審査に通りやすいリフォームローン『ヌリカエローン』とは?

通りやすいリフォームローンとしておすすめは『ヌリカエローン』です。

ヌリカエローンは、株式会社Speee(東証スタンダード上場企業:銘柄コード4499)とイオンプロダクトファイナンス株式会社が提携したリフォームローンです。

満20歳~75歳未満の方で、最終返済時の年齢が満80歳以下の方で、継続収入がある方が対象のリフォームローンです。

返済期間も最大10年(120回払い)と長く、金利も1.75%~となっているので負担なく利用できる設計となっています。

ヌリカエローンでは同時にリフォーム業者も紹介してくれるので、手間も少なくて済むメリットがあります。

通りやすいリフォームローンをお探しの方はヌリカエローンをご利用ください。

▼一番通りやすいのはココ!

誰でも使えるリフォームローン

https://www.nuri-kae.jp/

地域関係なくリフォームローンに申し込めるから通りやすい

ヌリカエローンは地域関係なく、日本に居住している方であれば申し込めます。

銀行や信用金庫のリフォームローンでは、対象地域が決まっています。

例えば、横浜銀行の場合は神奈川県、東京都(一部地域を除く)、群馬県(前橋市、高崎市、桐生市、みどり市)が対象地域となります。

いくら審査に金利が安く通りやすいリフォームローンがあっても対象地域の縛りがあるわけです。

ヌリカエローンでは、対象地域が日本全国になるので申し込みやすいというメリットがあります。

上場企業と提携してるから通りやすい

ヌリカエローンはSpeee社とイオンプロダクトファイナンス株式会社が提携したリフォームローンです。

このようなリフォームローンを提携リフォームローンと言いますが、提携リフォームローンは一般的なリフォームローンと比較すると審査に通りやすいと言われています。

また、提携リフォームローンを使うメリットは審査の通りやすさの他に金利が安い、手続きが簡単、審査結果が速いなどのメリットもあります。

このような好条件はSpeee社が東証スタンダード市場に上場しているという信頼の賜物(たまもの)でもあるので、他の提携リフォームローンと比較してもヌリカエローンをメリットは大きいです。

物件の所有者でなくてもリフォームローンに申し込めるから通りやすい

2親等以内の親族の範囲
2親等以内の親族の範囲

ヌリカエローンは、リフォームローンする物件の所有者でなくても申し込めます。

申込者が物件所有者の2親等以内までなら利用が可能です。

2親等以内とは、本人から数えて二世を隔てた関係にある人のことです。

1親等にあたるのは本人及び配偶者の両親と子供。

2親等はもうひとつ家系図を進めたところにいる人達、つまり祖父母、兄弟姉妹、孫になります。

ヌリカエローンは、祖父母名義の物件にも使えるリフォームローンということになります。

また、物件の所有者が現在無職や専業主婦の場合はリフォームローンが組めないので、継続収入のある親・兄弟で申し込むことも可能です。

ヌリカエローン概要

サービス名ヌリカエローン
金利

固定:年1.70%~

手数料

振り込み手数料:有料

繰り上げ返済手数料:年1回まで無料

団体信用生命保険

あり

※団信あり・なしは選べますが金利が変わります。

借入金額20万円以上500万円まで
借入期間最大10年(120回払い)
担保不要
連帯保証人不要
返済方法元利均等返済(返済額は毎月一定)
対象工事住宅等のリフォーム工事(内装・水回り・外装)全般

ヌリカエローンは審査に通りやすい

ヌリカエローンは、イオンプロダクトファイナンス株式会社が提供し、ヌリカエ(Speee社が提供するリフォーム業者紹介サービス)から紹介を受けたヌリカエ加盟企業で住宅リフォームをした人が利用できるリフォームローンです。

審査に通りやすい他、低金利、日本どこからでも申し込める、業者も紹介してもらえると言ったメリットもあります。

また、物件の所有者でなくても2親等以内の親族であれば申し込めるので、審査が通りやすい方で申し込むとよいでしょう。

インターネットから申込みできるので(土日祝も対応してくれます)、興味のある方は下記公式サイトを見てみてください。

⇒ ヌリカエローン公式ホームページ

ヌリカエローンバナー