外壁塗装をする上で、施工後の汚れを気にして汚れの目立たない色を好まれる方も結構いらっしゃいます。

そこで汚れの目立たない色を5色と、反対に汚れの目立つ色を5色をご紹介します。

汚れの原因や汚れを気にする方におすすめの塗料も掲載していますので、参考にしていただければと思います。

▼自宅に最適な外壁の色は?

【45秒】無料で診断する

https://www.nuri-kae.jp/

汚れが目立たない色

グレー

グレー外壁

グレーが持つイメージ
無機質、都会的、温厚、スタイリッシュ、落ち着き、上品、大人、クール、スマート

万能的に汚れが目立たない色はグレーになります。

煤煙(ばいえん:排気ガスなどの汚れ)や黄砂が懸念される環境でもグレーは汚れが目立ちにくい傾向にあります。

ただ、ダークグレーだとコーキングなどの補修跡が目立ちやすいので、薄いグレーがおすすめです。

⇒ グレー系外壁塗装の定番施工例を画像でまとめました

アイボリー(象牙色)

アイボリー(象牙色)外壁

アイボリーが持つイメージ
柔らかさ、気品、落ち着き、高級素材

アイボリーは象牙色とも呼ばれも、グレー同様に煤煙や黄砂汚れが目立たない色になります。

ベージュと似た色になりますが、アイボリーは白に近い色でベージュは黄色に近い色になります。

畑の黒土が舞い上がる所などに相性が良い色とされています。

ベージュ

ベージュ外壁

ベージュの持つイメージ
ポジティブ、リラックス、柔らかい、ナチュラル、優しさ、安心感、女性的、健康的

ベージュは毎年外壁塗装の人気の色となっていますが、汚れが目立たないという点も人気の理由となっています。

汚れが目立たないだけでなく、ツートンカラーとしても相性の良い色(ブラック、グリーン、ブラウンなど)が多いのも特徴です。

ベージュもグレー、アイボリー同様に煤煙、黄砂汚れが目立たない色になります。

⇒ 外壁塗装でベージュとよく合う屋根色5選(※注意点あり)

ブラウン

ブラウン外壁

ブラウンの持つイメージ
大自然、ぬくもり、泥、畑

ブラウンも汚れが目立たない色ではありますがグレー、アイボリー、ベージュとは異なる特徴があります。

ブラウンは赤土の汚れが目立たない色で、赤土が舞い上がる所(潮風が懸念される環境)で重宝される色になります。

仕上がりイメージとしては、どっしりとした印象の建物となります。

グリーン(苔色)

グリーン(苔色)外壁

グリーンの持つイメージ
木、森、リラックス、安心感、健康

グリーンは藻やコケ汚れが目立たない色になります。

特に湿気の多い環境にある建物であればおすすめの色です。

ただ、原色に近いグリーンは色あせもあるので、薄いグリーンがおすすめです。

汚れが目立つ色

ホワイト

ホワイト外壁

ホワイトの持つイメージ
信頼感、清潔感、神聖、ピュア、シンプル

ホワイトは仕上がりがカッコいいので憧れる色になりますが、汚れは目立つ色になります。

外壁塗装にホワイトを選ぶ際は真白ではなく、少しグレーがかかったオフホワイトをおすすめします。

また外壁のポイントとしてホワイトを使うのもおすすめです。

ブラック

ブラック外壁

ブラックの持つイメージ
宇宙、夜、男性、大人、重厚感、都会的

ブラックは一見、汚れが目立たない色だと勘違いしてしまいますが、実は汚れが目立つ色になります。

特に黄砂やカビなどの汚れが目立ってしまう傾向にあります。

ちなみにブラック外壁は熱を吸収するので夏暑いのでは?という不安を抱いている方もいらっしゃるかもしれませんが、現在の外壁は断熱材入りで、色に依る熱吸収は気にする必要はありません。

ブラックだから他の色よりも室内が暑くなるということはありません。

赤外壁

赤の持つイメージ
情熱的、活発、太陽、リーダー、興奮、炎

赤は粉塵や黄砂などの汚れが目立つ色になります。

また、紫外線などの影響で色あせも懸念されます。

近隣建物との相性が悪いケースも多く、周囲から浮いてしまうこともあります。

外壁塗装に赤を検討している方は、原色に近い赤ではなく朱色や真紅(しんく:深みのある紅色)がおすすめです。

青外壁

青の持つイメージ
寒冷、水、誠実、空、自由、自立

青も赤同様に粉塵や黄砂などの汚れが目立つ色で紫外線などの影響で色あせが懸念される色になります。

赤や青が色あせを起こす理由の一つに、赤や青の色を作る際に使われる化学染料があります。

この化学染料が紫外線や酸性雨などの影響で塗膜の劣化原因であるラジカルが発生するため、色あせが起きやすくなっています。

⇒ ブルー系の外壁塗装は色あせが激しいから気を付けて!

外壁汚れの主な原因

外壁汚れの主な原因として考えられるのは、雨垂れ、コケ、カビ、藻、排気ガス、砂や土ほこり、鳥のフンになります。

雨垂れは築年数が20年以上のお宅によく見られる劣化症状になるのでグレー、グリーンがおすすめです。

コケ、カビ、藻、排気ガスは、交通量の多い都心部にある建物環境によく見られる劣化症状で、グリーンがおすすめです。

砂や土ほこり、鳥のフンなどが懸念される環境であればアイボリー、ベージュ、ブラウンがおすすめの色となります。

このように、外壁塗装後の汚れを気にする方は、建物環境でどの汚れが懸念されるかを理解した上で色を選ぶとより汚れが目立たない外壁塗装をすることができます。

汚れを気にする方におすすめなのはフッ素系塗料

汚れが目立たない色を選ぶことも大切ですが、外壁塗装後の綺麗な外壁をできるだけ長く保持したいと思う方もいらっしゃることでしょう。

そのような方には、フッ素系塗料がおすすめです。

フッ素系塗料とは、顔料(定着剤、着色剤など)とフッ素樹脂が配合された塗料のことで、外壁塗装では最高級グレードの塗料と言われています。

フッ素塗料には、カビの発生を抑制させる防カビ性、防藻性の作用も期待でき湿気や結露の抑制効果も期待できます。

また、フッ素系塗料は親水性(水に溶けやすいこと)も高いので、外壁に付着した汚れが雨によって洗い流されることも期待できます。(セルフクリーニング効果)

外壁の汚れを気にされる方にフッ素系塗料をおすすめします。

当サイトで紹介しているフッ素系塗料を一覧にて紹介していますので、参考にどうぞ。

塗料名を選択すると、その塗料の口コミや詳しい特徴などがご覧になれます

塗料名 耐用年数 単価 メーカー
おすすめ
ファイン4Fセラミック
15年~20年 3,800円~4,300円 日本ペイント
クリーンマイルドフッソ 15年~20年 4,200円~4,800 エスケー化研
ルミステージ 15年~20年 4,200円~5,500円 AGCコーテック
サンフロンUV 18年以上 2,900円 ロックペイント
スーパーSDクリヤーF-JY 18年程度 4,000円~4,500円 アステックペイント
水系パワーフロン 12年~16年 4,200円~4,600円 水谷ペイント

汚れが目立たない色を使って綺麗な外壁を保持しましょう

汚れが目立たない色
  • グレー
  • アイボリー(象牙色)
  • ベージュ
  • ブラウン
  • グリーン(苔色)

汚れが目立たない色、目立つ色をご紹介しましたが、大切なのは建物環境に合わせた色を選ぶことになります。

畑の黒土が舞い上がる所はグレー・アイボリー・ベージュ、赤土の埃が舞い上がる所はブラウン系、湿気が懸念される所はグリーンを意識して色を選ぶことをおすすめします。

また、合わせて塗料も汚れに強いフッ素系塗料を選ぶなどすると、より汚れが目立たない外壁塗装が実施できます。

是非とも建物環境に合わせた色と塗料を選んで、綺麗な外壁を実現してください。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ