無機ハイブリッドコートの評判【アステックペイント】

無機ハイブリッドコートの評判

良い評判

  • 数ある塗料の中で間違いなく最高品質の塗料です
  • 無機系塗料なのに柔らかく塗装しやすい
  • 比較的柔軟性のある塗料なのでヒビ割れを起こしている屋根にも使用できます
  • 塗装後、2階の気温が明らかに下がって涼しくなりました

悪い評判

  • 記載されている性能は確かに良いが実績が乏しくお客さんにすすめるのは不安
  • 希釈剤がシンナーになるので塗装の際に嫌な匂いが周囲に広がる
  • 費用対効果は悪い。価格が高すぎる
  • 伸縮性が高い塗料なのでサイディングには向かないです
▼数百種類の塗料をジャンル別にまとめました!

無機ハイブリッドコート最新価格相場

※3回塗りの合計単価になります。

1㎡あたり3,800~5,000円

ちなみに40坪住宅の屋根に無機ハイブリッドコートを使った場合の相場は40万円程度になります。

一般的な価格よりも高くはなりますが、その分耐久性に優れているのが特徴です。

無機ハイブリッドコートの価格内訳を見る
内容金額
仮設足場154,000円
高圧洗浄27,000円
下塗り(HBプライマーJY-IR)41,000円
中塗り(無機ハイブリッドコート)71,500円
上塗り(無機ハイブリッドコート)71,500円
養生・諸経費30,000円
消費税39,500円
合計434,500円
無機ハイブリッドコート見積もり内訳
▼外壁塗装で助成金がもらえます!

助成金もわかる相場算定ツール

https://www.nuri-kae.jp/

※算定結果はすぐにメールで届きます。

耐用年数は20年~25年

ハイブリッドコートJY耐用年数
無機ハイブリッドコート耐用年数

無機ハイブリッドコートの耐用年数は、促進耐候性試験に基づいて20年~25年程度だとされています

促進耐候性試験とは、人工的に太陽光・温度・湿度・降雨などの屋内外の条件を作り出して、劣化具合を図る試験になります。

上記のグラフを見ても分かるように、光沢保持率は年月を経てもほとんど劣化しません。

これは無機ハイブリッドコートが無機塗料の為です。

無機塗料とは、炭素を含まない物質と合成樹脂などの有機物を合成させた塗料で、屋根の最大の劣化原因である雨や風、紫外線に強いという性質があります。

数ある塗料の中で無機系塗料は最高に耐候性のある塗料になります。

特徴

  • 無機系塗料なのに伸縮性が高い
  • 耐用年数20年は塗料の中でもトップクラス
  • 遮熱性に優れている
  • 汚れが付きやすい

無機系塗料の性質として、有機物の配合量が少ないので塗料が固いというのが一般的ですが、無機ハイブリッドコートは伸縮性にも優れているという特徴があります

伸縮性が優れいていると、何がいいかというと屋根に地震などでヒビ割れが生じても塗料がヒビに対して伸びてくれるので、結露や雨水の侵入を防いでくれます。

塗料の伸縮性は雨漏り対策にもなりますし、塗料の内側に水が入って塗膜がふくれたり気泡、剥がれたりするなどの原因も防いでくれます。

ただ、伸縮性の高さは反対に言うと汚れが付きやすい塗料という事とも言えますので、年月が経つにつれてカビや藻、排気ガスなどが付着しやすくなります。

ここは伸縮性の高い塗料の良い面と悪い面になりますね。

無機ハイブリッドコートは無機系塗料の紫外線に強いという耐候性の高さは維持していますので、シリコン系の伸縮性の高い塗料よりも性能は高いです。

また、無機ハイブリッドコートには赤外線を反射させる遮熱顔料が含まれているので、建物内部の温度上昇を抑えてくれるという特徴もあります

無機ハイブリッドコートはこんな人におすすめ

  • モニエル瓦の建物
  • 屋根リフォームの手間をなるべく軽減したい
  • 建物内部の温度を気にされる人

無機ハイブリッドコートの特徴の一つでもある伸縮性塗料は、ヒビ割れリスクのあるモニエル瓦と相性が良いとされています。

しかも無機ハイブリッドコートは耐候性の高い塗料ですので、このヒビ割れリスクを長期間軽減してくれます。

特に日本という国は地震の多い国ですので、地震による屋根のヒビ割れリスクにはあらゆる面から対応しておくことをおすすめします。

また無機ハイブリッドコートは遮熱塗料ですので、最初の価格は確かに他の塗料と比べると高いんですが、外気の温度が入りずらいので、夏場のエアコン代の削減など間接的なプラスの影響もあります。

遮熱効果を重視される方は屋根専用の無機系塗料ハイブリッドコートJY-IRがおすすめです

今の住宅のほとんどには断熱材が使用されていて、遮熱効果のある塗料はそれほど必要ないと考える方もいらっしゃいます。

確かに高気密高断熱の住宅であれば、遮熱効果はそれほど感じられないかもしれませんので、少し塗料のグレードを落とした方がコストパフォーマンスは向上するでしょう。

施工例

ハイブリッドコート施工例
無機ハイブリッドコート施工例

こちらの建物は外壁には無機ハイブリッドクリヤー(EC-2000F)を使って、屋根に無機ハイブリッドコートJY-IRを使って仕上げています。

外壁、屋根ともに無機系塗料を使って仕上げていますので、かなりグレードの高いリフォームとなっています。

つやも出ていて、差し色の赤がとても綺麗です。

ハイブリッドコートJY施工例
無機ハイブリッドコート施工例(屋根)

屋根塗装に無機ハイブリッドコートJY-IRを使った施工例になります。

無機ハイブリッドコートJY-IRの特徴で光沢感がとても出ていて綺麗な仕上がりですね。

無機ハイブリッドコートJY-IRは屋根塗装にとても人気のある塗料です。

無機ハイブリッドコート基本情報

つや つや有り
希釈剤 塗料用シンナー
塗装方法 ローラー/エアレス
乾燥時間 工程内:16時間以上
最終養生:24時間以上
適用下地 カラー鋼板/アルミニウム/ガルバリウム鋼版・ステンレス/セメント瓦/モニエル瓦/カラーベスト
注意事項

シーリング目地に塗装した場合、動きに追従出来ずに塗膜がひび割れることがあります。

調合後15~20分程度熟成させてから使用してください。色によって色ムラが出る場合があります。

無機ハイブリッドコートは紫外線の強い地域におすすめ

無機ハイブリッドコートはどんな塗料?
無機ハイブリッドコートは、アステックペイントが製造・販売しているハイブリッド高耐性塗料です。
40坪住宅の屋根に無機ハイブリッドコートを使った場合の相場は40万円程度になります。
無機ハイブリッドコートの耐用年数は?
無機ハイブリッドコートの耐用年数は20年~25年程度です。
無機系塗料は最高に耐候性のある塗料になります。

無機ハイブリッドコートは今までの無機系塗料の弱点(柔軟性)を克服した伸縮性のある塗料という事で、現在でもとても人気のある塗料でした。

特に屋根のような紫外線の当たり続ける部位では業者も特におすすめの塗料としています

高性能なので価格は少々高いですが、紫外線の強い海辺などの環境下に置かれている建物には特におすすめの塗料です。

おすすめ相場算定ツール

当サイトでは、外壁塗装の相場算定ツール『ヌリカエ』をおすすめしています。

ヌリカエは選択式の質問にタップしていくだけで、自宅相場を算定してくれる無料ツールです。

地域の助成金の予算確認・自宅に適した塗料・火災保険使用の有無も一発で算定してくれます。

算定結果はメールでもらえるので、気軽に使ってみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ