フレックスセイバーIoの口コミ・評判

フレックスセイバーIoの評判

良い評判

  • 今、主流という事でラジカル制御の塗料を選びました
  • 一番コストパフォーマンスが良いという事で選びましたが、塗装して8年経過になりますが前回よりも持ちがいい気がします
  • 価格重視だったので一番安い塗料でフレックスセイバーIoにしました
  • 沖縄での実験結果を拝見してこの塗料に決めました

悪い評判

  • やっぱり塗料メジャーな所が安心なので、やめました
  • オリジナル塗料は信用ならん
  • 良い意味で一般的な塗料、悪い意味で平凡な塗料!
 外壁塗装で使われる塗料をジャンル別におすすめ塗料としてランキング形式でまとめました。

頑張ってまとめましたので、よかったら一読ください。

フレックスセイバーIoの価格相場

8,000円/m2

40坪住宅の外壁にフレックスセイバーIoを使った場合の相場は120万円程度になります。

一般的な外壁塗装の相場と比較すると高めになります。

耐用年数は12年以上


フレックスセイバーの宮古島暴露試験結果
フレックスセイバーIoは宮古島暴露試験(塗料の耐久性能を第三者機関)において、一般的なフッ素塗料と比較しても耐久性が高い結果が出たと報告しています。

また、塗膜の耐久性を図る指標として劣化促進後の光沢値がありますが、約2.5倍(60度光沢で50.8%)の耐久性があることを発表しています。

ちなみにフレックスセイバーIoは樹脂グレードで分類すると、無機系塗料になります。

耐用年数の目安としては12年以上になります。

弾性塗料なのでクラック(ひび割れ)に強い

フレックスセイバーIoは弾性塗料なのでクラック(ひび割れ)に強い
フレックスセイバーIoは一般的な塗料よりも塗膜が柔らかいため、クラック(ひび割れ)に強いというのも特徴になります。

弾性塗料ではひび割れに追従する伸びる塗料が主流ですが、フレックスセイバーIoはしなやかな塗膜が形成されることでひび割れを防止してくれます。

伸びる弾性塗料は、ひび割れに強いですが汚れ(ほこりや排気ガスなど)が付着しやすいというデメリットがある塗料になりますが、フレックスセイバーIoのようにしなやかな弾性塗料は汚れの付着にも強くなります。

特にひび割れリスクが高いモルタルやコンクリート外壁の建物と相性が良い傾向にあります。

2コートオールインワンプロセスによる工期短縮の実現

一般的に外壁塗装では3回塗り(下塗り、中塗り、上塗り)が基本となっていますが、フレックスセイバーIoは2コートオールインワンプロセスが採用されていて、2回塗りの塗料になります。

2コートオールインワンプロセスとは、下塗り後に上塗り兼用塗料で仕上げる単層弾性塗料(3回塗りと同じ塗膜の厚さの塗料)になります。

これにより、工期の短縮が短縮され、平均一週間程度で施工が完了します。(季節や天気、湿気によります)

工期が短いと、職人の人件費が削減でき全体的な価格が抑えられるのと、足場や養生によるストレスも軽減する事になります。

他無機系塗料との比較

塗料名を選択すると、その塗料の評判や詳しい特徴などがご覧になれます。

塗料名 メーカー 耐用年数 単価(㎡)
おすすめ
無機ハイブリッドコート
アステックペイント 20年~25年 3,800円~5,000円
アレスシルクウォール 関西ペイント 15年程度 3,100円~3,550円
スーパームキコート Jack 20年~30年 3,700円~4,200円

実績はまぁまぁあるが、大手塗料には一歩劣る

フレックスセイバーIoは、株式会社オンテックスが製造・販売する4フッ化フッ素配合無機塗料になります。

⇒ オンテックスで外壁塗装を行った方の口コミ【2020年最新版】

日本での実績も多くありますが、価格と耐用年数のコストパフォーマンスの観点からいうと大手塗料メーカーの塗料には一歩劣るというのが正直なところです。

ただ、保証が7年付与されたり、アフターサポートが充実しているなども塗料代に含まれていると考えると妥当とも捉えることができます。

総合的なことを含めて、フレックスセイバーIoと他塗料を比較することをおすすめします。

おすすめ外壁塗装一括紹介サービス
当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。

ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

⇒ ヌリカエ公式ホームページ
ヌリカエ