アレスアクアセラフッソの口コミ・評判

良い口コミ

  • フッソ塗料の中ではお得だったので選びました
  • 以前の外壁塗装は塗装中のシンナー臭いがイヤだったので今回は水性タイプのアレスアクアセラフッソをお願いしました
  • 関西ペイントのフッソと言ったらアレスアクアセラフッソです(職人談)
  • フッソで弾性タイプのものを探していました

悪い口コミ

  • フッソ塗料で探していましたが、実績的にファイン4fセラミックの方がよかった
 外壁塗装で使われる塗料をジャンル別に全24種類をランキング形式でまとめました。

頑張ってまとめましたので、よかったら一読ください。

アレスアクアセラフッソの価格相場

3回塗りの単価になります。

4,300円/m2

ちなみに40坪住宅の外壁にアレスアクアセラフッソを使った場合の相場は95万円程度になります。

一般的な価格よりも高くはなりますが、その分耐久性に優れているのが特徴です。

耐用年数は15年以上

アレスアクアセラフッソの耐用年数は15年以上
参照元:アレスアクアセラフッソ仕様書

アクアセラフッソの耐用年数は15年以上になります。

低汚染塗料ということで親水性のが高い塗料でもあります。

樹脂グレードで分類すると最高級のフッ素塗料です。

他フッ素塗料との違いは、塗料に含有されている微粒のセラミック成分で、このセラミック成分が一つ一つカプセルでコーティング(マイクロカプセル技術)されていることによって塗膜に親水性が増し、汚れにくい壁になります。

一般的なフッ素塗料も汚れにくいですが、アクアセラフッソはさらに汚れが付着しずらく、綺麗な外壁をたもってくれるのが特徴です。

汚れが目立つベージュ系などの外壁をお考えの方におすすめです。

フッ素塗料なのに弾性塗膜でひび割れに強い

フッ素塗料は非常に耐候性が高い高性能な塗料ではありますが、反面フッ素は無機質な成分である為、塗膜が固くなりがちで地震などの時のひび割れ(クラック)に弱いというデメリットがあります。

ただ、アクアセラフッソは弾性塗料で、一般的なフッ素塗料の約6倍もの伸縮率が期待できます

ひび割れに強いということは、建物の安全面だけでなく次回の建物のメンテナンスの時にも補修費用を抑えられる可能性があります。

ちなみに地震による建物の被害は火災保険では賄うことはできません。

アクアセラフッソはフッ素塗料の中では比較的安い部類に入る塗料ではありますが、それでもシリコン系塗料と比較すると高くなります。

ただ、耐久性が長い事やひび割れに強いことによる次回の補修費用の削減が期待できることなどを考えると、お得な塗料とも言えます。

アレスアクアセラフッソ色見本

アクアセラフッソの標準色は35色

他フッ素系塗料との比較

塗料名を選択すると、その塗料の口コミや特徴がご覧になれます。

塗料名 メーカー 耐用年数 単価(㎡)
ファイン4Fセラミック 日本ペイント 15年~20年 3,800円~4,300円
クリーンマイルドフッソ エスケー化研 15年~20年 4,200円~4,800円
スーパーSDクリヤーF-JY アステックペイント 18年程度 4,000円~4,500円
サンフロンUV ロックペイント 18年以上 2,900円
ルミステージ AGC 15年~20年 4,200円~5,500円
水系パワーフロン 水谷ペイント 12年~16年 4,200円~4,600円

アレスアクアセラフッソはひび割れリスクを重視している方におすすめの塗料

アレスアクアセラフッソは、関西ペイントが製造・販売している高耐候弾性超低汚染2液形水性フッ素樹脂塗料になります。

関西ペイントは建築仕上塗材の国内シェアでNO.3のメーカーになります。(2017年度)

フッ素塗料としては、日本ペイントのファイン4Fセラミックに押され気味ではありますが、性能面ではアレスアクアセラフッソが勝っている印象です。

2液形の水性タイプの塗料なので塗装中の臭いが気にならないのも嬉しいですね。

ただし、メーカー保証のサービスはありません。

メーカー保証については『【メーカー保証】日本ペイント/関西ペイントエスケー化研まとめ』をご覧ください。

ひび割れリスクを気にされる方、外壁塗装に耐久性を求める方にアレスアクアセラフッソをおすすめします。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ