【施工例アリ】外壁塗装に2019年の流行色オレンジを使う際の注意点

外壁塗装の毎年人気のオレンジ色ですが、一口にオレンジと言ってもメーカーによって色味が変わってきます。

各メーカーが発表するオレンジ色をまとめましたので各メーカーの色を比較してみてください。

またその中でも特におすすめのオレンジも掲載していますので、色選びの参考にしていただければと思います。

ちなみに当サイトが行った外壁塗装で人気色アンケートでは、オレンジは第9位という結果でした。

▼とりあえずいくらか知りたい方はこちら!

【無料/45秒】メールで概算見積りする

https://www.nuri-kae.jp/

おすすめのオレンジはアウェイクニングオレンジ

アウェイクニングオレンジ(マンセル値:4.7YR6.8/11.4)
外壁塗装におすすめのオレンジはアウェイクニングオレンジです

アウェイクニングオレンジとはマンセル値(マンセル・カラーシステムによる色の数値表現)で表現すると4.7YR6.8/11.4で系統色名はストロングオレンジになります。

2019年にはJAFCA(日本流行色協会)でアウェイクニングオレンジが流行色にも選ばれています。

ちなみにAwakeningには『覚醒、気づき』などの意味があります。

外壁塗装でもこのアウェイクニングオレンジが毎年とても人気です。

各メーカーのオレンジ色の色見本

日本ペイント

日本ペイント色見本(オレンジ)

関西ペイント

関西ペイント色見本(オレンジ)

SK化研

SK化研色見本(オレンジ)

水谷ペイント

水谷ペイント色見本(オレンジ)

アステックペイント

アステックペイント色見本(オレンジ)

オレンジ外壁に合う屋根の色

オレンジ外壁に合う屋根の色

PCCSの色相環
外壁の色を引き立たせる為に、屋根の色も合わせて考えることが大切です。

アウェイクニングオレンジに合う屋根の色だと、緑系、黒系、白系などがありますね。

個人的にはアウェイクニングオレンジには緑系の屋根色が好きです。

緑系の色はPCCSの色相環に照らし合わせてみても最適な色になります。

色相環では正反対の位置にある色を補色といい、補色同士はお互いの色を引き立てるとして相性の良い色とされています。

アウェイクニングオレンジ施工例

アウェイクニングオレンジ施工例『サイワ塗装工業』
画像参照元:サイワ塗装工業

アウェイクニングオレンジ施工例『ありがとうの家』
画像参照元:ありがとうの家

オレンジ外壁は注意点を頭に入れて検討する

オレンジを外壁塗装に使う際の注意点
  • 各メーカーのオレンジの色味をよく確認する
  • 外壁の色だけでなく屋根の色も合わせて考える
  • オレンジはイメージよりもかなり明るくなる

施工例を見ても分かるようにアウェイクニングオレンジはかなり明るい色になります。

なので付帯箇所(ベランダ、雨樋・破風・雨戸)に差し色として使うなどもオシャレですね。

色選びはとても悩むかと思いますが、カラーシミュレーターや他の建物を参考にしたりして楽しく決められるといいですね。

業者の中にはカラーコーディネーターが在籍しているところもありますので、プロからのアドバイスも参考に決めるようにしましょう。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者2000社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ

色選びの参考になる他の記事もよく読まれています!