシリコン塗料よりも性能が良いです。

クリーンマイルドシリコンは太陽光、雨、風などの外壁や屋根の劣化原因に強い、高耐性な塗料と言ってよいでしょう。

特徴

クリーンマイルドシリコンの主な特徴は以下の4点です。

  • 実績が豊富で確実な効果が期待できる
  • 様々な外壁材(下地)と相性が良い
  • 低価格で高耐久なコストパフォーマンスに優れた塗料
  • 親水性に優れているので壁に汚れが付きにくい

高機能とまではいきませんが、それでも費用に対する効果としては、十分な特徴があります。

一つづつご紹介します。

実績が豊富で確実な効果が期待できる

現在の塗料の主流はシリコン塗料にですが、そのシリコン塗料でも特に実績が多いのが、クリーンマイルドシリコンになります。

また、製造・販売しているのも塗料大手のエスケー化研というのも信頼性があります。

すごくメジャーな塗料なので扱っている業者も多く、業者ごとの見積もり提案を比較しやすいのもいいですね。

様々な外壁材(下地)と相性が良い

クリーンマイルドシリコンは、様々な下地(旧塗膜)と使用できるので、塗料の無駄がない点も特徴です。
適用下地としては

  • アクリルリシン
  • アクリルスキン
  • アクリルタイル
  • エポキシタイルRE
  • エポキシタイルRS
  • 複層弾性塗材
  • 単層弾性塗材
  • アクリルスタッコ
  • セメントスタッコ

旧塗膜を気にすることなく塗れるというのは、様々な塗料との組み合わせが可能になるのでおすすめです。

ただ、クリーンマイルドシリコンはリピートの多い塗料でもありますので、次回もクリーンマイルドシリコンで塗装する方も多いです。

低価格で高耐久なコストパフォーマンスに優れた塗料

同グレードのシリコン塗料と比較すると低価格で、それでいて耐用年数は長いのでコストパフォーマンスに優れているのも特徴です。

公式ではクリーンマイルドシリコンの耐用年数は12~15年と報告されていますが、海側などの過酷な環境でない一般的な住宅だったら15年は持ちそうです。

コストパフォーマンスを重視する方だったら、クリーンマイルドシリコンはおすすめの塗料です。

親水性に優れているので壁に汚れが付きにくい

クリーンマイルドシリコンは、独自のセラミック技術によって塗装後の美観が長持ちするという特徴もあります。

そのセラミック塗膜表面が静電気を低減させることにより、汚れの付着を抑制してくれます。

また、水とのなじみ(親水性)も良いので、汚れが付着しても雨水に流されます。

施工例

クリーンマイルドシリコン施工例1
参照元:有限会社永建工業

ツートンの表情は替えずに1階部分を人気のブラウン系に仕上げています。

クリーンマイルドシリコンらしく、ツヤが出て綺麗です。

クリーンマイルドシリコン施工例2
参照元:大野塗装

こちらもツートンの仕上がりですが、1階は濃いブルー系を配色されていて、個人的に好きな色合いです。

【下塗り塗料】
日本ペイント:ニッペ水性シリコン厚膜シーラー
【上塗り塗料】
エスケー化研:クリーンマイルドシリコン

クリーンマイルドシリコン施工例3
参照元:ケーアイ美フォーム

外壁のくすんだ感じがなくなって、1階部にブラン系(SR-132)、2階部にホワイト系(FN-85)で仕上がっています。

屋根もエスケー化研のクールタイトSIで仕上がっています。

他シリコン系塗料との比較

塗料名を選択すると、その塗料の口コミや特徴がご覧になれます。

塗料名 メーカー 耐用年数 単価(㎡)
リファイン1000Si-IR アステックペイント 15年~18年 2,000円~2,500円
シリコンフレックス2 アステックペイント 12年~14年 2,500円~3,000円
ファインシリコンフレッシュ 日本ペイント 10年~12年 2,600円~3,200円
ハナコレクション 日本ペイント 7年~13年 2,000円~2,600円
水性セラミシリコン エスケー化研 12年~15年 1,900円
ナノコンポジットW 水谷ペイント 10年~15年 3,000円~4,000円
セラMシリコン3 関西ペイント 11年~13年 2,300円~3,000円
アートフレッシュ エスケー化研化研 10年~12年 2,500円
グラナートSP アステックペイント 15年以上 4,800円~5,000円

クリーンマイルドシリコンは費用と耐用年数にメリットあり

クリーンマイルドシリコンは、エスケー化研が製造・販売している超低汚染・超耐久性NAD型特殊アクリルシリコン樹脂塗料です。

エスケー化研は建築仕上塗材の国内シェアでNO.1のメーカーになります。(2017年度)

クリーンマイルドシリコンの口コミをまとめると、2液形の油性塗料のためシンナー臭はあるけど、費用と耐用年数の兼ね合いで見たときにはおすすめという口コミが多かったです。

最近は水性塗料が主流になっていることからも、油性塗料を敬遠する人もいますが水性塗料よりも長持ちするので私は検討しても良いかと感じています。

臭いの確認も塗装前にできるので、気になる方は業者に用意してもらうことをおすすめします。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ

おすすめの記事