外壁塗装の定番色にグレー系があります。

グレーで仕上げた外壁塗装はシンプルでモダンなイメージを演出できます。

グレー系の施工例をワントーン、ツートン、アクセントカラーでのグレーに分けて画像とともに施工ポイントをご紹介していきます。

グレー系ワントーンでオーソドックスに仕上げた外壁塗装

濃いグレーで重厚感を与える

濃いグレーで建物に重厚感を与えた施工例
サイディング外壁にワントーンで濃い色のグレーを仕上げた施工例になります。

濃い色のグレーは建物に重厚感を演出することができます。

つやありの塗料を選ぶことでさらにグレーが引き立ちます。

薄いグレーで爽やかさを演出する

薄いグレーで爽やかさを演出した施工例
サイディング外壁に薄いグレーで仕上げた施工例になります。

濃いグレーとは違って軽やかな印象の建物を演出することができます。

ワントーンのグレー系の中でも人気です。

グレー系との組み合わせ(ツートン)で仕上げた外壁塗装

一階(ベージュ)二階(グレー系)

一階(ベージュ)二階(グレー系)
一階と二階で色を分けて、一階にベージュ、二階にグレーを使った施工例になります。

外壁塗装で毎年人気のベージュにグレーを配色する事で、明るいイメージの建物を演出しています。

ガルバリウム鋼板の横模様と合わせて横塗りツートンに仕上げていますね。
同じ色でも小さい面積よりも大きな面積を見た方が薄く明るく感じ)

一階(グレー系)二階(ホワイト)

一階(グレー系)二階(ホワイト)
サイディング外壁に一階(グレー系)二階(ホワイト)で仕上げた施工例になります。

グレー系ツートンカラーのド定番と言ってもいいかもしれません。

見切り縁(みきりぶち)に薄いピンクを使ってるのもおしゃれですね。

見切り縁とは、壁と屋根の境目や付帯と壁の境目になります。

グレー系×ホワイトの縦塗りツートン

グレー系×ホワイトの縦塗りツートン
濃いグレー系とホワイトの縦塗りツートンの施工例です。

モダンな印象の仕上がりとなります。

こちらの配色もグレー系の定番配色となります。

グレー系とブラウンの縦塗りツートン

グレー系とブラウンの縦塗りツートン
グレー系とブラウンの縦塗りツートンになります。

グレーにブラウンを合わせると、建物のイメージがとても優しいイメージになります。

塗装面積としてはグレーの方が広いため、グレーのモダンなイメージもあります。

ポイントでグレー系を使った外壁塗装

横長ベランダにグレーを使った施工例

横長ベランダにグレーを使った施工例

ベランダにワンポイントでグレーを使った施工例

ピンポイントなベランダにグレーを使った施工例
ホワイトの外壁のベランダにグレーを使った施工例になります。

ベランダにしかグレーを使っていませんが、ベランダの塗装面積が広いので、ホワイトとグレー系のツートンのような仕上がりとなっているのが特徴です。

東西面はホワイトのみなので、建物の印象が変わるのも面白いです。

ホワイトの外壁にポイントで薄いグレーを使った施工例

ホワイトの外壁にポイントで薄いグレーを使った施工例
ホワイトの外壁に薄いグレーをポイントで配色する事で、シックなイメージを演出することができます。

窓枠と合わせて縦塗りツートンにように仕上げているのがポイントです。

おすすめはナチュラルグレー

おすすめはナチュラルグレー
グレー系の外壁塗装を希望する方の多くは汚れが目立ちにくいという点に魅力を感じていますが、グレーの中でも一番汚れが目立ちににくいのはナチュラルグレーになります

マンセル値で表現すればN-70です。

ダークグレーも汚れは目立ちませんが、追加でコーキングなどを打ち増すと補修跡が目立ってしまうというデメリットがあります。

また濃い色は、経年劣化によって色落ちがしてきた時に目立ってきます。

ナチュラルグレーは汚れや補修跡が目立ちにくく、経年劣化してもさほど外観のイメージを崩すことがありません。

濃いダーク系のグレーは仕上がり時はとてもシンプルモダンな印象を演出してくれますが、息が長く活躍してくれるという意味でナチュラルグレーがおすすめです。

各メーカーのグレーの標準色

日本ペイント

日本ペイントグレー系標準色

関西ペイント

関西ペイントグレー系標準色

エスケー化研

エスケー化研グレー標準色

グレー系の外壁塗装はおすすめ

グレー系外壁塗装のメリット
  • 汚れが目立ちにくい
  • 近所の建物と色で喧嘩しない
  • 経年劣化に強い
  • シンプルモダンな仕上がりになる
グレー系外壁塗装のデメリット
  • ホワイトとの組み合わせるとホワイトがボケた印象になることがある
  • ダークグレーは色落ちが目立つ
  • ワントーンで仕上げると地味なイメージに仕上がる

グレー系の定番施工例を画像と共にご紹介してましたが、色々なグレーがあり配色や横塗り、縦塗りでイメージも変わってきます。

どれが良い悪いはありませんが、ツートンで配色する際にはグレーと組み合わせる色に注意が必要になってきます。

ツートンの外壁塗装に関しては別ページで詳しくご紹介しています。

⇒ 外壁塗装のおすすめツートンカラー組み合わせ例

配色にホワイトを使う際には、塗装後の汚れのことも考えて親水性の高い塗料(フッ素系塗料)を使うなどすると良いでしょう。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ