黒石建設(香川県)で外壁塗装を行った方の口コミ

黒石建設の口コミ・評判

見学会にお邪魔して気密・断熱について話を聞こうとしたのですが、質問の途中でその話を遮り突然お金(ローンの支払い)の話を始めました。気密・断熱などの構造を重視するのではなく、まずはお金の事を考えましょう!と。支払いが出来なくなればこだわって造った家も失いますから、という話だったのですが、正直こちらの質問を遮って一方的に話を進められたことが少し残念でした。お金(支払い)が大事なのは分かるのですが、お客さんの話を真剣に聞いてくれる、と聞いて伺ったのでその点はがっかりしました。見学会自体は手書きの説明があったり、つくり手としての想いをダンボールに(ここもある意味ビックリしましたw)書いていて皆さんの評判が高いことに納得しました。
マンションコミュニティ

とっても丁寧で優しくて、アットホームな雰囲気なスタッフのみなさんです。心があったかくなります。
めちゃめちゃおすすめですー♡
Google のクチコミ

▼とりあえずいくらか知りたい方はこちら!

【無料/45秒】メールで概算見積りする

https://www.nuri-kae.jp/

価格は相場よりも安い

プラン 25坪 30坪 40坪
シリコンプラン ¥550,000 ¥580,000 ¥650,000
フッ素プラン ¥650,000 ¥680,000 ¥750,000
無機プラン ¥750,000 ¥780,000 ¥860,000
UVクリアープラン ¥600,000 ¥630,000 ¥700,000
光触媒プラン ¥950,000 ¥980,000 ¥1050,000
遮熱・防水プラン ¥800,000 ¥830,000 ¥900,000

上記金額表は黒石建設の外壁塗装の価格ですが相場よりも1割ほど安く設定されています。(塗装面積によって上下します)

これは営業から施工、アフターサポートまでを自社で一貫して行っていることによる企業努力になります。

また、塗装回数も増えれば当然料金も高くなりますが、黒石建設では塗膜が厚く耐久性が高くなるように4度塗りで行ってくれるのも嬉しいですね。(一般的な外壁塗装は3度塗りが基本)

施工後には1年後、3年後、5年後、7年後、10年後、15年後、20年後の定期点検も受けられてこの価格はかなり安いといってよいでしょう。

火災保険によって外壁塗装がお得にできる可能性がある

黒石建設では、外壁・屋根塗装に対して火災保険で対応した事例も多く顧客側はよりお得にリフォームできる可能性があります。

火災保険とは、火災や風災、水災、落雷などによって損害が発生した際に一定額を補償してくれる保険になります

もちろん全てのお宅で火災保険が適用できるわけではありませんが、書類作成や申請のアドバイスなどをいただきながら最適な外壁塗装を提案してもらえます。

ちなみに外壁塗装に火災保険を適用する為には、保険会社(損害鑑定人)とのやり取りが必要になり業者の経験値がダイレクトに反映することになります。

経験が少ない業者だと損害鑑定人とのやりとりが上手くいかず、火災保険の取りこぼしの可能性もあります。

火災保険の手続きは黒石建設のように事例の多い業者に任せることをおすすめします。

主な取り扱い塗料

塗料名を選択すると、その塗料の評判や詳しい特徴ページがご覧になれます。

会社概要

会社名 有限会社黒石建設
業務内容 外壁塗装・屋根塗装・新築住宅
設立 平成元年3月7日
資本金 500万円
本社所在地 香川県高松市牟礼町牟礼947-3

黒石建設口コミまとめ


黒石建設は香川県高松市に本社があるハウスメーカーになります。

住宅の無駄を省いた黒石建設のオリジナルブランド『SIMPLE NOTE(シンプルノート)』はコストパフォーマンスに優れたデザイン性が高い住宅として人気となっています。

リフォーム業である外壁塗装に関しても実績が多く、香川県を中心に1,000件以上の施工実績があります。

施工後のアフターサポートもしっかりしていますし、万が一の時の瑕疵保険にも加入しているということで安心感もあります。

価格も安いですし、実績も豊富にあるので黒石建設で一度具体的な価格やサービスを聞いてみることをおすすめします。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます