シリコンテックスの評判

シリコンテックスの評判

良い評判

  • ひび割れが気になっていたのでシリコンテックスにしました、不具合などなく満足してます
  • 塗装時の嫌な臭いがなかった
  • 安かったので選びました
  • コストパフォーマンス重視のお客様に提案しちます(職人談)
  • 日本塗料工業会登録商品ということで安心して使うことができました
  • 色んな意味で『それなり』でいいならシリコンテックスで十分

悪い評判

  • ひび割れには単層弾性塗料で対応するより、微弾性フィラーで対応するのが今の主流(職人談)
  • 良い意味で実績のある塗料、悪い意味で古い塗料
 外壁塗装で使われる塗料をジャンル別におすすめ塗料としてランキング形式でまとめました。

頑張ってまとめましたので、よかったら一読ください。

シリコンテックスの価格相場

※3回塗りの合計単価

2,750円

40坪住宅の外壁(160㎡)にシリコンテックスを使った場合の相場は65万円~75万円程度になります。

同グレードの塗料と比較すると安いです。

耐用年数は8年~10年程度

シリコンテックスの耐用年数は8年~10年程度
参照元:シリコンテックス仕様書

シリコンテックスの次回塗替え目安(耐用年数)は、製造する関西ペイントから8年~10年と公表されています。

樹脂グレードで分類するとアクリルシリコン系塗料になります。

また、関西ペイントが行った耐候性A法の結果では、グレースケール3号以上まで照射しても塗膜への不具合が生じてないことが発表されています。

グレースケールとは、斜め45度台にD65光下照射することによる色の変化テストです。

1級、1-5級、2級、2-5級、3級、3-5級、4級、4-5級、5級と結果が分れていて、級数が小さいほど変化が大きかったことを表しています。

単層弾性塗料でひび割れ(クラック)に追従してくれる


シリコンテックスは、単層弾性塗料で塗料自体がドロドロと粘度の高い塗料になり、外壁のひび割れ(クラック)に追従してひび割れを被害を最小に抑えてくれるという特徴があります。

塗料の伸縮率は120%(気温20度時)になります。

また、既にある程度傷んでしまっている外壁の修復という意味でも、シリコンテックスのような弾性塗料は役に立ちます。

ただその反面、作業性は良くないので(ドロドロしているので塗装しずらい)職人からしたら少々面倒な塗料でもあり、一部怠惰な業者は塗装しやすいように塗料を水で薄めて使用しているところもあります。

本来の希釈以上に薄めてしまえば、塗料の持つ性能を100%発揮することはできなくなり不具合(剥がれ、浮き、ひび割れ)も発生する可能性が高くなります。

外壁塗装はトラブルが多い業界ですが、シリコンテックスの様な弾性塗料では特に、業者選定にも注意する必要があります。

標準色は35色(色見本帳)

シリコンテックス色見本帳
※ブラウザによって色の見え方が変わりますので、参考までにご覧ください。

シリコンテックスの標準色は35色と多く用意されています。

ちなみに2019年に外壁塗装を行った318人へのアンケートによると、人気の色はベージュ・ホワイト・グレーがTOP3という結果になりました。

シリコンテックス基本情報

つや つや有り
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆
希釈剤 水道水
塗装方法 刷毛(はけ)/ローラー
乾燥時間 4時間以上7日以内
適用下地 刷毛(はけ)/ローラー/パターンローラー/吹付け
注意事項 旧塗膜がスタッコのような場合は、各工程の塗料を充分に塗り込んでください。

旧塗膜が弾性スタッコの場合にはふくれが発生するおそれがあるため、塗装をさけてください。

他シリコン系塗料との比較

塗料名を選択すると、その塗料の評判や特徴がご覧になれます。

塗料名 メーカー 耐用年数 単価(㎡)
セラミクリーン エスケー化研 8年~10年 2,150円~2,950円
DANシリコンセラ 日本ペイント 8年~10年 2,820円~3,960円
水性シリコンセラUV 日本ペイント 7年~8年 2,580円~4,110円
おすすめ
ファインシリコンフレッシュ
日本ペイント 10年~12年 2,600円~3,200円
リファイン1000Si-IR アステックペイント 15年~18年 2,000円~2,500円
クリーンマイルドシリコン エスケー化研 12年~15年 2,500円~3,000円
シリコンフレックス2 アステックペイント 12年~14年 2,500円~3,000円
ハナコレクション 日本ペイント 7年~13年 2,000円~2,600円
水性セラミシリコン エスケー化研 12年~15年 1,900円
ナノコンポジットW 水谷ペイント 10年~15年 3,000円~4,000円
セラMシリコン3 関西ペイント 11年~13年 2,300円~3,000円
アートフレッシュ エスケー化研 10年~12年 2,500円
グラナートSP アステックペイント 15年以上 4,800円~5,000円

シリコンテックスはコストパフォーマンス重視の方におすすめの塗料

シリコンテックスは、関西ペイントが製造・販売する多機能水性アクリルシリコン樹脂系単層弾性塗料になります。

日本でも実績のある塗料で取り扱い業者も多く、価格の比較もしやすいです。

また、価格も同グレードの塗料(シリコン系塗料)と比較しても安いので、コストパフォーマンス重視の方にはおすすめの塗料です。

ただ機能的には最近の弾性塗料に劣っているのは否めません。

価格を重視するのか、機能を重視するのかよく考えてシリコンテックスの導入を検討するようにしましょう。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ